« 新旧鹿島13番の活躍その2---対FC東京戦(H) | トップページ | 泣けてくる---青木代表候補合宿メンバー選出 »

2008年7月19日 (土)

ハンデ克服ならず---京都戦@西京極

埼玉の夏は暑い!
16日の西京極よりも暑いのじゃないかと思う。
こんな日は家で涼んですごすのが一番ということで、終日自宅で
ウダウダとしてました。
ROOKIES表DVDが届いた(^^)、ついでにあと15分で10話放送。




16日の試合後は仲間と西京極で軽く残念会(うーん・・)。
おとといの朝一番のJALで大阪から戻りそのまま仕事(眠かった)。
さらに17日・18日とも飲み会(同期会に大宮時代の仕事仲間会)。
飲んでばかりでろくに京都戦を振り返らないうちに、明日はマリノス
戦となってしまいました(^^;)。



敗戦したにもかかわらず、現地にいたというのにそれほど敗戦ショ
っくがないんですよ。
そのくせネットは一切見てなく現実逃避はしたいんでしょうけどね。
もう、次のマリノス戦に気持ちを切り替えました。
まあ、そうは言っても防備録として少だけし触れておきましょうか。




鹿島が日程&アウェイの地京都のハンデで不利なのは事前から
よくわかっていたしおまけに夏の西京極で勝った記憶がないので、
あの結果は予定調和のような感覚で受け取りました。
とはいえ、東京戦の怒涛の攻撃力がまた見られるかなと期待は
したんですけどね、仕方ない。




それよりも、特に京都守備陣の鹿島に勝つ! という気迫が凄す
ぎてその前に屈した印象です。
何せ、増嶋・水本・大久保・角田のDFラインにシジクレイのボラン
チの守備力は半端じゃなかったと思います。
後ろの四人なんて、ユース代表時代をショってたってきたような
CBをこなせるメンバーがそろってるんですからね。
しかも今年から鬼軍曹秋田の薫陶があるわけで、堅い守備をす
るわけですわ。
拓也のシュートは思い切りよく打ったタイミングが見事だった。
あれで京都DF陣が目を覚ましたような印象です。



特に感心したのは右SBを勤めたまっすー。
攻撃は右SHの大剛にほとんどまかせ、きっちりと守り、来る
ボールはとにかくタッチをする。
攻撃面では結構定評のあったスローインを見せ鹿島DF陣を
あわてさせる。彼の粘り強さには正直参りました。
#秋田の元で復活するなんて、なんだか感慨深いよ、まっすー。
   いや、べ、べつにファンだったわけでもないんですが、彼のこ
  れまでの歩みを思うとね。
  チームの隣には現U23キャプテン水本がいるわけだし・・・。




京都の攻撃では、やはりヤナギが一番よい動きをしてました。
先制点は、「イバ、あげさせちゃダメだよ!」と叫んだ直後に
大剛が私たちの目の前でクロスをあげた点で勝負ありでした。
しかも、岩政が競い負けてやられましたね。
(一昨年前田にやられたハネ、また数年前大島に飛び込まれ
た岩政自身を思い出してしまった)
ヤナギもよかったけど、それを言っていてはしかたないのよ。





拓也のゴールは見事だった。
あとはなあ、丁寧に人数をかけてくる京都の守備にダニ・
慎三と鹿島のスーパーサブ陣が通用せず。
してやられたなあと思います。勇人の飛び込んでああいう
シュートは昔もやられていた気がします。
(あれは、きっちりつめなかったイバが悪いのか・・?)





完敗とは思うけど、この試合が鹿島の現状とはいえない。
日程のハンデを克服できなかったのは残念だけど、次に切
りかえましょう。



ということで、あまり思い出したくない試合ゆえこのへんで・・・。

|

« 新旧鹿島13番の活躍その2---対FC東京戦(H) | トップページ | 泣けてくる---青木代表候補合宿メンバー選出 »

コメント

こんばんは。京都に行って来たのですね。お疲れ様でした。この時期の関西は、暑いです(7年位前に大阪に住んでました。)湿度が高いんですよ!岡田監督(阪神の監督ですよ)の勝ちたいんや!の精神で明日はマリノス戦に挑んで欲しいです。ちばりよ~アントラーズ!

投稿: FLYING-V | 2008年7月19日 (土) 22時47分

FLYING-Vさん、こんにちは。
それがですね、試合中の西京極は風が抜けてそれほど暑くなかったんですよ。試合終了後西京極駅方面へ移動する時は無風になり人の熱気もあってとても暑かったですけどね。確かに京都は盆地なので湿気が多いですよね。
本日ニッカンによればオリベイラが選手に檄を飛ばしたようですね(昨年優勝決定後の演説から想像するにさぞやはげしかったでしょう)。そう、「あの時ああすれば」と後悔することのないよう今日のマリノス戦こそ気合負けすることのないように激しくいって勝利してほしいです。
今日も夏場ゆえ?バック指定席観戦ですが、暑さにやられないよう気をつけましょう。

投稿: ケロマキ | 2008年7月20日 (日) 13時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90395/41905601

この記事へのトラックバック一覧です: ハンデ克服ならず---京都戦@西京極:

« 新旧鹿島13番の活躍その2---対FC東京戦(H) | トップページ | 泣けてくる---青木代表候補合宿メンバー選出 »