« チームスタイル---高校選手権2回戦&3回戦雑感 | トップページ | ユニ効果あり?---高校選手権準決勝雑感 »

2008年1月 6日 (日)

10番---高校選手権準々決勝臨海会場雑感

強風&寒さが心配された臨海。
キックオフ1時間前にはなんと雨がちらっと降り始めあせったの
ですが、そのうち止み日差しがさしてのキックオフとなりました。


第一試合  流経大柏対東福岡戦
赤対決は0-0の末PKで流経の勝利でした。
流経ベンチには二回戦で負傷した上條君のユニが吊るされ彼の
分もという思いが伝わってきました。
対する東福岡も10番井上君が出場停止で不在。


流経は、大前君が左サイドにポジション変更し久場君の1トップ
気味。左サイドをつく作戦だったんでしょうか?
しかし、珍しく引き気味の東福岡守備陣に阻まれるシーンが多
かったようでした。
特に前半の放り込み作戦は普段やってないからか失敗だった
かと。ショートパスをつないでこそ流経だと思うんですが。



とはいえ、大前君は新たな才能も見せてくれました。
ボール配給の起点となりFWへパスを散らし、サイドプレーヤー
として最終ライン近くまでの守備をこなし、さらにはドリブルも。
勿体無い使い方とは思ったけど、清水サポからすれば頼もしい
とも思ったのではないでしょうかね。
左右の違いはあるけど、倒れてもすぐ起き上がる雰囲気など
どこかで見たことが・・・、そう、深井っぽい印象も持ちました。
後半の勝負どころでは惜しいシュートを何本か打ってました。
枠に行くようになっていたので次の準決勝には期待。




長身選手の多い東福岡に比べ流経は平均身長でも5cm以上
低いかと思われ。
東福岡のセットプレーのたび見ているこちらは緊張してたんで
すが、何とか最後まで防いでいました。
二年生の久場君がFWとして東福岡の大型DF陣と苦労しなが
ら競いうまく抜けてドリブルで運んだり、見せ場を作ってました。
もうひとり田口君は再三の決定的シュートを何本か外し交代
となりましたが、彼も次こそ爆発してほしいです。
PK戦で二本止めた須藤君は林君を尊敬しているそうで。
流経大サッカー部も彼の入学を待ち望んでいることでしょう、

PK戦を制した後、大前君はまずGK須藤君に飛びつき喜び、
その後倒れ泣き崩れている東福岡のGK上田君の肩を叩いて
いました。
同じような光景を12月の千葉県決勝でも見ました。
流経の選手達のそうした気遣い、そうそうできることじゃない
でしょう。





第二試合 藤枝東対三鷹戦
2-0で藤枝東の勝利、正直地力の差が出ました。
どちらのチームにも大きな思い入れはないので、自然と不利な
三鷹を応援はしてましたが、応援ではメイン席も多数存在する
三鷹が圧倒的に勝ち。
三鷹は中盤が疲れて動けなかった選手がいたのもあり、藤枝
にワイドに持っていかれていた気がします。
それでも出だしは粘っこい守備をしていたのですが、主導権は
ほとんど取れなかった気が・・・。
藤枝がとんでもなく強いと思ったわけでもないですけどね。
しかし、藤枝の河合君といい大前君・高川学園の齋藤君といい
準決勝進出の10番は皆小柄です。(負けたけど、三鷹の白井
君もですね)。
というか、有望な攻撃的選手は皆小柄なのが現状なんでしょう
かね。宮沢君はそういう意味でも期待が大きい選手なんでしょ
うけどね。



もうひとつのヤマでは、津工業と高川学園があがってきました。
一回戦のプレーで勝ち上がりを楽しみにしていた高川学園が
ついに準決勝まであがってきました。(一回戦と違い、準決勝
では多々良時代からのオレンジユニでしたね)
願わくは、高川学園対流経柏の試合になりますように。
実現したら、両方応援してしまいそう??

|

« チームスタイル---高校選手権2回戦&3回戦雑感 | トップページ | ユニ効果あり?---高校選手権準決勝雑感 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90395/17594309

この記事へのトラックバック一覧です: 10番---高校選手権準々決勝臨海会場雑感:

« チームスタイル---高校選手権2回戦&3回戦雑感 | トップページ | ユニ効果あり?---高校選手権準決勝雑感 »