« 7~8月連戦雑感その2 | トップページ | リハビリ兼ねて---清水戦(H) »

2008年8月19日 (火)

やっとのことでヴェルディ戦(H)

あ~、やっとたどり着きました、ヴェルディ戦に。
と、その前に昨晩のなでしこ準決勝アメリカ戦も。
小気味良いサッカーを展開、SBを始め組織的な守備も機能し
ていたのだけれど、途中から体力差---特にGKの身長差が出
てしまった印象ですね。
結果は残念ではありました。
しかし、点差があろうと最後の最後まで点を取ろうとする姿勢、
かつ実際にゴールしてしまう執念。素晴らしい!
とにかく、澤姉さんがホントカッコいい。
プレースタイルやプレー中の雰囲気が今の満男っぽいなと思
った。センスの塊なんでしょうね。
ドイツを負かして胴メダルに挑戦してほしいなあ。
ただ、力を出し切ってくれればそれでいいとも思う。








さてヴェルディ戦。
カシマスタは7/13の東京戦以来。
穴だらけの芝の酷さには驚きました。やはり猛暑がいけないん
だろうか?
試合直前に強い雨が振り出し慌てました。
久し振りに沖縄そば・ポトフ・ジャンボつくねでお腹を膨らます。
同じ東京でもイナゴ集団(笑)のFC東京とは違い売り切れてなく
助かったわー。
それでも、つくば・日立の日とかで2万人超え、ヴェルディ戦の
割には(失礼)動員が多かったですね。






試合の方は、満男が前日コメント等で狙っていた「運動量」が
結構全面に出ていた試合になってました。
皆、よく戦ったなあと素直に思えましたよ。
特に、慎三・青木・イバ・モト・誓志・満男あたりがそんな印象。





出だしこそ平本の胸板の厚さとフィジカルの強さにひやっとした
けど、何とか岩政が抑えたのとシュート精度の無さに助けられた
面もありました。





鹿島は開始早々から慎三のポスト・ドリブルでヴェルディ守備陣を
混乱させていました。
慎三君、ホント、ポスト・キープ力とも磨きがかかってきましたね。
頼もしい限りだ。さらに常に裏抜けを狙っている。
まあ空中戦では土屋に負けるシーンも多々あり、このへんは今後
の成長に期待したい。まあ土屋は俊足でポジショニングが良いの
もあるのかもしれませんね。
また、マルキとのコンビは見ていてうっとりします。当人も
「まずボールを受けたらマルキを見る」と言ってます。
これこそ2トップ。





ソガのGK⇒裏抜け慎三のゴールは、現地ではマルキがボール
に触ったように見えたので、闘将のお怒りはごもっともかもなん
て思ってました。
あれ、マルキは微妙に土屋をブロックしてボールには触ってなか
ったのね。2人とも凄いプレーをしたものだ(祝安太郎巧み)





一番の課題だった右SBは、誓志がソツなくこなしていました。
前半は結構あがり気味にプレー。クロス等積極的でした。
でも、良かったのは逆に守備面。今期よくかつ判断正しく相手と
応対を続けていたと思います。
名古屋戦は深井が対面なのかな。ここで踏ん張ってこそ誓志
も一皮むけられるはずでしょうね。





また、磐田戦以来の「モト&イバの左サイド並走」が見れらたの
もよかったなあ。あの2人はお互いわかってやっているみたい。
イバは、3点目の怒涛のあがり&クロスが見事でしたね。
しかし、拓也ゴール歓喜の片隅で痛んでいる姿に凍りました。
看板激突かと思っていたら、実は相手に削られていたのね・・・。
無事でいてくださいよ、今イバが抜けたら(ガクブル)。






一方、青木もナビ清水戦のようなドリブル突破&クロスが見られ
そうだったのに、最後でペースダウンしちゃった。
それでも、拓也に丁寧なパスを送りアシストがついたのはグッジョ
ブでしたね。自信をもって代表でプレーしてほしい。




ここまでフィットしてなかったマルシが、徐々に回りとうまくあいだし
た印象です。
スペースへ早くパスをはたいたり裏へ飛び出していったり。
シュート精度はもともと高そうなので、ゴールはもうすぐだと思う。
いや、思いたいぞ。
なにせ、ACLとJリーグ、2つの道を突き進まなければならないの
だからね。





岩政が今期J初ゴール(喜ぶ顔はやっぱりジャックニコルスン@
シャイニング)&誓志カバーなどグッドニュースが多い中で、心配
なのは中田。
前半すってんころりんやら目測誤ったりで鹿島DFラインを混乱に
陥れてました。
途中からだいぶ落ち着き、スライディング等で頑張ってくれては
いたのだけど。
あのポジションは大岩・中田、そして伊野波で回していくしかない
んでしょうね。メンバー固定が一番できないポジションか。






終ってみれば4-1(1失点はよけい、あれは瞬時に打つと判断
したディエゴがさすがだった)。
今年の鹿島、4-1で勝った次の試合は負けるジンクスがあるよ
うで、次節好調名古屋を相手にカシマスタジンクスが今回も通用
するかどうか、正直心配ではあります。
向こうはマギヌンがいないんですよね。
でも絶好調小川がいるからなあ。
小川を抑えるのはイバかな。完封、期待してます。

|

« 7~8月連戦雑感その2 | トップページ | リハビリ兼ねて---清水戦(H) »

コメント

ケロマキさん、こんばんは。私は先日、右膝をひねってしまい今回の観戦は自粛しました。なんとか歩けるようになりました。アントラーズ勝ちましたね!これで勢いがついて欲しいですね!

投稿: FLYING-V | 2008年9月28日 (日) 21時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90395/42214457

この記事へのトラックバック一覧です: やっとのことでヴェルディ戦(H):

« 7~8月連戦雑感その2 | トップページ | リハビリ兼ねて---清水戦(H) »