« 平塚で鹿島魂を見た---インカレ準決勝流経大筑波大戦 | トップページ | いよいよシーズンイン »

2009年1月16日 (金)

今さらですが、高校選手権準決勝&決勝

そういえば。
前エントリーで抜けたんですが、7日平塚での流経大応援席
で長谷川悠・大前の両流経大附高出身Jリーガーの姿を見
かけたのでした。
2人とも流経の生徒たちと談笑していましたよ。
附属からあがった仲間も結構いるんでしょうね。




長谷川は昨年は豊田より得点し今や山形のエース。
古橋とコンビを組むのかな?  み、見たいよーー。
悠君は一昨年柏の大学生との練習試合ではイメージと違っ
た足元柔らく抜け出しの早いプレーを見せていたっけ。
誰かに似ている・・・あー、大迫君だー。
古橋は鹿島が取りにいっても良かったのにねえ。
一方の大前君は、ご存知昨年の選手権得点王。清水では
サテでは活躍しているようだけどまだトップでは出場してない
のかな、早く見たい。ヨンセンに岡崎・原と多士済々なFW陣
の中で揉まれつつ結果を出すことを期待してます。
そうそう、相変わらずの笑顔に髪が伸びて、より森光子っぽ
くなってました(笑)。





しかし、今年になっての観戦、天皇杯決勝・インカレ準決勝
、そして高校サッカー準決勝・決勝と全てク○寒い(爆)。
あ、インカレ決勝は前日の厳寒の埼スタでやられ、行けま
せんでした。
野本君の勇姿やFC岐阜入りする筑波メンメン(清水入り
する木島の存在を忘れてた)(^^;)、そして注目してた中大
小池。大学生としては見られないが、しかたないか。




高校選手権準決勝・決勝ともに、メインSS席で見ました。
バックの眩しさを避けたかったのも理由のひとつだったの
だけれど、準決勝は日差しがあるバックが羨ましかったー。
強風でもせめて日差しがあれば何とかなった気がする。
いや、友人によれば、実はバックもものすごく寒かったらし
いですけどね。
埼スタはコンコースにも風が強く吹き込む(ことが多いらしい)
とのことので、寒さ凌ぎはトイレでするしかない(爆)。
おまけに、一昨年の二回戦に続き売店の行列の長さは国
立の比ではない。レッズの試合で鍛えているだろうに手際は
悪く店員も少なくて。
とどめに、帰りは白い粉末騒動で泥濘んだ道に大回りさせ
られたり。
結果的に無害だったから良かったものの、消防隊員らがマ
スクをつけ一般人が無防備に歩かされているってあれ、お
かしくないか?





準決勝の二試合は対照的でしたね。
いくらでも点が入りそうな第一試合に永遠に点が入らない
んじゃないかと思われた第二試合。
サッカーも奥深いものだとしみじみ思いました。
まあ、「一方が攻めるも相手の好守備でなかなか点が入ら
ない」広島皆実鹿島学園戦はJでもよく見ます。
それだけ、鹿児島城西が常識の枠を超えた戦い方で勝ち
上がったチームだということなんですよね。




二試合を通じて、正直鹿児島城西の中盤の弱さを痛感しま
した。(凸凹ラインでずるずる下がるDF陣は言わずもがな・・)。
というより、前育・広島皆実両チームの中盤---ボランチがし
っかりしていたんでしょうねえ。
前育の六平くん、お父さんにちらっと似た風貌、でもすっきり
きりっとした雰囲気。で、姿勢の良さや視野の広さ、ボール
キープのしかたなど満男っぽくとても好印象を持ちました。
中大進学、その後は強化部長の学閥コネで鹿島に入団し
てくれないかしらん・・・?
(鎌田君・宮崎君・染谷君と、東京U18出身大学生はなか
なか古巣へ行かない印象があるし・・、GKを除けばね)
チームとしてしっかりしていたのは広島皆実。
守備も攻撃も中盤・両サイドの機動力と連携ができていて、
(鹿島っぽいなあと思いつつ)広島は優勝に値するチームと
思いました。





一方の鹿児島もいろいろと楽しませてくれました。
大迫君のプレー、準決勝・決勝と見て良さも課題もいろいろ
と見えた気がします。
でも、彼の場合良さが際立ちとてつもない個性につながって
いるので、まずは素晴らしいところを。
FWとして一番顕著なのは振りの速さと正確なキック力。
それと特筆すべきはファーストタッチ・トラップでボールの置
き所が的確なところではないかな。
あのトラップを見ていてワシントンを思い出しました。
ワシントンは確か
「シュートで一番大事なのはトラップでボールをいかに自分
の打ちやすいところに収められるか」
と言っていた記憶があります。
大迫君もまさにそんなプレーができる選手。
正直、日本人FWでそれができる選手って私知りません。
(不勉強で申し訳ない)
ワシントンで思い出したけど、鹿児島城西の試合を見ている
と数年前のレッズに似ている気がしました。
守備の強さは全然違うものの、前後分断サッカーというか強
力なエースがいて前線の2人~3人で得点してしまうところと
かね。



