2005年8月29日 (月)

心の癒しに失敗(^^;)

今年はどうもまだ負けなれてない(タカビーな言い方でスミマセン)(爆)せいか、ヴェル

ディ戦のように完敗するとどうにも体&心の回復が遅い気がします。

つっても今シーズンは全て観戦中ゆえ、セレッソ戦3試合、名古屋2試合、横浜FM・

広島・ヴェルディ各1試合とすでに8試合経験してるわけですね(ユース・サテを除く)。

口惜しさややるせない気分には慣れたくないなあ、ホント。

昨日は熊谷@清水戦 に行く予定だったけど、どうにも体調不良(鼻・喉風邪&土曜

の疲労)でキャンセルしてしまいました。大宮バスツアー主催者の方々、誠に申し訳あ

りませんでした。

横になってBS-i観戦してたんですが、行けたらよかったなあー。あんな感動的な大

宮の逆転勝ちを目の前で見たら当方の心も癒され元気百倍で帰ってきたかも・・。

前半は判断遅くて動きがなくどっかの赤いチームのようで(爆)どうなることかと思っ

たけど、後半は打って変わって積極的になってました。トニのミドルも凄かったけど

マーカスの視野の広さが久永のゴールを生んだんですね。あれは素晴らしかった。

清水の前半2点もどちらもナイスゴール。全5ゴールを大宮側ゴール裏で見られたわ

けですね。それもお得でしたね(!?)。

森田もチョも1トップで体を張る場面が多かった。隆行もあのくらい頑張ってほしいよ。

昨日はそれでも中に張ってるシーンもあった気もする(ビデオはずっと見ないと思う)

けど、肝心の時にサイドに流れてるんだものなあ。運動量も減ったよね。

と、鹿島の話に戻すと。

続きを読む "心の癒しに失敗(^^;)"

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2005年8月22日 (月)

新潟行かずに国立へ

昨日は新潟とのサテ戦がありサテ好きの私としては当然検討はしていたのだけど、

場所が新発田、15時キックオフと悪条件が重なりパスしてしまいました。選手は皆

クソ暑い中頑張っていただろうに軟弱で面目ないです。(7月に成田で死んだので・・)

サテ、今年はあと何試合見られるだろう?

9月のホーム二試合(レッズ・仙台)は行けるけど、ザスパ戦は万博後泊した翌日で

13:30嬬恋村では間に合うか微妙。他ならぬザスパ、せめて前橋ならなあ。

10/6ヴェルディ戦@ランドはこの日に限って既に会議予定あり、ったくもう。口惜しい

から(?)会議終了後に高円宮杯準々決勝を見にいこう。

10/10のレッズ戦@大宮は高円宮杯決勝と重なるけど、鵬翔が進出してこない限り

はこちらに行くでしょう。以上極私的観戦予定メモは終わり(^^;)。

                                                                                                                        

というわけで、暑い新潟を避け夕方から時折涼風吹く国立へ行ってきました。

目的の半分は大宮応援、半分は27日のヴェルディ戦の偵察だったわけですが。

続きを読む "新潟行かずに国立へ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年8月 7日 (日)

夢のコラボ?

仕事やら暑さやらでちょっとご無沙汰してるうちにいろいろありましたねー。

えー、後追いですが順番にアップしていきます(こういうのは順番に片付けたい性分)。

まずはナビスコ準々決勝大宮VS横浜戦のこと。

6日土曜日は鹿島で毎年恒例のサンクスフェアがナラ&イバという私的においしい

組合せでよっぽど予定変更しようかと思いつつも、チケを無駄にしたくないしーーで

結局予定通熊谷まで行ってきました。

先日も書いたけど今年は大宮を他ならぬ鹿島戦でしか見てないので、鹿島のナビが

なくなった機会(ーー;)を生かさねばということでね。

大宮駅からアルディージャ後援会主催の往復バスを利用させてもらったので、暑い

とはいえ移動は楽でした。(いや、帰り駐車場まで迷子になりあせったけど)(^^;)。

後援会の事務局の方々も丁寧で好印象でした。(帰りは小ハプニングが発生したり

で大変だったろうなあ・・・)

何せ埼玉一暑い熊谷、県内某市民としては覚悟していったのですが、メインは右か

ら左に吹く風のお陰でそれほど暑くもなく助かりました。

前から可愛えーアルディ君だけど大宮VS鹿島戦で俄然ファン度が増してるこっちと

しては、アウェイゴール裏を深々とお辞儀しながら歩く姿を見ただけで、うるうる。

(涙腺壊れっぱなしです)   しっぽがゆらゆらするのもいとおかし。マリサポも手を

振っているようでヨカッタ(鹿島戦の時よりゆっくりゴール裏を移動してたのは、中の

人が違--以下略)

