« 15分間の幸せ | トップページ | いろいろ気がかりなことがあって »

2007年11月 5日 (月)

爽やかな陽光、ユースもトップ勝利---サハラカップ甲府戦&天皇杯水戸戦

この土日は晴れて爽やかな風が気持ち良い観戦日和でしたね。




土曜の駒大学大戦@江戸川陸上は、どちらを応援するわけで
もなくのんびり見てましたが、ピッチの緑を見ているだけでピク
ニック気分にも似たほのぼのとした気分になってました。
そして、目の前の選手達の動きのライブ感。
選手の動きを見させてもらっていることに有難みを感じて幸せ
だなと思ったり、こういうのが観戦の原点なのかもしれませんね。





そして昨日は鹿島ユース&トップのハシゴ、無事どちらも勝利。
ユースのサハラカップ甲府戦は4-0で勝利、二位以内確定で
決勝トーナメント進出が決定しました(祝)。
CKをヘッドで先制ゴールの松崎君、観客席隅のユースっ子達
の所へ駆け寄り抱き合り雄たけび。一点目からテンション高(笑)。
その後後半はCKを山住君が2点決め試合を決定付ける。山住
君は二週間前のホーム柏戦でも2ゴール、ホームに強い(^^)。
そして最後は藤川君がCKから足でゴール。
セットプレーから4点、甲府DF陣はあまり大きくなかったこともあ
り優位に進められましたね。アウェイ柏戦でもひとつでも決まって
いれば・・・。
甲府は前線の選手達がすばしっこくて深井の原点を見たような
気がしました(?)。
予選を首位で抜けるとCH、二位だとおそらく西のアウェイ、どち
らの様子。天皇杯五回戦の日程とうまくかぶりませんように。





終了直後すっとんでカシマスタメイン席へ。普段のSOCIO席より
中央よりで、すぐ後ろは試合に出ない選手席でした。
誓志を見かけ怪我情報が本当だったと知り、また竜太の痛々し
い松葉杖姿に胸を衝かれました。じっくり治してね。




肝心の試合。
うーん、相手がかなり引いているのはわかるんですが、それに
しても鹿島も相手に合わせるようにラインが深くボランチと二列
目の間がかなり開いてそこを水戸の選手達に埋められているの
が気になりました。
今年のあまり良くない時の鹿島はああいう風にぽっかり中盤に
穴が開くんですよね。また動きも乏しい時間が多い。
中盤の底で球を捌く満男にどうもミスが目立ち相手に拾われる
シーンが多かった。
それと、どこでスピードアップすべきか選手同士の理解が不足
しているようでちぐはぐさが目立ちました。



あらら・・・と思った時間帯、それまでも何度か左サイドを攻めて
いたイバがDFをうまく抜き去りうまく田代にマイナスのパスを出
してそれを田代がちょんと当ててゴールで先制。
イバは後半の2点目も同じような形で満男のゴールを演出。
他にもポスト直撃ゴールもあり、ノリノリでしたね、やるー。
被セットプレー崩れの流れで右サイドをそのまま疾走したり、あ
んたはCFかっつーくらいゴール前中央で張っていたり、鹿島セ
ットプレーでは相手DFと競い合い痛めつけれらてたり(^^;)、や
りたい放題でした。
相手が格下だからああしたプレーができたとオタの私ですら(だ
から?)思ってしまったのはスマンと思う(爆)。
マリノス戦でも隼磨相手にぜひ貫禄を見せてくださいよ。




ゴールの田代、確かに得点の匂いがするようになってきました。
ただ、ゴール以外のプレーは今ひとつ。
パスが雑だったり回りを見ていなかったりとか。
最近少しずつ良くなってきたように見えたマルキとのコンビが
この試合は正直言ってさっぱり。マルキが不憫に見えました。
その証拠に、後半田代アウトヤナギインとなりさっそくヤナギ&
マルキのパス交換からヤナギシュートのシーンが生まれたのだ
から、田代ももう少しマルキを生かすプレーができないものか。





また、拓也が前線の抜け出しの早い選手を使うことができずタイ
ミングが遅れた横パスになってしまうののも残念で。
ヤナギに縦スルーパスを出した満男を見習ってほしいのだけど。



左後方から右前の篤人に出したダイナミックな青木のサイドチェ
ンジパスは健在。これは武器になります。
青木は途中から再三前線に絡んでました。あれは満男がお前
行ってこいと言ったんじゃないかと勝手に想像(笑)。




この試合の最大の見ものはスポ新に取り上げられた慎三の
6人抜きドリブル⇒シュート。惜しくもサイドネットだったかぁ。
密集した複数の相手を抜くのが得意で本人もそちらのほうが
やりやすいらしい(凄!)。
他にもボールを失いそうになりそうでならず奪ったりと見せ場が
たくさん。
味方も観客の期待を呼ぶためにわざと難しいパスを出してるん
じゃないかっつーくらい(笑)。それを何とかつなぎ運んでしまう
のだからやはりたいしたものですなあ。
五輪ベトナム戦のような真剣勝負の決戦では役にたつかどうか
は正直わからないけど、彼はまさにファンタジスタです。





引いてがっちり守る相手に2得点は物足りないけど、とにかく
初戦突破。
次の相手は甲府。相手のモチベ次第になりそうな予感もしま
すが、とにかくきっちり勝ち上がって元日まで戦いましょう。
その前にリーグ戦。正直苦手なアウェイマリノス戦。
大島&坂田の前線プレスは健在なのかなあ。
向こうはリーグ戦4連敗後甲府に引き分け。飢えている勝利を
鹿島戦で--なあんてやめてほしい(^^;)。こちらも最終戦ま
で負けるわけにはいきませんから。

ところで、柏はHondaFCに延長戦の末2-3で敗戦。
試合を見てないのであーだこーだとはとても言えませんが、プレ
ス命の柏が相手のプレスに翻弄されたのではないかという気が
します。何せHondaには中盤のダイナモ糸数君がいますからね。
柏のオフは思いのほか早く来てしまうようですね・・・。
シーズン終了前にぜひ立て直してほしいんですが(除鹿島戦)。

|

« 15分間の幸せ | トップページ | いろいろ気がかりなことがあって »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 15分間の幸せ | トップページ | いろいろ気がかりなことがあって »