« 共通の敵---東アジア選手権中国戦 | トップページ | 大嵐2日目---ちばぎんカップ »

2008年2月26日 (火)

大嵐---関東大学サッカーオープニングフェスティバル@江戸川陸上

「春一番」と聞き何となく可愛らしい響きを感じるのは、キャンディー
ズの名曲があるからなんですかね。
古くてもイイものはイイよ(ぼそ)。
ま、若い世代では猪木モノマネの彼を思い出すところでしょうけど。




そんな、明るいイメージとは正反対の凶悪な大嵐が吹き荒れたこ
の週末。23日、24日と関東近郊で観戦された皆さんはさぞや難行
苦行でしたね。
はい、私も2日続けて江戸川陸上(関東大学サッカーオープニング
フェスティバル&フクアリ(ちばぎん)を観戦してた一人です。





まずは23日の江戸川陸上。
デンソーチャレンジ@宮崎に向け関東A対関東Bの選抜チームが
どれだけ頑張るんだろうと楽しみに行ったわけですが、何を見に
行ったんだか、私。





前半ロスタイム、突風でホーム側の稼動式屋根付きベンチが倒れ
風に煽られ回転しつつずるずる動いてしまい、係員の男性が足を
とられベンチの中に押し込めれたままメイン控え室直前まで運ば
れてしまいました。
我々の目の前の出来事、試合どころではなくなり場内騒然と。
もちろんロングシートやペットボトル・簡易電光掲示板等皆総倒れ。
選手達もプレーをいったん止めて風が収まるのを待ってました。
身の危険を感じてたことでしょう(怖)。





後半はさらに風が轟々と音をたてて竜巻かと思うほどピッチ内外を
舞ってました。
ホーム側ゴール裏後ろの工事中の電光掲示板に立てかけてあった
数枚の資材が風で倒れたら危険と判断され工事現場係員数名に
より撤去されました。
外の新築工事現場の砂埃が何度か煙のように舞い上がりました。
砲丸投げ砂場にかかっていたブルーシートが風で巻かれ最後には
そばにいたカメラマンに直撃。



後半開始から滝川君@鹿島ユース出身日大3年生 アウトにが
っかりし、かつなんだかなあな試合展開に厭きたらしい友人が
横で刻々と突風実況をするものだから、私もそちらばかりが
気になってしまいました。
---って、延々こんなこと書いてもキリないって(^^;;)。





毎年デンソーチャレンジではAチームが第一候補・Bチームが第
二候補のように選抜されていたんだと記憶しています。
メンツを見ても、AチームFW陣には、林・千真・岡本の大学サッ
カー界第一人者が揃ってスタメン。
流経の選手の配置が面白い。
AチームにはMFにキャプテン御門君・10番平木君。
DFも染谷君に宮崎君、FWには一年武藤君。
一方Bチームには3年生FW池田君 。
一年生の武藤君がAに選ばれたから意地を見せたかっただろう
なあ。




ところが、試合はどちらかというとBチームの方がスペースを走
る駒大島田君を始め動きがよかったように見えました。
Aチームは、期待のFW3枚を並べてみたものの動きがかぶっ
たりで正直機能せず。
よく見ると千真が引き気味で二列目をやっていたようですが、
その役割は平木君じゃないのかと思ったり(ボランチをやって
いたようでした)
いなくなってわかる兵藤の存在感といったところでしょうか。




また、風の影響もあったにせよ守備陣が不安定で見ていられ
なかったなあ・・・。
野本君も右サイドの守備はかなり不安定。
合宿の成果は終了後の監督インタビュー通りBチームの方が
出ていたようでした。




後半開始から林&岡元の2FWがアウト、千真と武藤君の
2トップに。少しずつ動きがよくなった気がします。
で、武藤君の華麗なループが決まり同点に追いつくもののそ
れ以降両チーム得点なく終了。
ハーフタイム頃に投票が締切られるベストヒーロー賞に前半
45分しか出場しなかった林君が受賞というのもヘンな話だなと
思いつつ、これは、デンソーカップへの期待と解釈しましたよ。
実は林君をナマで見たのは初めて。
天皇杯の活躍を見てないので今ひとつピンとこない選手です
が、今シーズンは注目しようと思う。




今年のデンソーカップは3/23(日)国立開催と昨年のうちに
新聞発表があったけど、変更ないままなのかな。
まあ、90分通して渦巻くような強風にもめげずに戦った選手達、
お疲れ様でした。




で、西葛西駅まで戻ってみれば東西線が江戸川を渡れず運転
見合わせで駅付近に人が溢れ返っている。
この後美容院へ行く予定は全然間に合わずキャンセル。
江戸川区は北から順に総武線・都営新宿線・東西線・京葉線と
4本走るうち、南の二本はとにかく風に弱い一方、都営新宿線
はかなり強いらしい。
友人は歩きラーメンを食べてから船堀駅を目指すもいつのまに
か一之江駅にたどり着き(笑)そこから千葉方面へ帰ったそうな。
いえ、私には歩く体力は残ってません(^^;)。
ということで、遅いお昼をてんやで食べてからタクシー待ち行列
に並び30分寒さを耐え、新宿線船堀駅まで移動。
どうにか日韓戦に間に合う時刻に帰宅できたのでした。
(並んでいる横を野本君はじめ関東Aの選手達が駅のエスカレ
ータをあがっていくのを目撃。彼らは無事移動できたのかなあ)




日韓戦は、田代を筆頭に各選手疲れが目立ち低いパフォーマ
ンスが目立った試合になってました。山瀬の一発に助けられた
とはいえ引分けが精一杯。
篤人だけでなく田代にも課題がたくさん見つかったはず。ここで
沈まず日々精進していってほしいところです。
とはいえ、2試合続けての1トップは気の毒だった・・・。




東西線は結局4時間くらいは止まっていたんじゃないだろうか。
深夜自宅で眠っていても漏れる音の大きさで強さが伺い知れま
した。
そして、翌日のフクアリ行き。
武蔵野線&京葉線が運転見合わせでめげそうになりつつ総武
線が動いているとの情報にすがりながら、蘇我を目指したので
した。

|

« 共通の敵---東アジア選手権中国戦 | トップページ | 大嵐2日目---ちばぎんカップ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90395/40250984

この記事へのトラックバック一覧です: 大嵐---関東大学サッカーオープニングフェスティバル@江戸川陸上:

« 共通の敵---東アジア選手権中国戦 | トップページ | 大嵐2日目---ちばぎんカップ »