« 忙しさに紛れてしまいがちですが | トップページ | 今頃柏戦、でも何とか書けたぞ »

2007年11月18日 (日)

「U22に続け」は両チーム同じ思い?

五輪予選ベトナム戦、祝勝利!


カタールがサウジに負けたため、最終戦となるサウジ戦では
引き分け以上で五輪出場が決まります。




で、



チュンソン、2ゴールおめでとう!







休日出勤から帰宅したのが22時半だったため前半は自宅テレ
ビで見られず。
電車の中でワンセグ視聴を試みてましたが、先制点は電車が
地下を走っていた時だったため映像を見られませんでした。



「チュンソン、ゴール!!」とリアルタイムで叫べなかったのが非
常に残念だよ。



もっと残念なのは、生のチュンソンプレーを鹿島サポに見せら
れないまま今シーズンが終わってしまうこと。
いや、私も鹿島サポ、今日の柏戦がチュンソン不在で助かった
という気持ちも正直ありますが(^^;;)。





一方、柏サポからしたら、今日の鹿島戦に出てくれーーとか
なんでもっと早く柏の試合でゴールしないんだと不満もあるで
しょうね。チュンソンファンの私もずっと思っていたもの。



1トップで奮闘した10月の神戸戦、出来自体は良かったのだ
からシュート意識をより高く持っていたらなあと悔やまれました。
その後のHonda FC戦&横浜FC戦は見てませんが、存在感
がなかったとの柏サポの感想を見て、困った時に得点するの
がエースなのだからここでふんばらにゃイカン!とやきもきし
てました。
(キタジのゴールを生んだヘッドのすらしはセンスあってよか
ったですけどね)




2点目の左からのクロスをヘッドで押し込むプレー。
同じプレーを7月の柏の練習試合、ミノル&チュンソンで見ま
した。
また、ゴールはなかったとはいえ8月の4ケ国対抗戦でもこの
コンビのプレーがあったのを覚えてます。
そう、左からのクロスにあわせるの、実はうまいんですよ。
右も昨日は篤人のクロスに押し込んであわやというシーンが
ありましたっけね。
やっと2トップ、しかも相方もよく動く岡崎でお互いに生かされ
ていたように見えました。
サウジ戦もこのまま2トップでいってくださいよ、ソリマッチ。
テレ朝の試合後インタビューでカミカミながら力強く丁寧に答
える様子に一安心。
そういえば、昨日のニッカン紙面の柏担当記者のコラムで
「正直すぎてヒヤヒヤすることもあるが、記者を思いやる人情
  深さに胸が熱くなる」
とチュンソンのことに触れてました。
さすが、今は亡き(爆)某サッカー雑誌で記者から好かれる選手
ベスト3に入るだけのことはあるわー(^^)。







そうそう、後半終盤出てきた慎三がPKゲットしたシーン。
鹿島では取ってもらえないPKをやっと取れたね(喜)。
それだけに、外してくれた本田にはちょっとお怒りモードで。
まあ、昨日は起点になってたのでまあ許すか(エラソー)。



一方の篤人はマリノス戦からの不調から脱出できず。
それにしても、あれだけパスミスが多いのは本人の問題が一
番だけど、ボールキープ・タメができないU22中盤にも問題
があるような・・・(ぼそ)。





さて、気分を良くして(柏サポも一緒か)今日の柏戦へといきま
しょう。
こちらは柏Jrユース出身船山兄君がついにスタメンっぽい。
本職の2列目でなくボランチ起用で。
守備を意識するとファウル連発になるところを含めて中後に
似ているプレーが多いけど、タメを作ったリサイドから進入し
たりなど中後にない良さを発揮してぜひ頑張ってほしい。
(阿部シュー君は怪我してるためカシマには来ないか・・)。
弟君の流経大は今日は首位明大戦。インカレにつながる
意地を見せてもらいたい。




鹿島・柏とも選手が足らずやりくりに苦心したメンバーでの
戦い。
今年一年柏も応援してきました。
しかし、今日の試合だけは特別。
逆転優勝の可能性があるかぎり鹿島は絶対に勝たないとい
けません。
柏は次の甲府戦につながる試合をしてくれれば・・なあんて
思ってます。
いちむらさん、カシマにいらっしゃるかな?

|

« 忙しさに紛れてしまいがちですが | トップページ | 今頃柏戦、でも何とか書けたぞ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 忙しさに紛れてしまいがちですが | トップページ | 今頃柏戦、でも何とか書けたぞ »