« 第二節第一日目雑感 | トップページ | 最後は体力---ACLナムディン戦 »

2008年3月18日 (火)

ヴェルディ戦@味スタ

正直、2005年まで相性があまり良くなかったアウェイヴェルディ戦。
フロンタとの開幕戦で引分けに持ち込みヴェルディ復活との評判。
しかも、こちらは酷暑タイ遠征帰りのハンデつき。
実際試合を見る限り本山・野沢あたりかなり疲れている様子では
あったけど、ダニーロ&マルキ新ホットラインが大爆発! の結果
0-2で勝利、開幕から二連勝を飾りました。





強い日差しのもと並ぶこと数時間。かなり日焼けしました。
桜の季節なら味スタも風情あるんでしょうけど、まだ木々は冬の
寒々しさが抜けてなかった。なのに、お昼頃には暑いと感じるほど
気温があがりましたね。
タイ遠征に行った友人のお土産話で盛り上りつつ入場。
入場後は友人達とヴェルディグッズをチェックし(スミマセン、これ
私もいただいちゃいました)(^^;)。
両チームへのエールを送る東国春知事、グッジョブ。
さすがのトークでした。
(2月宮崎の原監督とのトークショーもそうでしたっけ)

思えば、満男と福西、満男と土肥ちゃん、大岩と服部、青木と那須
など、代表や古巣での馴染み同士の対決が結構あったんですね。
それよりも、ディエゴを青木らがどれだけ抑えられるか、また田代が
土屋の壁を打ち破れるかあたりがポイントだと思ってました。





前半はディエゴはそれほどボールにからまなかった気がします。
しかし、前半終了間際ドカンとヘッドを打たれ満男がつぶれた
シーンなど肝を冷やしました。
一番肝を冷やしたのは、後半のワンツーし続けての重戦車ドリブ
ル、そしてシュート。力強さとスピードとセンスを兼ね備えている。
ディエゴの突進力は06年日立台で何度か見た姿そのもの。
さすがディエゴだよぉ。あれが入っていたら・・・(怖)。




一方、別の意味で異次元だったのが、左SBの服部。
あの突進力のなさに助けられました。イバとは対照的過ぎ。



福西はいろんな場面で効きまくり。いろんな気味で(爆)やはり
怖かったですねえ。青木も参考になっただろう。
鹿島が疲れていたとはいえ、ヴェルディはDFラインも中盤の
展開も地力を見せてましたよね。



青木と満男。
最近この2人のボランチの動きを見ているのが楽しいんです。
2人が走ってはスペースを埋めボールをカットして展開へ。
それぞれの特徴を出してチームの心臓となる2人。
ボランチコンビではJでもトップクラスだと思うな(自画自賛?)
試合を通して一番存在感を放っていたのは鹿島ではやはり満男。
今回ばかりは唸りました。
キャプテンマークをひらひらさせながら広いピッチ四方を走り
回りボールを奪いパスを出す。もうね、鬼神でしたわ。 




試合を決めたのは、マルキ&途中投入のダニーロコンビ。
昨年の初め頃は2人があわなかったものだけど、さすがに一年
たてばあってくるよな。
もうね、ダニーローーー。
天皇杯決勝といいプレー同様活躍するのも溜めすぎだよぉ(笑)。
あのウナギドリブルと溜めから来るパスは凄い。 あのでかさでや
られたらヘンな動きだからつききれないでしょう。足の運びが確か
にジダンに似てるような・・・。
柱谷哲監督が「福西、ダニーロにつけ!」と叫んでいたのは予知
能力だったのかもしれない。(あの時福西はサボってた・・・)「



マルキもノッテきました。ホント難しいシュートは決めるね(^^)。
酷暑のバンコクから日が浅いというのに、あの運動量はなんだ?
鹿島以前のチームでも同じ運動量かと思っていたけど、どうやら
違うらしい。
彼をあそこまで走らせ守備にも貢献させたのは間違いなくオリヴェ
の手腕です。
あれを見たら田代もサボれない。今ひとつプレーひとつひとつの
精度がない今、まずは守備で貢献してほしい。




