« 秋田のこと。そして、ここまで長かった・・・とにかくおめでとうU22代表 | トップページ | 最後まであきらめない、その1---11月25日西京極 »

2007年11月23日 (金)

決戦前日はのんびりと

ギリギリまで取れるかわからなかった3連休、何とか無事出勤
せずに休めることになりました。ほっ・・・。
まあ、28日の答申本番に向け休み明け2日間はとんでもない
ことになりそうだけど、いいのいいの、とにかく休めたから。




明日はレッズ戦・あさっては西京極の京都仙台戦。いろいろと
たてこんでいるので、今日くらいは体を休めておかないと。
ということで、ひさしぶりにゆっくり寝た後のんびりとたまった録
画ビデオを見てぐだぐだと過ごしました。
プレーも人生も緩急が大事よね(なんのこっちゃ)。




昨晩の医龍はアル中スーパードクター大活躍。
いえ、アル中がハマリすぎで手術室のテキパキぶりは違和感あ
った。メスを持つ手が震えないなんてなー(笑)。
佐藤二朗ってクセありすぎなんだけど、イイ役者ですね。
人間の証明のイケ好かない上司刑事役の大げさな棒読み、あれ
はやっぱり演技だったのね(笑)。
ダメ医者がそれぞれエピソードの末にチームに加わるパターンは
面白いんだけどわかってしまうから、後はラストボスをどうからめ
てくるか。復讐譚の様相が見えてきた。これはこれで面白そう。
一生君のDr外山はチームに加わって伊集院らと仲間になっても
傍若無人ぶりが少し残っているのがいいと思う。




一昨日放送の相棒を見てから、やっと少しずつサウジ戦を。
まず先に試合後の様子をチェック。
改めて凄いや、チュンソンの弾け方。愛すべきお馬鹿やね。
翌日に声が嗄れ足が攣り筋肉痛になったとか(もちろん試合
の疲労もあったんでしょうが)。
#柏オフィシャルは契約満了選手発表でそれどこではない
   様子・・・・。
青敏がセレモニーで今ひとつノレてなかったのは、足指骨折
していたからだったのか・・。この代表のボランチ陣は呪われ
ていますなあ。残留争い最中なんとも痛ましい。
そういえば、梶山・本拓らが一周挨拶の途中で合流していま
したね。ちょっとじーんとするシーンでした。




しかし、厳しい試合ではありました。
押し込まれる時間帯が多かった。西川君+守備陣だけじゃな
くボランチ2人の踏ん張りがなかったらどうだっただろうかと。
萌ちゃんの奮闘ぶりが素晴らしかった。明日出てくるんかな。
皆よく走ってましたね。何せあの本田圭佑まで。



チュンソンと岡崎はお互い持ち味が似ているしこのコンビが磨
かれたら面白そうです。あとは慎三ともコンビ組めると思うけど
なー。
あんなにシュートへの意欲を見せたチュンソンは初めて見た
気がする。フランサの影響を受け(すぎの気もあり)プレーの幅
が広がり、あげく原点に戻りつつある印象ですかね。代表の方
がシンプルにプレーできている印象があります。




ここのところ、高橋一生君・チュンソン・船山兄君と応援してい
る人が活躍してくれてとても嬉しいです。
次は、明日のレッズ戦で慎三が爆発してくれたら言うことない
んだけど。頑張れ、慎三。





早くも来季ユニが発表されオリヴェイラからのメッセージが
アップされたり、今日の鹿島オフィシャルはやる気出してます。
あとはとにかく強化・補強なんだけどなーー・・。



明日は今日よりは暖かくなるようです。明日は結果はともかく
選手達の覚悟が見られればそれでヨシとします。いや、もち
ろん勝ってほしいですけどね。
こちらいろんな覚悟をして臨むことにします。

|

« 秋田のこと。そして、ここまで長かった・・・とにかくおめでとうU22代表 | トップページ | 最後まであきらめない、その1---11月25日西京極 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 秋田のこと。そして、ここまで長かった・・・とにかくおめでとうU22代表 | トップページ | 最後まであきらめない、その1---11月25日西京極 »