« サポート | トップページ | 今日はガンバ戦(H)---それでも試合はやってくる »

2008年4月18日 (金)

何のためにスタジアムへ足を運ぶのか?---ナビ予選川崎F柏戦@等々力

ガンバ戦前日ではありますが、まずは前エントリーからの流れで
先に16日のナビ予選川崎F柏戦を書いておきます。
(そういえば15日新横浜某所で大宮の森田選手を見かけたのは
  ナビ予選マリノス戦のためだったんですね)





等々力は昨年9月のACL準々決勝セパハン戦以来。
あの時はPKを外した谷口の消沈した様子が気の毒だった。
大分戦をテレビで見た限り今シーズンの彼はまだ本調子ではない
みたい。
そうそう、鹿島時代から常にアグレッシブな関塚さんが検査入院。
退院されたそうですが心配ですね。
一日も早く元気になられ復帰されますように・・・。




ということで、会社から菊名経由で武蔵小杉よりタクシー飛ばし、
キックオフ5分前に等々力メインSA席に到着。
メインはJ2時代甲府戦を見て以来のはず。
あらー、トイレが一部ウォッシュレットありの豪華に改装されていま
したよ、奥さん。
でも、バックは今年もあれだよね、雨降るとアンモニア臭が(ry
SA席はH/Aの選択がなく、ホーム側だったらどうしようという事
前の心配は無用だった。
限りなくアウェイ ゴール裏に近い位置で最上段、落ち着いて見ら
れた。
一般販売初日に携帯ぴあで購入したのだけど、ホーム側はファン
クラブ・シーズンチケット専用なんですかね。
ちなみに、SA席のこのあたりでリーグ柏戦・鹿島戦も観戦予定。





開始早々は両チーム中盤でボールの奪い合い。
柏がボールを奪ってゴール前までいくも、今ひとつ工夫がない気が
した。
1トップの大津君はボールにからみCKを取ったりよくやっていると
は思う。
しかし、彼のボールを拾う選手がいない。(チュンソンが横にいたら
なのかもしれないけど、彼はベンチ)
期待していたミノルは相変わらず激しい上下動を繰り返し奮闘して
いるなと思った。
フロンタも決定的な形にまでは持っていけてない。
しかし、前半20分過ぎ柏スローインからのパスミスをフロンタがかっ
さらい、抜け出したジュニーニョに憲剛(だと思う)が見事な縦パスを
送り柏DFラインの裏をつきシュートを放ち失点。
あらら・・・。ジュニーニョ、今シーズン初ゴールか。




ここから、なぜか後半20分過ぎまで空白の一時間が発生。
その理由は、下に畳んで書いておくので興味ある方はどうぞ・・・。
時すでに、ジュニーニョがハットトリック達成。
で、気がつくと後半途中から出場した茂原がボールを取り返そうと
後ろからのチャージでイエロー、退場。
いったい彼は何しに出てきたん???
茂原の退場というと、2003年同じ等々力で新潟に4-0で大敗した
ときも目の前で目撃した。
あの時は今村主審にやられ退場は気の毒と思った。
しかし今回は大敗後とはいえ、一点でも取ろうとしていた柏選手な
らびに柏サポの息の根を完全に止めた。
彼はこういう軽率なところがあるからなあ・・・。
#自滅した茂ちゃんを見たときにはまさかA代表候補になるとは
   想像もつかんかった。柏サポも、ぽかーーん じゃろ。
   大木さんとの再会で昨年の怖さが蘇るとよいけどね。
   鹿島戦以外で頑張れ。




結局一点も返せないまま3-0デフロンタ勝利。
やはり途中出場したチュンソンは一度惜しいヘッドがあったらしい
けどそれは見てない。
フロンタCKの直前に両手を広げて激怒しているのは見た。
いったいなにがあった、チュンソン。イライラしていたみたいだなあ。
私的にゴールデンカードの京都柏戦では、チュンソンが茂ちゃんの
後方からのパスを見事にトラップし、そこから一振り、今シーズン
初ゴールを見せていた。あの時は吹っ切れたとオモタのにね。
試合を見てない空白の時間帯で疲れきったため終了と同時にスタ
ジアムを出てしまったけど、ゴール裏の何人かの柏サポが最前列
に走りこんでいったのは目撃した。
おそらく選手達にブーイングをしたんだろう。
いや、ブーイングされても仕方ない試合展開ではあった。
なんだかね、試合経過とともにどんどん自信を失っていくような、
自分で自分の尻尾を噛んでしまうような、見ていて辛かった。