それと、メンタル面。
終了後泣き崩れるわけでなく呆然と立ち尽くし内面に悔しさを
秘めた表情。これだよなあ。
インタビューには
「苦しい時に点を取るのがエース。それができなかった自分は
力不足」
と、前半部分は日頃私が思っていることをまんま言ってくれた。
きっと、FWの自覚・役割がそういう言葉を吐かせたんだと思う
んですよ。素はもっとおっとりしてるんじゃないのかな
(まるでROOKIESの御子柴キャプテンのようだ)(笑)。
パスセンスなど1.5列目の魅力も大きい。
昨年終盤の鹿島は本山しかパス出しがいなくて苦戦したもの
ね。
プレー面の課題は、やはり守備と運動量か。
でも、彼の個性を生かすには、というかワシントンなみの決定
力を身につけてくれるなら免除してあげてもいいかもしれない
と思いつつも、全員攻撃全員守備の鹿島でプレーするにはこ
の2つは必須だからぜひそちらも頑張ってほしい。
とはいえ、あまりに守備を頑張りすぎて心拍数が半端でなく
いざ攻撃でへばってしまうチュンソンのようなプレーは大迫君
にさせるのは間違っている気もするし・・・。
まあ、怪物には間違いないと思います。
このままぜひ順調に伸びていってほしい。
三年前の春頃「今年は優勝云々より篤人の活躍を見たい」と
密かに思ったのと同じような思いを大迫君に対しても抱きたく
なります。それだけのスケール・ポテンシャルを持った選手。
彼を育てられるか鹿島は責任重大だと思う。






決勝ではレイソルサポの人達がお隣にいて、こちらは親近感
をもっているのにやたらと広島皆実を応援するので、逆側の
高校サッカーマニアのお爺さんと大迫君談義をして楽しんで
ました。
でもでも、ご老人。
鹿島9播は空いてません、田代がつけてますってば(爆)。




話変わって。

先程知りましたが、中後が一年間のレンタルで千葉へ移籍と。
新聞で情報が出だした時から
「そんなに出たいなら出れば?そのかわり移籍金はたっぷり」
と思っていたのに、はあ? まさかのレンタルとは。
どこまで鹿島フロントはお人よしなんでしょう・・・。
もともとジェフっ子の中後が一年後帰ってきたいと言う訳ない
じゃないですか。
来年ジェフに移籍されても移籍金は半額になると。
だったら今売れよーー。
鹿島には何のメリッもないし、大失策でしょ、これ。
んー、中後のポジションには船山か誓志か修人か。
彼らの奮起を望むしかないですかねえ・・・。
(それとも、誰かジェフからトレード?で誰か来るとか?
  ---ないよね)

|

« 平塚で鹿島魂を見た---インカレ準決勝流経大筑波大戦 | トップページ | いよいよシーズンイン »

コメント

遅いですが
明けましておめでとうございます。
9番は、大迫くんに譲ってもいいんじゃないんですか?
今の田代選手には、9番は、つける資格は、ないと
おもんで・・・・
(もちろん田代選手は、好きですが)
それから、中後選手のレンタル移籍の件
まったく、ケロマキさんの意見に同意します。
なんか、すごく腹たつ!

投稿: メタボ | 2009年1月17日 (土) 08時14分

メタボさん、明けましておめでとうございます。ようこそいらっしゃいました。
正直言うと、ご老人に「空いてるんだから大迫は9番がいいよ」と言われたとき「そうだっけ?ん・・」と即座には否定できなかったのでした。田代、ごめんよぉ。
彼も昨年終盤は調子を取戻したように見えたので今年は巻き返しのつもりで奮闘しなければいけませんよね。そしてご老人に9番は田代と再認識させなければ・・・(私がアツくなることもないんですが)(爆)。

中後の件はねえ、報道を読んでもこういうのはファミリーを履き違えているとつくづく思ってしまいました。スポンサー様には「鹿島は経営がヘタ、無能」という印象をより強く持たれてしまったではないでしょうか? それは、はっきりいって企業イメージダウンだとも思うんですが、言いすぎかなあ。


投稿: ケロマキ | 2009年1月17日 (土) 10時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90395/43703562

この記事へのトラックバック一覧です: 今さらですが、高校選手権準決勝&決勝:

« 平塚で鹿島魂を見た---インカレ準決勝流経大筑波大戦 | トップページ | いよいよシーズンイン »