« 「U22に続け」は両チーム同じ思い? | トップページ | 秋田のこと。そして、ここまで長かった・・・とにかくおめでとうU22代表 »

2007年11月20日 (火)

今頃柏戦、でも何とか書けたぞ

相変わらず仕事が忙しく柏戦を振り返る時間がないっ(ため息)。




しかも、明晩は18時から資料確認の打合せが入りサウジ戦@
国立のキックオフには全く間に合わないのが確定で。
打合せ終了時間は未定、何時に新横浜を出られるやら。
うー、後半残り10分到着になっても絶対現地に行ってやるー。
なにせ、アウェイ男チュンソンの国立初ゴールが見られるかもし
れないわけだし、ここまで叩かれっぱなしだった彼らが苦労に苦
労を重ねたあげくついに本選切符をもぎとった喜びで弾ける顔
をぜひぜひこの目で見たいんだからね!




U22にはあまり興味を持ってない妹もサウジ戦には行く。
彼女は私が応援している選手はたいていダメらしい(例 過去の
満男)だけど、珍しくチュンソンはOKらしい。
プレースタイルや今まで背負ってきたものの大きさ、インタビュ
ーでの表現力や態度、お祭り気質、どこか可愛い顔立ち等々
がストライクゾーンとか。代表の時の方がそうした特徴が際立
つかもしれないなあ。(私の影響ではないですよーー)
ちなみに、彼女はゴン派の否カズ派。わかる気もする。






さて、レイソル戦。
レイソルを見続けてきたこの一年の最後を締めくくる試合が鹿
島戦だったことには因縁を感じる。
両チームとも諸事情でベストメンバーでなかったことも皮肉。




しかし、一番の因縁はやはり船山兄君の大活躍、これですね。




もうね、やぶさんのこれを読んでうるうるしてしまいました。
兄君についてこれ以上のことは私には書けません。
#というか、やぶさんがカシマに来たとは思わなかったー。
   オブラディを踊る兄君を生で見られたとは、ホント、やぶさん
   良かったですねーー(涙)。
ゴール裏を降りるタイミングを逃した困り笑顔やインタビューで
素直にしゃべる様子で好感度をぐっとあげたでしょうね。
(昨年の大学リーグ表彰式で嬉しさのあまり落ち着きがなかった
様子を思い出した)(^^;)。
プレーでも、ボランチとしてロングボールの競い合いやボール
奪取で奮闘するだけでなく、大学時代を思わせるようなスルー
パス(ちょっと弱いのが難点か・・)など。あとはドリブルからの
シュートなど、もともと持っている武器もぜひ磨いてほしいなあ。





両チームの様子は箇条書きで。


まず鹿島。

・ゴールした船山君がトステム賞なのは納得。
でもMVPは間違いなくモトでしょう。
やっと、やっと、攻守に鹿島の10番にふさわしい活躍をして
  くれた。もともとヨミがあるからインターセプトは巧いと思う。
後半足が止まりボールがおさまらなくなった鹿島のピンチを
彼のインターセプト・コース切りで何度助かったことか。
シュート・スルーパス他でもチームを組み立てていた。

・イバの右SB、これがいいんですよね、案外と。
  で、弾丸ミドル、あれ決まったら凄かった。左足であれが打て
  るんだなあ(あれは弾いた水谷が素晴らしい)。
  低目で早いスローインをしていたけど、いつのまにあんな風に
  巧くなったんだろう?
  また日立台同様谷澤とのマッチアップに笑ってしまった。
  イバを逃れてか途中からヤザが右に変わってしまうことも多か
  った気がする。


・青木は船山君を引っ張るべく貫禄を見せてはいたけど、シュー
  トが決まりそうで決まらない真骨頂ぶりも発揮。いつになったら
  決まるん?


・拓也はキレは取り戻してきたけど、それ以前にぼけっとして心
  ここにあらずな点が気になる。モトのように常にアンテナをはり
  めぐらせて、動けってば。


・田代は古賀まー君とのやりあいに疲れたのかボールがあまり
  収まらない。後半のガス欠っぷりが酷すぎる。拾ったボールを
  全てバックパスしてレイソル守備陣を助けちゃうんだもの。
  いつも以上にラフプレー(アルセウとメンチ切りまで!)が多く
  みえたのはイライラしていたからと推測する。
  次のレッズ戦、イライラしてカードをもらいそうで心配だけど、
  どうせカードもらうなら闘莉王を巻き込まなきゃ仕事したことに
  ならないからね(爆)。
 

・マルキは球離れは良くなくてトラップでかくてボールを失う、
  シュートへの意欲は見えたもののあまり良くはなかった。
  疲れが出ているのかなあ・・・。
  交代時最初はジョグレベルだったのが最後歩き出し、家本が
  胸に手を持っていったときは遅延でイエローか!?とマジあせ
  ったぞ。無事次も出られるのだから、ぜひ活躍を。

・石神はまあ無難にこなしてはいたかな。太田のスピードに負け
  ることは想定内だったからそう思えたのかもしれないけど。
  篤人のパフォが落ちている今、石神の出番が累積でなくなった
  のは地味に痛いけど、仕方ない。


