« 新旧13番対決その2---京都戦(H) | トップページ | 優勝おめでとう! そして »

2008年11月24日 (月)

さまざまなおめでとう---大分戦(TV観戦)

昨日大分へ観戦に行かれた人たち、久しぶりの鹿島の勝
利を見届けてさぞ嬉しかったことでしょう。
おめでとうございます。
体力・お金・時間を使って遠征をした甲斐がありました、み
んなエライなあ。
こちらは、結局仕事(&財政的にも)で躊躇したまま今回も
行けず。
というか、今年の遠征は10月初旬の万博でエンドなんで
すが・・・。



昨日はNHK総合で大分戦を見ました。
ここのところずっとあった一本調子かつスローな攻撃のリ
ズムが一転、テンポよく動きを見せていたのはモト&拓也
が頑張ったからかな。
モトのキレキレぶりだけは相変わらず素晴らしかったけれ
ど、相棒となる拓也が先発でも最近では(あれでも)(爆)一
番出来が良かったと思いました。気の利いたスペースに
入ったりできたからね。
いや、あれでも全然物足りないけど、モトを少しは助け
ていたように見えました。
それと、守備での寄せの早さを取り戻したのが勝因かと。
強いプレスの相手にプレスで勝てれば勝機があるはず。
あとは、FW陣の得点なんだよなあ・・。
慎三のシュートまでの上手さと対照的にシュートの下手さ
と、某先輩を思い出してしまう。
けど、その先輩は昨日鹿島のため(笑)名古屋相手に2
ゴールしてましたからね。つーか、京都に移籍してから
の彼はストライカーっぽくなったとオモ。
(その京都はロスタイム不可解なPKをとられ敗戦。あれ
は、まっすーが可愛そう--とまっすーが高岡くん似なの
でつい贔屓してしまう)(笑)。
---気がついたら実(ミノル)は10ゴールと昨年のチュンソ
ンの記録、で、チュンソンも長期離脱からついに復帰した
んだね。シーズン終了前に復帰できて本当おめでとう。
---とにかく、慎三はもっともっとシュート練習せにゃー。
鹿島のエースになってもらわないと困るんだからね。




この話には驚かされた。さすがアジテーターオリベ。
イバなんて久しぶりの娘の映像を見て涙ぐんだりして?
イバはここ最近今ひとつな出来な気がするけど、オリベの
主将起用に応えて最後までチームをひっぱっていってほし
いもんです。
スタジアムには伊野波・興梠・増田の宮崎三家族他多数
応援に駆けつけたんでしょうね。それも効いたか。




ピッチには中後・こばりょうと駒大同級生も対決。試合後
いろいろ話たりしたんだろうか?
そういえば、後半途中から出てきた家長の姿を見て、4
年前のU18合宿(姉崎)での慎三との絡みを思い出し、
感慨深かったです。
彼も怪我から復帰できたんだね、おめでとう。


【追記】
おめでとうといえば、久しぶりにピッチに登場した船山。
処分から数ヶ月、良かったねと素直にここは言ってあげた
い。ホーム試合、スタジアム上段で観戦する姿を毎回チラ
見してきて、いつかは試合に出られるかなと心配していた
だけにね。
失敗はピッチだけにして、身を引き締めて精進してほしい
と思う。




久しぶりに本家で書いているので、勢いで話があっちゃ
こっちゃに飛んでますが、お許しください。
(天皇杯の顛末は、ここの冒頭にもちらっと書いてはいた
  んですけどネ)




さて、次は磐田戦。
名古屋が勝ったので磐田戦当日の優勝はなくなりました。
翌日の結果で鹿島が優勝なんてなったら、どうしよう。
とはいえ札幌遠征も行けない私としては、どこで優勝の
瞬間を見届けるのかなあ(たぶん会社か自宅かな)
とにかく、磐田戦に全力投球しないといけない。
相手の状況がどーだろうがこの際関係ない話。我々は
きっちり勝てばよい話です。
悔いない試合にしてほしい。この試合は何とかスタジアム
に行きますよー。

|

« 新旧13番対決その2---京都戦(H) | トップページ | 優勝おめでとう! そして »

コメント

ケロマキさん、こんばんは。先日の大分戦ですが、私もTV観戦しました。決められる時に決められないやばい展開になりそうでしたが、篤人のゴール&曽ヶ端との絶妙なブロックで勝ちましたね!あと個人的に伊野波がよかったと思います(全員よかったと思いますが)ひとつ先を読むプレイがいいですね。私は今年の観戦は仕事の為いかれないですが、2連勝で決めて欲しいですね!

投稿: FLYING-V | 2008年11月25日 (火) 17時51分

お忙しいようで、なによりです。

こちらはJ2の3位争いとモリシ関連ドタバタで大変です。
ところでJFLでは、ガイナーレが船山くんのご賢弟ご活躍でJ2昇格を逃しましたね。
犬飼会長は流経大のベストメンバー問題にも一言言ってほしいものです(^^) 
ところで、こんなのを見つけたので、お知らせします。彼にはこんな悩みがあったのかと感心した次第。
http://blogs.yahoo.co.jp/forzayasu11/56924188.html

投稿: さだなが | 2008年12月 4日 (木) 12時11分

うわわ、コメントいただいたのに放置しっぱなしで申し訳ありません。そんな私は今職場・・・(^^;)
>FLYING-Vさん
ごめんなさい、こんな遅くのコメントになってしまって(大汗)
大分戦の完璧な戦い方があったからこそ最終節で優勝を決められたのだと思います。
しかも、大分戦・磐田戦と外しまくり個人的にかなりがっかりしっぱなしだった拓也が最後にスーパーゴールですものね。選手の気持ちを考えると震えるような思いがします。
鹿島の今シーズンは不本意ながら終了、来シーズンへよい準備ができるようフロントの腕を期待しすぎない程度に見守りたいと思います。来年はいろんな意味で厳しいと思います。また観戦等お世話になりますネ!

>さだながさん
うわ、こちらへさだながさんが来てくださるとは、畏れ多いです。ありがとうございます。
忙しさにかまけてヘロヘロな毎日ですが、鹿島の優勝は職場のワンセグでチェックできました。苦しいシーズンの最後を飾れてほっとしました。
セレッソは勝ち点1でしたか・・。大の苦手チームではあるけれど、セレッソはJ1に似合うチームです。来年こそ復帰しますように・・・。
真中氏の微笑ましいお悩み情報をどうもありがとうございます~。確かに彼は鹿島時代からりんごほっぺでした(^^)。
そうそう、船山弟君が3学年最後に来て爆発中のようで、嬉しいです(ガイナーレには気の毒なことをしてしまいましたが)。
お兄ちゃんも今年はいろいろあったけど優勝の瞬間にピッチに立てて幸せだったことでしょう。

投稿: ケロマキ | 2008年12月 7日 (日) 12時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90395/43209975

この記事へのトラックバック一覧です: さまざまなおめでとう---大分戦(TV観戦):

« 新旧13番対決その2---京都戦(H) | トップページ | 優勝おめでとう! そして »