« 7~8月連戦雑感その1 | トップページ | やっとのことでヴェルディ戦(H) »

2008年8月18日 (月)

7~8月連戦雑感その2

7~8月観戦雑感、次はナビ準々決勝清水戦&リーグ千葉戦。
どちらも敗け試合、今さら振り返るのはちょっと憂鬱ではある
けれど、でも、試合内容も感想も少し違うのでそのあたりを
触れてみましょうか。








まずはナビ準々決勝清水戦@日本平。
フレックスを使い17時過ぎの新横浜発のひかり自由席に乗り込
んだところ満席。仕方なく自由席車両内で立ってました。
45分くらいで静岡駅だから何とかなると思っていたら。
小田原付近で徐行、そして停車。しばらくして
「新大阪京都間で大雨のため停車しているため当列車もしばらく
停車いたします」
のアナウンス(とほほ)。
立ったまま待つこと45分、静岡に着いたのは19時15分前になって
ました(結局40分遅れ)。
とりあえず、昨年同様東海道線で東静岡駅下車、そこからタクシ
ーを飛ばし現地のゴール裏友人と合流できたのは19時20分過ぎ。
その直前岩下にゴールされたようでした。
もう、この頃には体力気力を使い果たし、もういいよ試合なんて
---とやや投げやりな心境になっってしまったのは事実(スミマセン)。



友人に聞くと、どうもマルシがドリブルしてはカウンターの餌食に
なっているとのこと、うーむ・・・。
マリノス戦での印象が結構良かった(私だけ?)だけに、残念だ。
見ていると、中後が上がれず守れずとプレーが破綻していて、
そこをかなり突かれてました。あれはプロのプレーじゃない(ぼそ)。
「中後のSBはもう見たくない。ボランチ以外では使っちゃダメ」
と友人と何度も言い合うのが空しくなったりしつつハーフタイム。
ハーフタイム終了間際売店に買い物に行ったとたん、兵働ゴール。
ちらっと見えた様子では、鹿島右サイドをぶっちぎられていた。
ああ、やっぱり中後か・・・。



中後ばかり槍玉に上げましたが、いえ、他の選手もほとんど動けて
ませんでした。正直ヒドかったなあ。
唯一良かったのは青木・マルキくらいではないか。
もうね、後半青木が左サイドをドリブル疾走、早い動きのまま思い
切り良くピンポイントクロスをあげマルキにどんぴしゃ、ゴール。
このシーンの青木はホント、神々しく見えました。代表候補合宿に
選ばれる事はある。後半動けてチームに活力を与えてますからね。
その後青木が右SBに入り、ここでもキレキレ。
ポリバレントというのは、あなたのことを言うんでしょう、青木ぃ。
負けたけど、青木のプレーが見られただけがヨカッタかと。
他の選手は猛省せよ。あまりに動けなさ過ぎ。
ダニーロは結構良かった気がするけど、マルシのプレーには不安
を覚えました。
でも、シュートは枠に結構いくんですよね、貴重だーー・・・
そうそう、中田このCB、これもヒドかった。コンディション悪いなら
使わなければ良いのに。



終了後長いことゴール裏でチア達を含め喜びダンスをする清水サ
ポ達を見て「よかったね」とヘソ曲りながら本音は思ってました。
鹿島の自滅、あれでは準決勝に上がる資格はないと思ったり。
西京極にも一緒だった友人と
「平日遠方アウェイだと勝率悪いよねえ」と嘆くことしきり。
となると、27日の神戸戦も厳しいか・・・? (嫌)











続けて、リーグ千葉戦@フクアリ。メインアウェイS観戦。
満男出場停止&マルキ怪我、さらに日本平の敗戦を受けてか
さすがにメンバーをかなり変更してきましたね。
試合前は不安だったけど、始まってみるとこれが思いの他皆
良かった。
石神・誓志・慎三・中後・田代ら、よく動けて勝つぞという意気
込みが見えました。
「この選手達を勝たせたい」と思えたのは久し振りかも。
それだけに、前半押している時にシュートチャンスをモノにで
きなかったのと後半早々のダニの軽率なプレーによるレッド、
これが痛かった。
ダニの前半終了間際深いタックルをしそうになるもうまくライ
ンに逃れたプレーを見てこれならOKと思えたのですが・・・。
プレーそのものは千葉選手を翻弄し素晴らしかった。それだ
けにイエローをもらった一枚目、あれで自重すべきでした。
それと一失点目のボスナーのFK。壁をあけてましたね。
最近セットプレーの失点が多いのが気になります。



結局イバは右SB⇒左SBへ移りやりくりの苦労さが見える。
そして、イバがうまくあげたクロスを後半投入されたモト(選手
交代、遅い)が飛び込んで一点を返す。
お見事。あれができるならスタメンでいってもいいのにね。
と思っているうちに巻に2点やられてしまい万事休す。
2失点目が厳しかった。巻に競り負けたのは大岩・・・。


若いチームの勢いと若さが見えるような試合でした。
前半の選手達の気持ち、あれを見て「まだまだこんなもの
じゃない」と次に切り替えようという気にはなれました。
それがヴェルディ戦につながったのだと信じてます。
そうそう、審判の不安定なジャッジは気になりました。
特にメイン側副審ね。




チームは生き物。成長期をうまく掴むことが大事です。
ということで、やっと一昨日のヴェルディ戦へ。

|

« 7~8月連戦雑感その1 | トップページ | やっとのことでヴェルディ戦(H) »

コメント

こんばんは~
千葉戦のレポ、ありがとうございます
私は、現地やテレビで見られなかったので
掲示板で試合の様子を確認していましたが・・・・
くそみそに書いてあったのでそんなに試合の
内容が悪かったのかとガックリきていました
そうでも、なかったんですね
まぁ、でも、負ければ批判を浴びるのは、
当たり前ですけど・・・・
それから、前にコメントした時に
田代選手に厳しいとおっしやっていましたが・・・
選手が不甲斐なら厳しい言葉がでるのが
当たり前だと思います。

投稿: メタボ | 2008年8月19日 (火) 21時20分

メタボさん、こんにちは。ご無沙汰しちゃいました。
私は千葉戦の論評・blog等は全く見てなかったんですが、そうですが、酷評だったんですか。
確かに最下位相手に2点差は納得できない(現に終了後のゴール裏のブーイングは激しかった)でしょうけど、あのメンバーであの前半を見た者としては、あまりそうは思えなかったんですよね。メインアウェイ側で見たからかもしれないけど。
次の名古屋戦は真価を問われますね。小川、そして瑞穂でいなかった鬼神中村直志らとの戦いは、うーむ、身震いしそうです。点の取り合いになりそうなヨカンです。
田代選手の件、そうおっしゃってくださってありがとうございます。
私もイバオタとしては昨年までの庇っても庇いきれないやるせない気持ちがよくわかるので、気をつけようとは今も思っているんですよ(最近は中後に対してもね)。
またどうぞお越しくださいね。

投稿: ケロマキ | 2008年8月20日 (水) 07時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90395/42204478

この記事へのトラックバック一覧です: 7~8月連戦雑感その2:

« 7~8月連戦雑感その1 | トップページ | やっとのことでヴェルディ戦(H) »