この日の日経新聞のコラムは柏MDPによく投稿されている吉田記
者だった。
「サポーターは苦しみを得るためにスタジアムへ足を運ぶ。それで
も、いつかは喜びがあると信じている」
とかいった内容だったかと思う。
私をはじめどのチームのサポにも共通して言える心情ではあるけど
まさにこの日の柏サポの気持ちを代弁するような内容だったので
はないだろうか。
フランサ復帰まで、いえ、フランサが復帰したにしても柏は今が正
念場だろう。
突破口を開くのは監督・選手達自身でしかできない。




さて、なぜ空白の1時間が起きたかというとですね。
(以下畳みます)

えー、結論から言うと携帯を紛失したのでした。
ジュニーニョ先制弾の段階で、他会場(駒場とか駒場とか)の途中
経過が知りたくて携帯を取り出したつもりが、携帯がバッグの中の
どこを探しても見つからない。
そういえばタクシー内で使った後一度も手にしてない。
ということは、タクシーに忘れてしまったのだ(汗)。
うわーーー、もはや試合どころではない。
領収書をもらってなくしかも個人タクシーで名前を覚えていない・・・。
さてどうしよう(汗汗)。





で、数名の係員の人に聞きまくりバックスタンドコンコースにカード
式公衆電話があることを知り、バックスタンド中央まで歩いてみると
、確かに中央I階段の下に緑の公衆電話がありましたよー(^^)。。
カシマでは見たことない気がするなあ。テレカ持ってて良かった・・・。




まずは携帯を呼んで見るが何度かのダイヤリング後留守電に。
バイブだけでは運転手さん、気がつかないか、やっぱり。
次に104を駆使。
神奈川県タクシー遺失物なんたらへTELしたところ18時で営業終了、
えー・・。。
こういう時のために(?)P905iに買い換えたのだと思い出し、GPS
機能を使ってリサーチしてもらおうと、ドコモサービスセンターへTEL。
数分待った後やっとつながり状況を説明すると、サービス中止の注
意・GPS利用の注意等々延々と説明を受ける。
この時すでにハーフタイム突入。
いや、きちんと説明してくれるのはありがたいのだけど、こちらは一
刻も早くタクシーの運転手さんと話したいんだよぉ・・・。




GPSのリサーチ機能を使うには一度停止しないとダメらしい。
「ではこれからいったん止めます」と言われた数秒後、ぎくっ。
肩にしょったショルダーの底でバイブを感じた気がしたのだ。
え?  もしかしてバッグの中に携帯ある?(爆)
え? あれだけ探したのに見つからなかったのに。
さっき電話したときはバイブに気がつかなかったよ・・・。
(あの時はバッグを肩から外していたか)
GPSでリサーチした場所をいろいろと説明してくれる。
多摩川沿い、○○ビル、等々力競技場の北側云々。
しかし、等々力競技場内ずばりとはならないので確信もてず。




気がそぞろな状態で「ありがとうございました」と電話を急いで
切り広いテーブルの場所へ移りバッグの中身を全部出してみ
ると。



ありましたよ赤いP905i。とほほほほ。
再度サービスセンターへ電話し携帯機能の再開をしてこれで
終了。GPS機能には誤差があることを勉強しました・・・。
そして、学んだこと。
スタジアムではマナーモードはやめ受信ベル音は最大に---。

この間きっちり一時間。
バックスタンド観客はジュニーニョがゴールするたびうぉーと嬉しそ
うな様子を聞きながら。一時間うろうろしつつ公衆電話で格闘して
いたのでした。
そう、私もまた四苦八苦するためスタジアムへ足を運んだという
オチ。

|

« サポート | トップページ | 今日はガンバ戦(H)---それでも試合はやってくる »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90395/40762407

この記事へのトラックバック一覧です: 何のためにスタジアムへ足を運ぶのか?---ナビ予選川崎F柏戦@等々力:

« サポート | トップページ | 今日はガンバ戦(H)---それでも試合はやってくる »