« おまえは本当に美しい | トップページ | ちょっと久し振りなU23---アンゴラ戦@国立 »

2008年3月27日 (木)

代表戦を押しのけて奈良旅行話

うわぁ・・・・。
今見終わりました、W杯予選バーレーン戦。
負けたこと以前に、内容が酷いなあ。
戦術と先発・交代選手がかみ合っていない。采配ミスが大きい。
うーん・・・。
田代・篤人は出なくてよかった--と言ったら実も蓋もないか。



と代表のことやフッキ川崎退団ネタもあるところのんきな書き込み
とも思いますが。
昨日~今日のココログのメンテに重なり遅くなったけど先週末22、
23日と奈良&宇治方面へ旅してまいりました。





いきなり話が脱線しますが、旅の最後、奈良⇒伊丹空港への移
動中に「ヤナギ&大剛ゴールで京都浦和戦引分」を知り、大剛は
ヤナギと一緒にゴールしたいのかと嬉しくなった(違)。
城陽の上方落語会から西京極への移動は時間的に厳しくサン
ガ頑張れの念を送っただけでも報われました。
帰宅後録画を見たら、ヤナギのゴールはらしい抜け出しからの
見事なダイレクトボレーでした。あれは拓也が得意なプレーかと。
#髭を生やしたヤナギと勇人って雰囲気が似ている(ぼそ)





奈良はのんびり過ごすにはとても良いところでしたね。
京都が洗練された街としたら奈良はもう少し鄙びた町とでもいうか。
最近の奈良ブーム(鹿男の影響も少なからずあるでしょうね)にプ
ラス天候に恵まれたのもあってか22日は奈良市内いたるところに
私のような観光客が多くいました。
それでも。
町の雰囲気が違う。どちらも周囲の山は多くあるのにどことなく。
今の私には奈良ののんびりしたところが好ましく思えました。
京都は、冬の寒さと夏の暑さと極端なイメージが強いんです。たぶ
ん自分の旅行した時の印象なのかもしれませんが。




ということで、以下2日間の健忘録。
奈良方面に興味のある方だけよろしければどうぞ。




22日は伊丹空港よりバスで奈良市内へ向かい10時到着。
まずはJR奈良駅⇒法隆寺駅下車にて法隆寺へ行ってみました。
五重塔はやはり美しい。
また、観音菩薩像(有名な百済観音ではなくもっと小さい像、でも
国宝)が美しくも穏やかなお顔で良かった。
夢殿を遠めに覗いたり。修復工事中で普段入れない奥の寺院に
も入れたのはラッキーだったみたい(価値を理解してマセンね)。




門前の梅そばのお店でお昼を取り、奈良駅に戻り、午後は定期
観光バスで東大寺・春日大社・興福寺・若草山と奈良市内観光
の王道を回ってみました。
金剛力士像や大仏さん、そして人と一緒に普通にいる鹿たち。
野生のはずなのに、鹿島神宮の鹿よりも匂いがなく可愛らしく見
えたのはなぜなんだだろう。
鹿島神宮では柵の中に押し込まれかえって野生化してるのか?
雄鹿の切られた角あとに血管らしき赤い渦が見えるのが痛々しい。
角を切られるのって鹿にとっては屈辱なのでは・・・(涙)



春日大社では「都の風」の雄一郎と悠が抱擁した場所でしばし妄
想(爆)。
藤原君ご推薦の若草山頂上の展望、生駒山が綺麗に見えました。
ここで、小川先生が思わず藤原君を抱きしめた場所かと--ry。




宿は日航奈良ホテル。
後から知ったのですが「鹿男あをによしプラン」な企画があったん
ですね。
ぐだぐだ過ごし、翌日は宇治へ向かい鹿島ファン友人と合流し
平等院へ。奈良も平等院も高校の修学旅行以来。
鳳凰堂が有料と知り驚く。昔は普通に入れたんでは。
極楽浄土を具現化してみせた当時の絢爛な色調を再現した
あたり、「仏教は侘び寂びとは無縁」と改めて思ったりする。
平等院へ向かう参道は落ち着いていて鎌倉に似た趣がありま
した。



友人と別れこの旅行の最大の目的、上方落語会を聴きに城陽文
化パルへ。
本来のお目当て、吉弥の「ちりとてちん」も楽しかったのだけど、涙
流すほど爆笑し圧倒的だったのは、ざこばの「天災」。
いやー、さすがでした、ざこば師匠。
昔から何度か彼の落語(動物いじめ以外にも)を聴く機会があった
ものだけど、こんなにスケールが大きく楽しい落語をするとは・・・
お見それしました。
20年くらい前にざこばの兄弟子、爆笑王枝雀の落語を追いか
けていたことがあります。
あの頃の彼の落語には「緊張と緩和」からくるある種の狂気が
見え隠れしていた気がします。
それにくらべざこばの方がもっと自然体でかつ爆笑を呼ぶ。
スケールの大きさを感じましたよ。
これからは、ざこばの落語を追いかけてみようかしら。
ざこば落語の再発見できたのも大きな収穫でした。

|

« おまえは本当に美しい | トップページ | ちょっと久し振りなU23---アンゴラ戦@国立 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90395/40637798

この記事へのトラックバック一覧です: 代表戦を押しのけて奈良旅行話:

« おまえは本当に美しい | トップページ | ちょっと久し振りなU23---アンゴラ戦@国立 »