« U23カメルーン戦@国立 | トップページ | 練習試合流大戦&SOCIOパーティ »

2008年6月20日 (金)

アンダースローの美

突然ですが。
アンダースローはやっぱりカッコいい。





実は、昨年以来のプロ野球観戦に一作晩行ってきました。
「水曜のノー残業デーならば行ける」ということで、昨年と同じく
会社のロッテ好き若者達数名が誘ってくれ、交流戦の横浜ロッ
テ戦@横浜スタジアムへ。
もちろん三塁側の外野席の指定席、なのでロッテ応援団席で
はありません(笑)。
#別にロッテファンなわけでもなかったけど、昨年見て以来やは
   りパリーグファンとしては応援せざるを得ないのだ。
トランペットのないサッカーっぽい彼らの応援を今回も横から楽
しませてもらいました。




で冒頭のアンダースローとは、ロッテ先発渡辺俊介投手。
今まで知らなかったけど、いやあ、フォームがきれいです。
(これによれば、もっと特殊なアンダースローらしいけど・・)
ほとんどが100KMくらいの球なのに見事に三振も取っていく。
横浜にうまくつながれ失点した序盤を除けばナイスピッチング
だったと思う。
アンダースローといえば、私の中では山田久志氏。
西本氏の教え子としても好きだったし何よりカッコ良かった。
明晰かつ明るい雰囲気もグー。
そういえば、ROOKIESでアンダースローの控えの今岡演じる
尾上貴之は、渡辺のフォームを意識して真似ているらしい。





なので、彼をずっと出してほしかったのだけどなあ。
ロッテは中継ぎ・抑えと人材難らしいのでいっそのこと完投
させればよかったのでは?
まあ、次に出てきたシコースキーのネタパフォーマンスをたく
さん見られたのでよしとするか(スミマセン)。
マウンドの土を異常に気にして何度も何度も土をけり寄せる。
右手を何度もグルグルとぶん回す。
ロボットのような変てこなフォーム。150KM近く出しちゃうこと
もあるが、すべてボール球。
2ラン打たれたのにイニング終了したらダッシュで帰ってくる。
(まるで三振とったかのような)
この選手、巨人他いくつか渡り歩いた末に戻ってきたんですね。

一方、横浜で心に残ったのは
・あの仁志が攻守に活躍していた。一点もののセカンドライ
ナーをダイビングキャッチ。打でもタイムリー、まだまだイケル。
・ソフトバンクから来た寺原。
  数年前鳴り物入りでダイエーに入った彼ですよね。
生であの超高速ピッチングを見られたのはラッキーだった。




結局横浜が4-2で久しぶりの勝利。
前日ロッテに大敗し奮起し継投・代打を多く送り込んだ大矢さん
の執念勝ちでした。
ROOKIES若菜の高岡蒼甫は横浜ファンなんだよね、確か。
一方ロッテのの今江はキセキを流してもらわないとダメなのか?


最後はROOKIESネタにつながりました。
明日はまたお休みなんですよねえ(残念)。


|

« U23カメルーン戦@国立 | トップページ | 練習試合流大戦&SOCIOパーティ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90395/41584897

この記事へのトラックバック一覧です: アンダースローの美:

« U23カメルーン戦@国立 | トップページ | 練習試合流大戦&SOCIOパーティ »