« この週末は | トップページ | 爽やかな陽光、ユースもトップ勝利---サハラカップ甲府戦&天皇杯水戸戦 »

2007年11月 4日 (日)

15分間の幸せ

まずは。川崎F、ナビ準優勝お疲れ様でした。



急遽慰労会と変わった飲み会でフロンタサポ友人曰く。
・ガンバの西野さんにうまくやられた、フロンタは自滅。
・テセがシュート打てず、ポストもできず、下がってボールを触る
  と三重苦状態。東京戦のハットで精根尽き果てたか。
・大橋も力を発揮できず。マギヌン不在が痛かった。
  セレッソサポに「大橋のところが古橋だったらなー」と嘆く。
  この例えは鹿島サポにはよーーーーくわかる。
・テセ⇒黒津に早くしてほしかったが、関塚さんはテセの可能性
  に賭けたんだろう。




と、試合を見てない私にもいろいろ伝わってきました。
ガンバについては・・・、ここで書くのはいいや。、
   


ファイナルの舞台のプレッシャーは計り知れないものがあり、テ
セもそれにやられたクチではないだろうか。
ガンバも一昨年を乗り越えて優勝、フロンタも同じはず。
この悔しさをリーグ残りの試合にぶつけて、まずはレッズを叩い
てほしい(^^;)。
ガンバは、この勝利でリーグ戦に緩みが出ることを希望(爆)。
----それにしても、やはり決勝に出たかったなあ。




さて、ナビ決勝を避けて選んだ大学リーグ戦。
早く出なくてはと思いつつ「ちりとてちん」のBSまとめ放送をきっ
ちり見てしまって出るのが遅くなり、江戸川に着いたのは12時半。
(ちりとてちんは笑って泣いて濃いドラマ。てるてる家族以来の
  名作と思う)
すでに第一試合の国士大筑波大戦は後半30分(爆)。
ピッチを見れば、野本君は右SBでスタメン。
また、三澤君に久しぶりの麻生君までピッチにいる。
うぉー、このメンバーならちゃんと見たかったなー。
でも、残り15分、野本君が守備ではスライディング他でサイドを
守り、攻撃では仕掛けたりうまくつないだりとメイン側で活躍。
ひところのイケてない野本君ではなかった(嬉)。
足を痛めたようで最後下がってからはベンチで応援。
小澤君・三澤君のゴールにはガッツポーズを繰り返し喜びを
爆発させる。このゴールがまた見事だった。



さらに見事だったのは、筑波応援団。
いつも彼らには感心させられるのだけど、昨日は一体化した
応援に一人一人の必死な掛け声にピンチをしのいだ後のほっと
した様子などなど、後ろから見ていてじーんときた。
たった15分しか見られなかったけれど、幸せな15分だった。
1-3で勝利、混沌としてきた残留争いを乗りきってほしい。



しかし、黒さにさらに磨きがかかった野本君(笑)。
躍動する彼は見ていて本当に楽しい。
#さ来年鹿島に帰ってきてくれないかなあ(ぼそ)。





第二試合の駒大学大戦はぼーっと見てたので感想はあまりない
のですが、高崎君は昨年の巻弟ほど存在感は無かった気がする。
ゴールできなかったせいかかなり荒っぽくなっていたようで。
まあ、レッズで頑張れ(棒読み)。
学大は昨年見た頃よりはうまくつなげるようになった気がする。
うまくスペースをつないでからミドルシュートによるゴールは見事。
GKの山下君がいい選手だと思った。
ちなみに、鹿島ユース出身高野君もスタメンだった。




話は変わって今日の天皇杯。
茨城ダービー以外で注目しているのは柏HondaFC戦。
鹿島も去年対戦した相手だけど、何しろ今年は流経大出身の糸
数君が中盤で頑張っているのだから、これは見たかったなあ。
流経同級の阿部シュー君とのご対面はあるんでしょうか?
一方の鹿島はガチメンバーっぽい。きっちり勝って次へ進もう。
サハラカップ甲府戦と観戦掛け持ちで今日もドタバタしそうです。

|

« この週末は | トップページ | 爽やかな陽光、ユースもトップ勝利---サハラカップ甲府戦&天皇杯水戸戦 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« この週末は | トップページ | 爽やかな陽光、ユースもトップ勝利---サハラカップ甲府戦&天皇杯水戸戦 »