« 鬼門で勝利---名古屋戦@瑞穂 | トップページ | こだま&ひたちの旅---サテ鹿島東京戦&柏G大阪戦 »

2008年7月 6日 (日)

連戦を乗り切る---磐田戦@エコパ

浜松のホテルからです。
さっき静岡ローカル放送(日テレ系)で「FOOTBALL WEEKLY」とい
う番組をやってました。
昨日のJ1(磐田鹿島戦・札幌清水戦)はもちろん、磐田のプリンス
リーグに東海翔洋中の桜井元監督話(鈴木啓太インタビューつき)、
なでしこの清水第八---と、バラエティ豊か。
さすがサッカー王国静岡。埼玉でもここまではできないわー。





今日はこの後勝田へ移動してサテ鹿島東京戦、続いて柏へ、
柏ガンバ戦と梯子---の予定ですが、体力持つかなあ・・・(汗)。
昨日エコパ行きだけでも暑くてへばったくらいなので。
まあ、体力ある限り頑張ってみますか、選手たちも頑張ってるし。






ということで、磐田戦。
実は3日前のナビ準々決勝での清水のようにがっちりがっちり
守られたらどうしようかと試合前には心配がありました。
磐田はポゼッション低いほうが勝っているらしいしね。
それはそうと、この間の清水は凄かった。
何がって、健太監督の守備的に行く徹底ぶりが。
あそこまで「攻撃放棄して守る」とは、FW出身監督の戦術として
は考えられないほど。
そして狙い通りの結果、0-0だったわけですが。
ハーフタイム私の後ろで「こんな戦い方をされてはつまらんなあ」
とぼやいていた鹿島某幹部のお言葉とおりに私も思いました。
何しろ、攻める気なくてあれだけベタ引き。
前線の1トップらしい原も気がつくとサイドに流れてるし、ごくごく
たまーにクロスをあげるくらい。(ちょっと不憫だったぞ)
そんな相手に鹿島はチャンスを多く作るものの最後のところで
防がれる。西部は頑張っていたけど、もう少し工夫がほしかった。




とはいえ、アウェイゴールを狙わなかった清水は本当のナビの
戦い方を知っているのかちょっと疑問を持ちました。
こういう展開、鹿島は2年前ガンバとの準々決勝で経験してる。
あのときも第一戦ホームで0-0、二戦目アウェイゴールにおび
えるガンバ相手に0-2で快勝ですからね。
先制すればぐっと有利なはず、8月の日本平、行かなくては。


で、用事がありエコパには18時半頃到着。
外の屋台村の浜松餃子にちょっと並んで購入してから中へ。
(焼きたてで美味しかった)
エコパはコンコースが狭くて風が抜けないからか昨年のオール
スターなみに蒸し暑い。席はメインカテ2。
話しかけてくれたお隣の女性2人連れは中田浩二復帰をかけて
チケを購入した地元の方。残念でしたね。
アントタオマフをしつつも地元ジュビロにも肩入れしている様子。
「中田はどのポジションに入るのかなあ。青木のところ?」
と聞かれ
「いやいや、今の青木は絶対に外せない。大岩のところじゃない」
ともちろん答えておきました(笑)。
伊野波を育てたい気もするんですけどね。




名古屋戦に続き開始早々満男のゴール。
あれは、イバが抜け出してクロスをあげた時点で勝負あり。
イバはモトゴールの2点目の時もモトと2人で猛然と走りDFを
ひきつけていた。
タイトなマークがつかなかったからかイバの積極性が効果的に
攻撃を作っていた。
#右隣が伊野波でなく久しぶりの大岩だったから、のびのびと
   攻撃参加したのかとも思えた。
   伊野波とのコンビでもこんなイバを見たいですけどね。



そして、モトのゴール、これも嬉しかった。
今年もごくたまに打ってはいたけどやっと入った印象。
ことに、ドリブルからのシュートは珍しいんじゃないかなあ。




ただねえ、相手に押し込まれた後の反撃には工夫がいると
思いました。
田代のところで全然ボールが収まらないのが困る。
トラップが大きすぎて何度ボールをロストしたことか。
あれなら、慎三の方がポストも抜け出しも巧いし、ヘッドの高さも
意外とあるんだけどなあ。
あのまま浦和と対戦するのは勘弁してほしいぞ(爆)。




