« 寒かった---日本代表対チリ戦 | トップページ | 鹿島新体制発表によせて »

2008年1月29日 (火)

代表の矜持---城引退試合@三ツ沢

いよいよ本日は鹿島の新体制発表。
背番号の発表があるわけですね。
気になる6番・13番はどうか? 願望は青木&慎三だけど。
また、ダニーロ・ファボンはとりあえず今年も継続契約でしょうか。
ファボンに対してはサントスとの絡み報道で私の気持ちはヘン
に冷めてしまいました。シーズン途中の放出もありよね(爆)。



26日国立で見た大久保のゴールドなシューズと貴章の半袖が
いまだ頭から消えない管理人です(^^;)。
明日のボスニア戦はどんな風になるでしょうかねえ。
一昨日は控えメンバーによる筑波との練習試合で開始1分でP
Kを与えてしまったらしい岩政

ああ見えてくよくよするタイプだからしょげていそう(苦笑)。
彼が自分のことで頭一杯だから、篤人はホームシック気味なんて
漏らしてしまう
訳なんでしょうね。ちょっとした一言が大げさな記事
になったのだと信じたいですが。
まあ、今の時期の代表は自分のアピールで必死になりがち。



初先発でボールが全然来なかった点、代表の中でどう振舞って
よいか迷っている様子など、昨年2月五輪代表初召集のチュン
ソンを思い出します。
チュンソンの場合は同世代メンバーでのやり取り、しかし篤人の
場合全員が年上だからよけいに戸惑っているのでしょうね。
とにかく篤人はじっくり地道にやるしかないね。回りに自分の動き
出しを見てもらうしかないかと。
そこへいくと、よくも悪くもヒデはたいしたもんだったと改めて思い
ますわ。



そのヒデも来るのではと噂もあった城引退試合@三ツ沢に、一昨
日行ってきました。前日の国立ほどは寒くはなくて助かりました。
そういえば、三ツ沢は三月からニッパスタジアムと名称変更予定。
横浜駅からのタクシー運転手さんにその旨伝えておきましたよ。
徳島・愛媛・岐阜から来るアウェイサポの中には三ツ沢の存在を
知らない人もいるでしょうしね(ニッパってどんな会社かしらん)



まず鹿島サポの方々にご報告。
相馬も、そしてナラも元気にプレーしていました(^^)。
2人とも本田引退試合以来の姿でしたね。
特に、7月以降の消息がわからなかったナラが後半45分間プレ
ーしていたのは嬉しかったです。ちょっと痩せた気がするかな。
右SBで黒子っぽくやりつつ、一度ボールを持って駆け上がった
りゴール前近くでクロスをあげたり(松原ぁ、決めてくれーー)。
ランの速さは全盛期ほどはなかったにせよ、とにかく動いている
ナラを見られたのだもの(^^)。




相馬の方も、タイミング良いオーバーラップが何度か見られまし
た。
それと、相変わらず名波とはよく似てますね、背格好・髪型が。
昔の代表戦で2人を時々間違えたことが懐かしく思い出され。
左サイドの黄金コンビ復活、2人のパス交換が何度か見られま
した。
(名波は一年前の澤登引退試合ではお母様が亡くなり急遽出
場辞退。彼のプレー自体本当に久しぶりに見ました)



髪型では、岡野がボンバーというかアフロのポニーテールの
ようなド派手な髪型で登場。
ジョホーバルを彷彿とさせる「そこで外すかー」なシュートが何
度か。スピードある走りは出だし見せたものの途中からはかな
りポジションが下がり目で守備に追われて不発かな。
98W杯組の中では岡野は永遠の若手なんですね(笑)。
#当日レッズフェスタが開催されていたのに三ツ沢へ来ちゃっ
    ていいの?と他人事ならが心配してたら、この日は新入団
    選手のみ集めてのイベントだったんですね。それでも城引退
    試合より観客を集めるレッズ、恐るべし。ま、そういうチームだ。




横浜FCと対戦するチームは、前半96年アトランタ組中心、後
半98年W杯組中心のメンバーで、城は前半オールスター組、
後半は横浜FCチームで出場していました。




とにかく、主役城が動ける動ける。
そう、彼はFWの性なのか早熟な選手だったけど、ストライカー
の特性を強く持ちつつオールラウンダーで普通に良いFWだった
んだなあと今になって思いしらされました。
フリーを外したりはマリノス&横浜FC時代三ツ沢で何度か見た
光景だったけど、それでもボールの持ち方から反転のしかたなど
優れていますよね。
お得意のオーバーヘッドも、あと一歩で披露してくれそうだった。
確か膝の靭帯が無い?まま韓国だか中国だかのアウェイ戦を
戦ったこともあったっけ。
正直代表時代はあまり思い入れをもっていない選手だったけど
いろいろ振り返ると印象的な選手ではありました。
後半開始時にはカズと2人で跪きボールに手を当てるおなじみ
お祈りポーズも見せて。
終了後仲間に囲まれすぐに涙ぐんでいたシーンや本人の心のこ
もってかつ巧いスピーチなどが印象的でした。
彼は立派に監督業もできるようになるでしょうけど、あのトークは
解説者としてかかせないと思います。(近い将来ゴンも)



アウェイゴール裏にはジェフユニを来たサポが陣取り応援。
確か個人的にずっと城を応援しているグループがジェフにいた
んではなかったかな。彼らにとっては前日の殺伐としていたら
しいファン感内容を忘れられる有意義なものになったでしょう。




あとは箇条書きで。
・秋葉のコーチング、自分へのダメだしが場内を相当盛り上げて
   ました。あんなに陽気に声だしする選手だったのか・・。
  後半は、彼に小島さん・岩丸とザスパ色が強くなってました。

・いつからかどかんと笑いを取れるようになった小倉。
  澤登・本田と引退試合ではかかせない存在ですね(笑)。
  でも、一、二回は(失礼)見事なプレーも見せてました。

・後半敵チームとなった前園に山口が冗談っぽいプッシングの
  ファウル。そこから乱闘をしてみせ、割って入って収めるは
  オグちゃん。
  揉めてる2人はフリエの先輩後輩。こういう演出を見せるのも彼
  らの粋な演出。

・ゴンはハッスルプレー&主審岡田への抗議しぐさで笑いをとる。
  トンガッたヘアースタイルに細めの体躯、異様に若返った印象。
今シーズンの選手紹介写真はあれ?大丈夫かずびろ(笑)。

・前園が意外と動けていた。忘れがちなんだけど、城とは2年間
  鹿実で一緒にやっていたのよね。
  で前園の鹿実同級生といえば藤山。城福新体制でも頑張って
   欲しいものです。

ところで、城とともに両チームの選手として出場した山口も引退
試合の資格を持っているはず。一年後はまた三ツ沢、いやニッ
パでやるんでしょうか。
その時もフリエ仲間としてぜひ前園には出場してほしい--とは
部外者の勝手な願望でした。

|

« 寒かった---日本代表対チリ戦 | トップページ | 鹿島新体制発表によせて »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90395/17875161

この記事へのトラックバック一覧です: 代表の矜持---城引退試合@三ツ沢:

« 寒かった---日本代表対チリ戦 | トップページ | 鹿島新体制発表によせて »