さて、川勝さんも絶賛だったイバ、確かに相変わらず好調。
昨年前半の躍動感が蘇ってきたね。
彼のオーバーラップにスムースにパスが出てくる。サイドネットに
ささったシュートも惜しかった。
あれはさすがに土肥ちゃんガニアを埋めたね(ヨシカツならん・・?)
次節マリノス戦でやっとサイン付き7番ユニを来て観戦できるので、
その際はぜひまたゴールを(^^)
(私はおかんじゃないからね)(笑)。
最近思うのは、両ボランチがパス&ポジションを埋めてくれるから
こそイバも出ていけるんですよね。このあたりは相馬&ナラ時代に
近づいてきた気がする。




二点目、現地ではダニーロ⇒篤人⇒マルキシュートへの美しい
連携にうっとりしたのだけど、録画ではマルキと逆方向にフリーラ
ン してきた伊野波の姿にびっくり。あれはマルキとのX攻撃だ。
あれでDFはつられましたよね。隠れたアシスト。
伊野波は思い切り良いプレーができますね。
あれって尊敬する福西のプレーを見習ったのかな。
というか、福西と対戦してみて本人、どんな心境だったのか。
というか、2人を見た東京サポの心境はどんなだろうか。





そういえば、後半鹿島自陣でソガと大岩が激突しソガがしばらく起
き上がれず。 え?  剛ちゃん味方を壊しちゃったの・・・?((^^;)。
あれを見ていて「剛さん、小澤さんから頼まれたのか?」などとブラ
ックな発言を友人がしていたのだけど。
ビデオで見返したら前半早々のソガが自分のミスキック直後剛ちゃ
んに怒鳴ってるんですね。まさか、剛ちゃんの復讐か・・・????
--んなわけない。全くの冗談なので、本気にしないでください。
ちょっとツボだったので書いてみた。




これまた雑談ですが。
録画を見返すと、ダニーロ登場時の八塚さんの「ダニーロねぇ・・」
には笑える。たぶん視聴してた鹿島サポもほとんど同じ心境のはず。
だからこそ、あの結果はありえないくらいすごかった。
それと大竹奈美のあまりにど素人なピッチレポート、あれは酷い。
八塚さんがどんなにかフォローしまくってたことか。
ヴェルディサポが気の毒だわ。日比野真理と比べるのは酷だろう
けど、野々村らも苦労したんだろうなあ。
元プレーヤならではの視点で試合の展開を触れてくれるほうが
まだマシかと。

 
 

まだ第二節。好調といわれても相手との力関係もあることだし
まだそれはわからないです。
何しろキャンプでは徹底的にフィジカルを鍛えゼロックスでは
体が重いんじゃないかと思っていたくらいなのだから。
だから、今がピークであとは落ちるだけということだけはありえ
ないと信じています。
19日のACLナムディン戦後マリノス戦まで少し日にちがある
ので、ここはゆっくり休んでほしいです。



ところで、京都ではヤナギ&大剛の弾丸ミドルゴールで大宮に
勝ちました。
自分のゴールにもヤナギのゴールにも喜んでいた大剛が・・・
はい、可愛かった(^^)。
今週末奈良旅行のついでにそんなサンガの練習見学に行くつ
もりだったのに、なんと22日は非公開練習に(嘆)。ええー・・・・。
残念だ。

|

« 第二節第一日目雑感 | トップページ | 最後は体力---ACLナムディン戦 »

コメント

無料とはいえ他のチームのグッズ貰って使い道あるの?

投稿: 花粉症の鹿 | 2008年3月18日 (火) 10時42分

ありますよぉ、雑巾に足拭きに--っていうのは半分冗談ですが。かなりの鹿サポがもらっていましたね。そんなに取り立てて言うことでしょうかね。
花粉症の鹿さんは以前コメントくださった我孫子の鹿さんですよね。
こんなちっぽけなblogではありますが、ここは某巨大掲示板ではありませんので何卒もう少し気を使ってくださるような書き込みをしてくださるようどうぞよろしくお願いいたします。

投稿: ケロマキ | 2008年3月18日 (火) 10時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90395/40535540

この記事へのトラックバック一覧です: ヴェルディ戦@味スタ:

« 第二節第一日目雑感 | トップページ | 最後は体力---ACLナムディン戦 »