磐田では、カレン・前田の前線に復活村井のキレが目を引いた。
でも、手を焼いていた村井らの決定的な瞬間を2本も防いだ篤人、
彼が影のMVPかな。
ダニーロがいないとスーパーサブ不在が痛い。誓志もプレスに
頑張ってはいたもの肝心の攻撃のシーンで走らずアイディアなし。
ダニーロに比べると物足りなさがでかかった。
これならヤスが見たいとも思った。



いつも流してばかりの穴沢主審がかなりファウルを取っていた。
磐田にかなりイエローが出ていたけど、あれは妥当なのかな・・?
で、最後のロスタイム7分にはぶったまげた。
確かにソガのスパイク交換の時間があったものの、そんなにか。
でも、そのことよりもソガのああいうプレーが私はやはり好きでは
ない。
試合終了直後名波がオリベと一触即発だったのはソガのプレー
についてらしいけど、わからなくもない--気がする。
そんな名波をマルキが一生懸命なだめていた。
名波とチームメートだったことはないだろうに、彼をリスペクトして
いるんだろうか、マルキ。かなり素敵なシーンだった。
でもマルキ。次の東京戦は頼みますよ。
FW2人とも不調でもMFで点が取れればこういう展開になる
わけですね。
まあ、相手に比べ連戦続きの鹿島としては、めりはりつけて
よくやったとは思いました。

|

« 鬼門で勝利---名古屋戦@瑞穂 | トップページ | こだま&ひたちの旅---サテ鹿島東京戦&柏G大阪戦 »

コメント

ケロマキさん、はじめまして。
きのうエコパは暑かったようで、いえ、どこも暑かったですが、「エコパは湿度90%」と出てました。どんな暑さ?想像を超えます。

夜の試合は生観戦に出かけられず、といってスカパーの契約もせず、ただひたすら「祈る」のみの本山ファンです。(去年はかなり燃えて、参戦し、観戦記を書いたりもしたのですが……)
きのうは本山ゴールが決まり、「やっとだよぉ!」
チームはいい感じで出来上がっているようで、2位だって?「打倒浦和!」でお願いしたいものですね。

ケロマキさん、こんな暑いのに、今日も観戦行脚とか?お身体、大切に~。
そして、楽しい観戦記、今後もお願いいたします。

投稿: のっち | 2008年7月 6日 (日) 09時35分

こんばんは。FLYING-Vです。初投稿です。ガンバが負けました。ゴールしたのは、チュンソン選手です。これで単独2位です。来週はカシスタ行きますのでよろしくお願いします。

投稿: FLYING-V | 2008年7月 6日 (日) 22時00分

>のっちさん
こちらこそはじめまして。ようこそいらっしゃいました。
のっちさんは本山ファンなんですね(^^)。ホント、昨年の彼にはどれだけこちらも勇気づけられたことか。優勝の立役者はまさに彼でしたよね。今年は今ひとつ体調が乗り切れないような様子もあり心配ですが、ジュビロ戦のドリブル⇒シュート、あれこそモト。もっともっと相手に脅威を与えるプレーをどんどんしていってほしいです。
一昨日のエコパはホント蒸しました。見ている我々がこうだから選手達は本当に大変なことでしょうね。
掛け持ち観戦は好きでやっていることなので疲れを楽しんでいる面が多いにあるものの、もう無理がきかない年(自爆)、自己管理に気をつけるようにします(^^;)。
またどうぞいらしてください。のっちさんのblogもこれからお寄りしてみますね。

> FLYING-Vさん
こんにちは。こちらでははじめましてですね。暑い毎日ですがお元気ですか? 日立台行きましたよー。チュンソンのゴール&ビスお祈りポーズを目の前で見られました(^^)。サテ戦&柏G大阪戦については今夜にでもエントリーしてみようかと思います。
これで鹿島単独二位。ACL・ナビとのからみでこのままずっと勝ち続けるんのは難しいでしょうけど、勝てるうちに勝ち点をがっちり稼いでほしいなあ。
東京戦も頑張りましょうね。

投稿: ケロマキ | 2008年7月 7日 (月) 15時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90395/41748741

この記事へのトラックバック一覧です: 連戦を乗り切る---磐田戦@エコパ:

« 鬼門で勝利---名古屋戦@瑞穂 | トップページ | こだま&ひたちの旅---サテ鹿島東京戦&柏G大阪戦 »