« 宮崎より帰りました---まずは目撃談から | トップページ | 東アジア選手権北朝鮮戦 »

2008年2月15日 (金)

話が脱線してますが、宮崎合宿雑感を

宮崎から戻ったら10冠記念タオマフ&ストラップが届いてました。
タオマフは記念として取っておくとして、ストラップは使ってナンボ
なのが持論(笑)、さっそくわが携帯につけてみました。
チャーム2つとも取り付けたのでぶつかりカチャカチャ鳴るんです
が、普通はどちらか一つしかつけないもんなんでしょうかねー?
ま、ひとつでは何だか淋しいし、このままでいこう。





さて、昨晩の鹿男あをによし。
三高対抗戦の大和杯、堀田さん大活躍(息切れしてはぁはぁする
姿、可愛かった)で剣道優勝までの盛り上がりは不覚にもじーん。
そして、最後のオチには笑ってしまった。
あらー、それを早く言ってちょーだい、鹿さんってば。
力が抜けたぜよ。
先週の鹿の「はぁ?」や「ひょっとしてあいつ・・・」の後のオチにも
大笑いしました。
小川先生と鹿の会話シーンだけで、くくくっと笑いが込上げてくる。
もう、不思議なドラマでストーリーがわかりにくい点はあるものの、
何とか付いていったら見事ハマりましたよ。
原作は最終回まで読まないほうがよさそうかしら。




前にも書いたけどこの冬は「都の風」と「鹿男」と奈良に縁が深い。
一方、もうひとつのご贔屓ドラマ「ちりとてちん」の草原兄さん役の
桂吉弥が京都城陽市(サンガ練習場のあるところ)で3月23日に
上方落語会に出演するのを先々週末知りました。
で、気がついたらネットぴあのチケ販売申込ボタンをぽちっ。
さらに、わが社の福利厚生で昨年から自己負担なしでホテル宿
泊ができることを今さら知り、奈良のホテルをぽちっ。
(早く知ってたら昨年も金沢・名古屋・大阪泊は利用したよな・・)
ついでに、マイレージが貯まっているJAL往復便もぽちっと。
お水取りは終ってますが、春の奈良を散策できそうです。
ついでに(笑)前日はサンガの練習を見てこようかな。
23日、サンガはレッズとナビスコ予選を戦うんですね。
時間があればとも思ったけど、落語会との掛け持ちは無理そう、
また帰京してから赤い人達に地元で出会うのも面倒(爆)なので
やめました。




もしかして、「思いたったが吉日」とは私を含めB型のためにある
言葉かもしれない(笑)。

B型で思い出すのは、伊野波のサカダイ先週号インタビュー。
「後先考えずにまず行動してしまう」「マイペース」と自分のことを
B型らしい性格と語っていました。
なるほど、おとなしそうには見えるけど慎重派ではけっしてなく、
中ニ・中三と2年連続でブラジルのジーコスクールへ行ったり大
学中退したりどんと行動しちゃうんでしょうね。
親近感湧いてくる(^^;)。
・・・・・・・要は、おっちょこちょいな訳で(笑)。
B型は団体行動が苦手なところもあるけど、鹿島での自分の立
ち位置を早く確保できるとよいね。宮崎では誓志と組んでる時
の笑顔がとても印象的でした。
そういえば、メンバーズルームのフォルサでは誓志&慎三の
オフの過ごし方を「おっしゃる通り」な表現でまとめてました。
さすがは幼馴染だ(笑)。





今年はオフィシャルのキャンプレポが例年にないやる気を見せて
ます。これで少しは進んでる他チームに追いついただろうか。


自分も目撃した當間@DJオズマダンスを除くと、お気に入りは

①メンバーズルーム 遠藤&小谷野の「やっちゃんけんちゃん
   コンビ」。 もう可愛いよー(^^)。二年目コンビ、頑張れ。
②奥野カメラマンによる剛ちゃんのりりしいお姿。
③アメリカへ旅発つ伊野波・石神を組み体操で送別する?剛ち
   ゃん&イバ。
④ストレッチで剛ちゃんを締め上げる(笑)イバ。
⑤竜太バースデーケーキ襲撃ムービー。


こんなところか。剛ちゃんが多いですね。
実際キャンプで見ていても元気な印象でした。イバも相変わら
ずかな。



その他、スマイリーな笠井君、ちょっととがった印象の修人君、
落ち着いた印象の川俣君と今年の新人君達それぞれ個性的。
笠井君はサカダイ先週号の特集記事によると、物怖じしない人
懐こさで道を自分で切り開いてきたのですね。ものすごくしっか
りしています。
一時チームメートだったロペスは「移籍の相談をなぜ俺にしな
かった」と淋しそうな口ぶりでした。そういうところもまた苦労人
らしい。
キャンプでは普通に溶け込んでいました。ダニーロのお友達と
しても頑張ってね(笑)。水戸戦のプレーが見られないのが残念。






