« 大嵐---関東大学サッカーオープニングフェスティバル@江戸川陸上 | トップページ | 相性悪いゼロックス杯 »

2008年2月26日 (火)

大嵐2日目---ちばぎんカップ

24日はちばぎんカップ、そしてPSM鹿島水戸戦@カシマとがバッ
ティングしていました。
ちばぎんのチケを先に買ってしまっていた私としてはちばぎんに
行くしかない。こういうアナウンス、鹿島はたいてい遅い・・・。
まあ、毎年何かが起こる血沸き肉踊るちばぎんカップ(笑)マニア
の私としてはそれも納得ということで。
(事前にわかったから急遽宮崎合宿見学に行ったのだしね)
水戸戦については、他の方々のblog・ネットをいろいろとチェック
し様子を掴んでみました。
昨日のエルゴラでダニーロMVPは信じてよか?(笑)
また青木がいよいよ本物になりそう(本田氏のお墨付き)。
この2人のプレーをゼロックスでは楽しみにしたいと思います。





さて、東京駅より速度規制しつつ走る総武線⇒内房線経由で蘇
我駅に到着。
フクアリまでの道中、風の強さは前日並みでしかも気温が低い。
場外のテント販売はいっさい無しで、ソーセージは食べられない
ままメイン席へ。席はアウェイベンチ真後ろの前段8列目。
さすがに、フクアリベンチは風で倒れ(爆)はしなかったけど、や
はり風が冷たかったです。
日差しは出ていたのでバックはそうでもなかったのかなあ。





注目の柏スタメン。今怪我人続出なんですよね。
両SBの蔵川&大谷、ボランチの山根&永井は先シーズンか
らのスタメン。
あとは、鎌田君が古賀まー君とCBコンビを組み、右SHが太田
で左は鈴木達ちゃん。
そしてトップ下にポポ&1トップに大津君。
初見となるこの2人にまず注目して見てました。
※ 大津君@相律高校って確か鹿島ノルテジュニアユース出身
    なんですよね。




まずポポ。
さすがKリーグでも頑張っていただけありいい選手ですね。
彼とスタメン争いをするとなると結構大変かもよ、アメリカ帰り
のチュンソン。
足元うまく運動量があり守備もきちんとして、オーバーヘッドで
ズドンと打つシュート力にCKや弾丸FKまでとプレーがとても
多彩です。
審判にいろいろと言ってしまうところが気になったくらいか。
昨年のアルセウに比べたらチームに溶け込むのも早そう。
#まさかコンサに来て7日で契約解除してしまうとはね。
  名古屋戦@日立台で活躍しつつ不可解な判定で退場した時
  には私も彼に拍手したくらい好きな選手でしたよ。
フランサが怪我のため来日していな現状ではチュンソン1トッ
プのポポトップ下でいくと思うけど、連携がどこまでいけるかが
ポイントでしょうね。






一方18歳の新人大津君。
動き出しとかにセンスは感じました。
ただ、千葉の新外国人CBボスナーに吹っ飛ばされること多々。
まあ、相手が悪いか。
イメージは横浜FCにいたトゥイードに似てるかな。意外と細身な
がら高さは満点、鹿島も苦労する・・・かもしれない。




あと目立った選手では、達ちゃんが結構キレキレ。
彼のシュートがバー直撃したのを目撃したのは何度目か(^^;)。
このシュートがゴールしていたら展開は変わった気がします。
出だしは連動しながらのポゼッションサッカーを展開していた
のに徐々に相手の守備に手間取りシュートまで持っていけな
くなってました。
守備では、鎌田君がそれなりにフィットしてたのに対して南が
やや不安定に見えたのは風の影響でしょうか。





後半途中より怪我から復帰した茂原&ミノル投入。
茂原は何だか遠慮していたような。
ドリブル&シュート力は影をひそめつなぎのパスに終始してい
た印象。まだまだトップコンディションではないのかもね。
ミノルの方も達ちゃんの活躍に比べると今ひとつ・・。




もっと頑張ってほしいのは永井。
このままだと昨年同様フランサのパスワークに依存しっぱな
しになってしまう。ここは永井が奮起するところでしょう。
(相方の山根の方がなんだかんだボールにからんでました)




一方の千葉は、気がつくとかなり引いて守ってカウンターを仕
掛けてました。
前線のキビキビした青木らにあった戦術だった気がします。
ジェフではやっぱり谷澤に注目。
まー君に削られたり右サイドを疾走してドリブルからつないだり
いろいろとやってました。
彼も守備で相当下がって守っていたので90分は持たなかった
けど、面白い存在になりそうですね。




後半終盤に両チームゴールが生まれ、引分けで終了。
かと思ったら、カップ戦ゆえPK戦に突入しました。
引分けでもうおなか一杯、PK戦の前に席を立ちましたが、結果
は4-3でジェフ勝利だったそうで。
(今年の血湧き肉踊るはこれだったか)(笑)。
エルゴラなどはジェフを褒め称えてたのには、うーん、疑問が。
それほどのものかなあ。
引いて守りカウンターの威力はあるとは思うけど、巻が復帰し
たらカウンターは無理な気がする。
ただ新居がFWの場合はかなりフィットしそうな戦術かも(怖)。



柏が攻めあぐねたシーンでは目の前の真っ黒なノブリンがベ
ンチの柱を蹴ったり不満を見せていたので、柏としても当然課
題はたくさんあると認識していることでしょう。
前半のポゼッションサッカーがうまくはまれば柏もやるんじゃな
いかと思いつつ帰宅しました。

|

« 大嵐---関東大学サッカーオープニングフェスティバル@江戸川陸上 | トップページ | 相性悪いゼロックス杯 »

コメント

カシスタで鹿島の試合やってるのにフクアリで別の試合を見れるって或る意味凄いと思います。
私なら鹿島が気になって無理。
チケット買っちゃったとか関係なくカシスタ行っちゃいますね。
だって鹿島の試合はプライスレスですから、私にとっては。

投稿: 我孫子鹿 | 2008年2月27日 (水) 12時42分

我孫子鹿さん、はじめまして。ようこそいらっしゃいました。
まあ、熱狂的な鹿島サポの方なら我孫子鹿さんがおっしゃっるようなコメントをなさるのはごもっともかもしれませんね。
個人的事情を言うと、ぶっちゃけ当方鹿島サポかつ柏ファンでもあります(^^;)。また私にとってのちばぎんカップは柏ファンになる前から何かが起こるかなり楽しみなイベントなんですよね。
昨年は鹿島の試合を57試合(ユース・サテ・練習試合含む)見ましたが、同時に鹿島以外の試合も54試合と幅広くサッカーを現地で見たいクチ。理解はいただけないかもしれませんが鹿島サポにもいろんな人間がいるということでご容赦ください。

投稿: ケロマキ | 2008年2月27日 (水) 13時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90395/40273033

この記事へのトラックバック一覧です: 大嵐2日目---ちばぎんカップ:

» ケロマキ日記: 大嵐2日目---ちばぎんカップ [Reysoloid]
24日はちばぎんカップ、そしてPSM鹿島水戸戦@カシマとがバッティングしていました。 ちばぎんのチケを先に買ってしまっていた私としてはちばぎんに行くしかない。こういうアナウンス、鹿島はたいてい遅い・・・。 まあ、毎年何かが起こる血沸き肉踊るちばぎんカップ(笑)マニアの私としてはそれも納得ということで。... [続きを読む]

受信: 2008年2月27日 (水) 00時18分

« 大嵐---関東大学サッカーオープニングフェスティバル@江戸川陸上 | トップページ | 相性悪いゼロックス杯 »