そしてキックオフ直前、本日のメイン(違う)、タイトル通り夢のコラボ、えー、ガチャピ

ン&ムック&アルディ君が三匹で登場。ガチャピンにちょっかい出されても気が付か

ないアルディ君。緊張してたのよね、きっと(笑)。

キッズを含めたサッカサイズでも、何だかアルディ君のひたむきさが伝わりましたよ。

続きを読む "夢のコラボ?"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年8月 2日 (火)

ベテランの魅力

今夜は会社帰りに平塚で湘南VS草津戦を観戦。帰り電車内のカキコミです。
同じ神奈川とはいえ平塚は日産・三ツ沢・等々力とは距離が違う(当たり前?)。
五時半には会社を出たのに東海道線事故もあってキックオフに間に合わず。
弱めの照明(西京極もこんな感じだったな)で両チームの選手・フォーメ等なかなか
つかめない。
でも、見ているうちに明らかにチーム牽引者とわかったのが湘南24番と7番。そう、
あの加藤望と佐藤悠介でした。 いやー、加藤のプレーには正直感動しました。

二列目右サイドのポジションでスペースに飛び出したり左クロスにはかならず右
のファーにあがり攻撃を厚くする。このあたりはチームの約束事がきちんとある印象。
ポジショニングに優れ守備にも貢献。
もちろん全盛期のスピード・シュート力には及ばないとしても、一言でいえば
プレーが非常に若々しいんですよね。
終了後小島さんと笑顔で挨拶。昨年柏で負け続け激しいブーイングのゴール裏へ
試合後の挨拶をやめた際唯一彼と明神?だけは挨拶にいこうとしたエピソードも
さもありなんですねー。

ベテランといえば古巣のピッチで奮闘した小島さん。追い付くために終盤には
右のタッチラインからスローインしそうになったくらい(笑)そりゃアカンやろー。
終了後は平塚在住っぽいおやじ集団から「こーじまさん!」なんて可愛い声(笑)まで
かかり、負けたとはいえ笑顔で手を振っていたのは古巣ということで許してあげよう。

今年湘南は初めて観戦。4-4-2で二列目がサイドに開く形はJ2時代の大宮っぽい

印象。前半出だしはミスだらけでひどかったけど後半は連携もとれサイドを突くなか

なかおもしろいサッカーしていたなあ。
対する草津は、追い付くためにご贔屓機森を下げ、さらに手詰まりになったような。
反町君は厳しいチェックにあったりしたけどシュート打ったり頑張っていたとは
思う(高校生にしたらの条件付きだけど)
後半追い付こうとするあまりファウル連発。このあたりは湘南との力の差を感じました・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年7月11日 (月)

ニュースいろいろ

J的には、東京ダービーの事件やエメカタール移籍やら驚きニュースが多いですなあ。

ヒロミスタでかつ加地君ファンではあるけど東京サポの行動は、今までもあまりシンパシ

ーを持つことはあまり多くはなかった(爆)。何が-はここでは触れないでおきますが。

というか、東京サポ自身が人数増加とともに変質したように思う。

柏の方がシンパシー持つことは実は多い。名古屋戦での事件も柏サポの行動は絶対

に許されないけど、鹿島サポもアウェイで勝利したらさっさと帰るのを鉄則にしてるし

ホームで試合終了後同じようなことをされゴール裏で怒ったことは私自身何度かある。

もちろん怒ることと相手ゴール裏に行き実力行使することは全く違うけど。それをやら

かしちゃう輩は鹿島にもいて、彼らの行動にもいつも怒ってるけどね。

                                                           

一方、エメの移籍。これにはびっくりというか笑ってしまうというか(失礼)。部外者は

口を挟まない方がよさそうですね。浦和サポの端くれである妹がどんな感想を持つか

帰ってからでも聞いてみよう。

そうそう、メッシーナがセリエA降格か!? とか、八月上旬に鹿島と試合プランあり

とか。八月上旬はナビスコ決勝トーナメント無し(爆)の空いた予定を埋めるのにちょ

うど良い。でも東アジア選手権・イラン戦等で満男らはいないんじゃ? そっか、ヤナ

ギは海外組なので代表免除で来るのね。岩政はヤナギとの対戦を楽しみにしてる

だろうな、ヤナギ本人には言っていないが入団前の練習で凄いと思ったらしいし、苦

手なタイプだしね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年6月28日 (火)

サカダイ記事いろいろ

さっき書き忘れたけど、今週号のサカダイでは、ロナウジーニョや外国メディア人らの満

男の高評価がやはり嬉しかったですね。人目見てわかるものはわかるということかな。

大住・後藤・風間各氏のようになまじっか少し見てると厳しい評価になるのかも。かとい

って、私らのように毎週見てるわけではないから、的外れなことも多いし。中途半端に

知っての評価は難しいんでしょうね(おエラ方にたてつくようですが、正直な感想)。

ところでサカダイインタビューといえば、2年くらい前の大黒&二川爆笑対談があった

んですが、第何号かご存知の方いらっしゃいませんか?。ぜひもう一度読んでみたい

ので。(今年2月頃の第二弾対談も面白かったですね)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年6月20日 (月)

