« 今更アウォーズ話 | トップページ | HondaFCは素晴らしかった---天皇杯準決勝 »

2007年12月22日 (土)

天皇杯準々決勝を前に

いよいよ準々決勝当日、仙台にてHondaFC戦です。



イヤでも思い出す2年前の大宮戦。
雪降る厳寒の中満男が退場した姿やゴールした森田の嬉しそう
な様子、帰りの利久でやけ食いしたこと、仙台駅ホームで出くわ
してしまった選手たちの態度、大宮まで一緒に帰ってきた大宮サ
ポetc。




サッカーも他も気分的プチ引きこもりになったきっかけの試合。
(でも、そのおかげで高橋一生君に凝り始めたんだよなー)。




とにかく、あんな思いは二度としたくない。
今日はその思いだけで仙台へ乗り込みますぞ。
Hondaが手ごわいのはよーくわかっています。
Hondaのような前線からのプレス&ショートカウンターは少し前
の鹿島は大の苦手だったけど、今はそれに近いサッカーを鹿
島もできるし、かわすこともできるはず。
何より寒さは鹿島の選手たちの方が慣れている。
いろんな雑音は吹き飛ばしてこの試合を乗り切ろう。
04年・05年と味わった準々決勝の壁はここで突破し、あとは
国立の二試合を勝ち続けていくだけ。



では行ってきます。

|

« 今更アウォーズ話 | トップページ | HondaFCは素晴らしかった---天皇杯準決勝 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 今更アウォーズ話 | トップページ | HondaFCは素晴らしかった---天皇杯準決勝 »