« ヤナギ京都移籍発表に思う | トップページ | 伊野波・笠井、ようこそ »

2008年1月16日 (水)

現地で見たかった---流経柏&早大、優勝おめでとう

結局、この3連休は風邪の養生に費やし家から一歩も出ずに終
わってました。
おまけに昨日日も通院のため午後半休する羽目に、とほと。
熱はあまりなく鼻風邪かつ咳&頭痛というパターン。
友人の中にはザスパ対群馬オールスターズ@前橋、インカレ決
勝、高校選手権決勝と3レンチャンした猛者もいるというのにぃ。
せっかく前売で購入しといた高校サッカー決勝SSブロックチケが
無駄となり、それは残念だったけど、体調がこんなではあきらめ
るしかない・・。




さて、TVでしっかり優勝の瞬間を見届けた流刑柏、おめでとう!
#赤ユニでも強さを発揮できたのはヨカッタねー(^^)。
それと大前君、得点王おめでとう。
相変わらず笑顔は可愛かったけど、プレーはすばらしかった。
精度あるシュートを打てるのが強味です。パスセンスもあるしね。




しかし。
願望はあったもののまさか上條君が決勝でスタメン復帰できると
は、嬉しい驚きでした。
毎試合ベンチに吊るしていた18番ユニの願いが通じたよね。
しかも右足首靭帯部分断裂がまだ治っていないのにそれを感じ
させない動き&活躍。
大前君が活躍できるのも上條君がいたからこそと改めて思わせ
るプレーが随所に見られました。
この2トップが最初と最後の試合でしか見られなかったのがつくづ
く悔やまれます、ま、言ってもしょうがないけどね。
三点目が決まったとき、つぶれたまましばらく動けなかった上條
君に誰も行かず、それどころか本人、立ち上がり大前君を抱っこ
しちゃうんだもの(笑)。右足首、大丈夫だったのかしらね。
千葉県決勝でのロスタイム決勝弾の素晴らしいゴールが思い出さ
れる。ポストと飛び出しと両方できるところが頼もしい。
ヤナギが抜けた今、鹿島には欲しいタイプだよなー(ぼそ)。
いや、彼を含めほとんどの選手が流経大に進学するらしい。
中里君・名雪君・村瀬君・中富君・比嘉君etc、とにかく選手の粒が
揃っているので今から I リーグが楽しみです。




放送は事あるごとに藤枝を「つなぐパスサッカー」と言っていたけ
ど、それは流経柏にこそふさわしい言葉でしょう。
中盤の徹底したプレス、攻守の切り替えの速さ、ショートパスとワ
イドな展開をうまく組み合わせるサッカー。
しかも一人一人足元が巧くドリブルも得意。
甲府っぽいというか、鹿島でこそこんなサッカーが見たいと思わ
せるものでした。技術が伴った運動量あるサッカー。高校生でこ
んなことができるとは。
一方の藤枝のパスサッカーはプレスがない時だけ機能している
ようで、ゴール前のアイディア不足がいかんともしがたい。
しかもパスが単調。そう、セレーゾ後期の鹿島みたい(爆)。
正直、流経の方が一枚も二枚も上手で面白いサッカーをしてい
ました。
流経も選手権では本来の力を発揮してきたとは言いがたく、高
円宮杯決勝でワクワクさせてくれたサッカーがやっと決勝で復活
したのだと思います。




本田監督と齋藤先生の交流話は昨年「じょっぱり魂」を読んだ頃
から知っていましたが、昨年の盛岡商業に続き流経柏が優勝す
るとは本を読んだときは正直予想していなかった。
今度は本田監督のエピソードも読んでみたい気がします。
登場人物には、福田健ちゃん・山・玉田ら習志野時代の選手とか、
流経柏では、近藤祐介・阿部シュー君、そしてヤンチャエピソード
が知りたいので船山兄もぜひ(笑)。




そうそう、インカレ決勝は早稲田が優勝。
四年前都リーグにいたチームが最後にインカレ優勝し大榎監督が
勇退。
なんだかできすぎてますが、揃った彼らを思えばそうでしょうね。
修人君、準決勝では素晴らしいシュートを決めたのよね。
彼は4年前の国立でも選手権決勝で市船の選手として優勝を経
験している。優勝が普通のメンタリティを持って入団してくれるの
は嬉しいことです。
なんだかんだ今年の早稲田を支えたのはやはり兵藤。
来年、FW千真の負担は大きいと思います。
でも、本人は国見時代できなかった最上級生での優勝を実現
させたいと思っているんでしょう。
来シーズンは明治と流経が強そうだし、混戦が続きそうですね。

|

« ヤナギ京都移籍発表に思う | トップページ | 伊野波・笠井、ようこそ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90395/17693252

この記事へのトラックバック一覧です: 現地で見たかった---流経柏&早大、優勝おめでとう:

« ヤナギ京都移籍発表に思う | トップページ | 伊野波・笠井、ようこそ »