関東ぶらりサッカー一人旅(1)

先週末は、前橋、市原とサッカー観戦関東ぶらり一人旅敢行の巻でした(笑)。

18日は草津VS甲府戦@群馬サッカー場へ。いつも高崎駅から拾ってくれる鹿島兼草

津サポの友人が都内のスターウォーズ試写会で上京したため、前橋通い10数回目に

して初めて一人で前橋まで行ってみました(イイ年して初めてのお使い状態かぁ)。

一人なのだからそれほど早く行かなくてもと思い自宅でぐだぐだしてたため、11時高

崎駅発シャトルバスに間に合わせるべく結局大宮から新幹線利用(^^;)。ところが、私

以外には乗客なし(!)、私だけのため(笑)にサッカー場までバスを運行してくれまし

た。誠に申し訳ありませんなあ(笑)。

日が差し始め暑くなってきたのでS席のギリギリ屋根の下に席を取り、鳥めし弁当と

フライドポテト・ビールとで試合開始までまったりとしてました。

両チーム選手がピッチに最初に現れた際、ザスパの齋藤選手と甲府の(たぶん)石原

選手が長いこと話し込んでました。プロフィールを見ると、二人の接点は国士舘大/順

天大での大学サッカー時代くらいしか見当たらないからその時に知り合ったのかな?

(違ったらゴメンナサイ)

                                                                                                                        

負けたとはいえ、4月の仙台戦の時よりもザスパは攻守にそれぞれしっかりとしてきた

ようで安心はしました。後は勝ち星。二失点ともセットプレーでのマークの甘さをつかれ

たけど、流れの中では3バック+小島さんがよく応対してたと思います。ネット界での甲

府サポのザスパへの評価は結構厳しいけど、いえいえ、4月頃に比べたらDF/FW

陣は良くなりましたよ。DFでは齋藤に小川も頑張ってた。でFW陣では吉本もだけど

何と言っても樹森!  最初どこかで聞いたことある名前と思ったら去年水戸にいたあ

の樹森ですよね。運動量はあるし抜け出すセンスもあるし良い選手だなあ。水戸は

なぜ彼を戦力外にしてしまったんでしょう・・・?

ザスパの課題は中盤か。氏家は大宮時代よりもよりボールを奪うのはうまくなったけ

どその後の展開がいただけない。山口もキープするわりには周りと今ひとつなのか

効果的なパスが余り出せず相手に渡ったりしてた。寺田@寺ちゃんも、何だか縮こま

ってプレーしてるようだった。鳥さんの復活が待たれるなあ。

洋平もこの試合では決定的な仕事は今ひとつだったかな。

まあロスタイム失点での敗戦なんて一番やっちゃいけないことだから、ザスパサポから

したら憤慨するべきところなんででしょうけど。温ーいザスパファンの感想でした。

あ、帰りの高崎行きシャトルバスは10名くらい乗ってましたヨ(^^)。

19日(日)はクラブユース関東二次鹿島ユースVS市原ユース戦を見に市原臨海へ。

こちらはまた後ほど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年5月26日 (木)

三ツ沢の夜

昨晩は会社帰りにACL横浜VSマカッサル戦を三ツ沢バックスタンドで観戦。

キックオフ直前だったけどTシャツもらえてしまいました(^^;)。バック&ホームゴール裏は

小学生無料もあってほぼ満員。考えたらマリノスはナビスコがないため、7月のリーグ再

開までの貴重な試合のひとつなんですね。(岡田監督もそのへんは充分理解しておられ

ようで)

その貴重な試合に登場した久保、前半終了間際に腰に手を当てたりつらそうだったし

ヘディングはあわなかったり動き出しも厳しかったり、最後まで本調子とは言えない様

子でした。椎間板ヘルニア経験者としてはあの痛みがありながらジャンプしたり走った

りすること自体奇跡といえる(^^;)。七月の対戦時にはしっかり復調してるでしょう(怖)。

ドゥトラが一人気を吐いてるように見えました。やはりブラジル人らしい左SBですわ。

三ツ沢は座席の雰囲気・近さ・マンション&公園が共存する日常的な環境等どれも好

き。ビールをすぐに売りにきてくれるところもね(笑)。

この手の専用では桜の大宮と双璧でしょう(日立台は仮設っぽいカンジが今ひとつ)。

カシマはまた別物かと。ワールドカップ仕様のハレのスタジアムだし。

| | コメント (0) | トラックバック (0)