« 今更なレッズ戦振り返り、水分多めで | トップページ | あえて言おう、青木、J1優勝おめでとう »

2007年12月 1日 (土)

いよいよ最終節清水戦、その前に

ついに今日、J1最終節清水戦。




首位と一差で臨むようなことになるなんて、10月の頃は正直
思いもしなかった。
その証拠に、今年はアウォーズの申し込みをしてない。
アウォーズの会場は新横浜、その地に今年の2月勤務地が
戻ったというのに、この気の抜け方。
12月にはアウォーズを見にいくようなモチベーションにはなって
いないだろうと想像していたからなんですけどね。
すみません、私は「最後まで優勝を信じていた」とは言えない。
正直、鹿島サポにはあるまじきスタンスだったと思う。




でも、一試合ずつ勝利を願ってきたのは確かです。
今日はその集大成として、9連勝をめざす。
優勝云々は相手の結果次第なのだから、人事を尽くして天命
を待つ、それしかないです。
チケ売れ行きはついに3万枚突破。
知り合いがカシマスタ=レッズ戦スタジアム(爆)と呼んでいた
カシマスタに久しぶりに満員に近い観客が入る。
動員が多いと結果を出せなかった鹿島。
今年はいくつかのスタジアムで初勝利等々ジンクスを破って
きた。今日のカシマもそうあってほしい。




で、今夜になればJ結末話でいっぱいいっぱいになっている
と思うので、今のうちに今週のサカマガについて。



「今週の顔」頁に岩政、「蹴球浪漫」に大岩。
岩政は、ナビ準決勝ガンバ戦第二戦後自分が変わったと。
#そうだよねー、自分がフリーにしたためシジクレイに(ry
私ですら今年一番悔しかった試合だけど、8連勝を生んだ
原動力になったと思えば、それはそれでよかった・・のかな。



感動的だったのは剛ちゃんの蹴球浪漫。
トーレス⇒大岩⇒岩政と続くCBの系譜。
確かに、大岩も若い頃はどちらかというとハードマークが
目立つ選手だったけど、徐々に師匠トーレスのようなヨミで
勝負する選手に変わってきたように思う。
トーレスが直接剛ちゃんへメッセージを送ってくれているの
も嬉しい話です。
(トーレスといえば、99年度天皇杯決勝で優勝、グラの選
手達への笑顔を思い出す)
彼や岩政を見ていると、CBには頭脳明晰なことがとても大
事なんだなあと思う。
#大岩のパウロ評もなかなか面白かった。



もうひとつ、ぐっときたのはチュンソンインタビュー。
2月U22代表に入ってからなかなかなじめなかったと。
(なめられたくないとの思いで自分からは話しかけず、ミノル・
祐三が代表でのチュンソンのキャラに驚いた話とか・・・)
あー、J開幕磐田戦後「おかえり」ゲーフラをもって弾けて
いた姿を思い出す。
あれは、愛媛から戻ったミノルへのものだったと思うけど、
代表から柏に戻ったんだという切ない思いが伝わってきたっ
け・・・。
そんな彼が、自分のプレーで他の選手達の信頼を勝ち取り
パスが来るようになり、ベトナム戦のゴールにつながった。
そして、他の選手達との一体感を感じられるようになった。
この一年の過程には、お疲れ様と言ってあげたい。



さて、もう少ししたら身支度をしていざカシマへ。
寒さを吹き飛ばす試合になりますように。
個人的には、古巣相手にゴールするマルキを見たい。

|

« 今更なレッズ戦振り返り、水分多めで | トップページ | あえて言おう、青木、J1優勝おめでとう »

コメント

こんにちわ
前、コメントさせていただいた者です。
古巣相手にゴ-ルしましたね、マルキ!
昨日は、私もカシスタにいました・・・・
まさか、優勝の瞬間に立ち会えるなんて
夢みたいです。

投稿: メタボ | 2007年12月 2日 (日) 13時15分

メタボさん、こんにちは。
メタボさんもあの場にいらっしゃったんですね(^^)。私も優勝に立ち会ったこと自体久しぶりだったので、ピッチのどこに目を置いたらよいか迷ってしまいました(笑)。
マルキ、本当に嬉しそうでしたね。ずーっと上半身は裸なので風邪ひくんじゃないかとヤキモキしましたが(笑)。来年もぜひ今年以上の活躍をしてほしいです。

投稿: ケロマキ | 2007年12月 2日 (日) 16時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 今更なレッズ戦振り返り、水分多めで | トップページ | あえて言おう、青木、J1優勝おめでとう »