代表で抜けていた岩政&篤人が普通に合流していました。
昨年見かけた岩政&竜太コンビ、今年は岩政&ヤスコンビを
何度か見ました。
ゴム引きでは体格差が大きくてヤスはしんどかったでしょう(笑)。







そうそう、近くで見たせいかGK4名の練習が面白かったのですよ。
2日目。
ソガ&杉山、小澤&川俣君でパスつなぎ・バレー・バスケの対抗
戦をしてました。
ソガは何やらせても器用にこなしてます。
また、杉山も足元が意外と巧い。
小澤は、もしかしてサッカー以外は不得意?(笑)。
罰則の腕立て伏せは小澤&川俣君コンビの方がずっと多くやっ
ていました(笑)。




でも、ロングフィードになると、小澤がソガよりちょっと良いくらい
正確に蹴ってました。セーブだけじゃないですね、彼は。
ユース時代どかーんと上空へ打ち上げていた印象の強かった
川俣君は意識してなのか低めで速いボールを多く蹴ってました。
まあ、精度はまだまだ・・でしょう。



この4名がアルベルトGKコーチのもと楽しそうにやってました。
というか、イッカの頃はああして2人一組でフィード・キックする
練習は見た記憶がないんです。昨年はあまり練習を見られな
かったけど、昨年こんな練習多かったのかな。
コーチによっていろいろと違うものですね。


今日のホンダロックとの練習試合は8-1で勝利とか。
ほとんどゲーム形式の練習をしてない中得点できたのは良か
ったです。何よりマルキが無事スタメンで頑張ったことが。
巻き返しを期しているらしいダニーロの出来はどうかなあ。
ファボンが去って(彼については語るのも面倒というかもうイイ)
も日本に残り二年目の日本で頑張ろうとする。
なんだか一昨年のフランサのようで、勝手にワクワクしてます。
ダニーロ、面白眼鏡かけて(笑)頑張ってくれーー。

|

« 宮崎より帰りました---まずは目撃談から | トップページ | 東アジア選手権北朝鮮戦 »

コメント

ケロマキさん、こんにちは。そして、宮崎の合宿お疲れ様でした。ブログを書いてらっしゃる方々はたいてい宮崎まで足を運んでらっしゃるようで、その行動力を少しは見習わなくてはな~なんて思ったりしてます(^^;
心配していたマルキもどうやら無事みたいで、このままだと、ほぼフルメンバーで開幕を迎えられそうですね。よかったです。

「鹿男あをによし」も観てらっしゃるんですね。私もぼけ~っとですが観てます。原作も先日読みましたので、感想をHPにアップしようかなあなんて思っていますが、ネタバレするとまずいので、テレビ放送したぶんまでにしようかと思ってます。
若干、原作とは違うストーリーが入っているので、テレビ版はどういうふうに決着をつけるかはわかりませんが、面白かったです。

それと、城陽まで来られると聞いて、びっくりしましたが、城陽は物凄く地元です。多分、落語会が上演されるホールは、私がいつも利用している図書館のところだと思います。サンガの練習場も車なら5分くらいのところですね。何もないところですが、ついでに宇治川のあたりも散策されてはいかがでしょうか。平等院や宇治橋なんかも見所かと思います。桜にはまだ早いのが残念ですが。
サンガの試合は17時からなので厳しそうですね。ケロマキさんの行動力なら可能な気もしますが(笑)
お気をつけていらっしゃって下さいね。

長くなりましてすいません。それではまた。

投稿: ぐで | 2008年2月17日 (日) 11時25分

ぐでさん、こんにちは。
確かにブロガーさんで宮崎へ見学に行かれた方は結構いらっしゃいましたね。でも、私の場合「行動力」とはちょっと違うような(^^;)。
思いつきでしたいことに飛びついているだけなんですよ、ホント。大げさに言えば人としてやるべきことを行う実行力とでもいうようなものがないんですよねー(とほほ)。「明日できることは今日するな」がモットーで(爆)。

鹿男あをによし、面白いですよね。ぐでさん、スミマセン、アップのタイミングを気遣わせてしまって。原作との違いを後から知るのも楽しみにしています。

それと、城陽はぐでさんの地元だったのですねー。一昨年サンガの練習を見に行った(この時も仁鶴独演会のついで)(笑)に行っただけですが、宇治川や平等院も近くにある訳ですね。やはり京都伏見・奈良あたりも一日ではとても回りきれませんね。
貴重な情報をどうもありがとうございました。

投稿: ケロマキ | 2008年2月18日 (月) 18時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90395/40132911

この記事へのトラックバック一覧です: 話が脱線してますが、宮崎合宿雑感を:

« 宮崎より帰りました---まずは目撃談から | トップページ | 東アジア選手権北朝鮮戦 »