・ダニーロについて。
  シュートは惜しかった。一度止められ同じコースに打つのを
  躊躇して右に外してしまったのもわからないでもない。
  でも、二枚目イエローにいたった判断ミスは全くいただけない。
  船山が倒れているのを見たら、リードしているのだからまずは
  安全策でボールを外に出してほしかった。
  出さないなら前目に運べって。
  後ろ目に出して想定外のボールに仲間があわて動けないか
  ら結局自分でボールを取りにいき後ろからのチャージ。
  この一連のプレーの判断のまずさは素人並(爆)。
  人柄のよさを含め頑張れとも思ってきたけど、これでサヨナラ
  する気持ちにがっちり固まった。



一方のレイソル選手。
・一番出来が良かったのは水谷でしょう。素晴らしいセービング。
  昨年秋の博多の森の悪夢を思い出したよ・・・。
彼がいるからこそ南がより安定したわけで、こういうのを見ると
  ソガにも刺激になるライバルGKが必要だとつくづく思う。
  小澤、来年もぜひ頑張って今と同じ力を発揮してほしいよ。


・古賀まー君はやはりさすがだった。
高さはもちろんだけど、 一対一の応対が落ち着いている点が
素晴らしい。このへんは岩政も見習ってほしいところ。 
鹿島CKで岩政とやりあった挙句握手した(させられた?)な(笑)。
最後船山君との接触プレーで足首を痛みウチラの目の前で治
療した挙句退場。残念ではあった。



・アルセウは、良くも悪くも彼らしかった。
  いろいろイライラしていたんだろうなあ。試合終了後に異議で
  イエロー、これで今シーズン最後になってしまうとは。
  いろんな意味で印象深い選手。来年いない噂があるけど、
  最後に笑顔が見たかった・・(甲府戦または磐田戦でね)



・キタジのスタメンの奮闘ぶりは何だか涙が出そうになった。
  プレー自体は10月の神戸戦@日立台でも見たけど、一年間
  リハビリをしてここまで復帰して、ポストの巧さを見せたりした
  んだもの。シュートが入らないのは想定内だから・・(スマン)


・鈴木達ちゃんのスタメンも久しぶり。
キタジとのコンビはあまりわからなかったけど、プレスのかけ方
などに復活ぶりが見えたと思う。シュートの精度の無さは相変
わらず(爆)。中後不在で残念だったかなあ・・。
(それは小林亮の方か)


・ご贔屓蔵川がイマイチだったのは残念。もっとクロスの精度が
あったと思うんだけどなあ。
怪我復帰してまだ本調子ではない気がする。


・もっと頑張ってほしいのは永井。
山根が出られない今チームを引っ張って攻撃を組み立てるの
は俊太、君しかいないよ。
もしかしたら次節は柳澤とコンビを組むのかな。一度見た練習
試合では、この2人は役割分担がはっきりしてて良かった印象。



試合全体の印象だと、後半足が止まった鹿島に柏がガンガン
押しまくるものの今ひとつポゼッションに不慣れなのと決定力の
無さに助けられた試合だった。
やはり、ミノル・チュンソン、そしてフランサと攻撃三本柱がいな
い柏は厳しい。
逆を言うと、そんな柏に四苦八苦した鹿島が不甲斐ないとも、
柏が善戦したとも言える。



結果がついてきているとはいっても、鹿島の最近の戦い方には
不満が大きいのだけど、次節だけは内容は全く問わない。
とにかく結果のみを残すべく頑張ろう。


あー、いっきにここまで書いて疲れた。推敲しているヒマがない
のでこのままアップしちゃいます。さ、出勤だ。

|

« 「U22に続け」は両チーム同じ思い? | トップページ | 秋田のこと。そして、ここまで長かった・・・とにかくおめでとうU22代表 »

コメント

リンクありがとうございました。
大学リーグ後期、RKUの試合皆勤を宣言しながらカシマにいたのは、ひとえに柳澤隼さんがようやくのベンチ入りを果たしたからです。
それを前日に教えていただいて、夜に2Bゾーンを発券しました。

そうやって足を運んだカシマで見たのが、祐二さんの鮮烈初スタメンですから…つくづく、「オレ持ってるかも」と自賛もしていらっしゃる勝負強さに恐れ入る次第です。
(祐二さんの活躍を綴るのは、弟の負けないぐらいの活躍を願って…なのが本音です)

本山さんのハイレベルパフォーマンスには、かつてのファンとして唸りましたが、あれはキャプテンマーク効果なのでしょうか?
勝負に対する執着心と、その発露としての踏み出しの一歩や、シュートへの思い切りに両チームの差を感じました。
カラーとしては昔から変わらないようにも感じるのは、Jがそれなりに歴史を積んだ表れでもあるのでしょうか。

投稿: やぶ | 2007年11月21日 (水) 00時15分

やぶさん、こんにちは。勝手にリンクしてしまい失礼しました。こちらでのお返事こんなに遅れてしまいごめんなさい。何とか三連休を取れ久しぶりに今日はのんびり家にいられそうです。
そうそう、柳澤君のベンチ入り、おめでとうございます。明日の甲府戦もありそうですね。アルセウ・山根が不在で俊太と組むのは誰になるんでしょうね。今日鹿島は非公開練習だし日立台の練習見学に行こうかとも思っていたけど、さすがに朝起きられずでした。
貴之君の姿を見る予定で25日は西が丘の予定だったんですが、秋田引退セレモニーを知り急遽西京極へ飛ぶことにしてしまいした。こちらもごめんなさいです。インカレは何とか足を運びたいんですけどねー。
鹿島はもともとはジーコスピリッツ=最後まであきらめないがチームカラーのはずだったのに、セレーゾ末期頃からあっさりするようになってしまいました。ここ数試合の粘り強さを見るとオリベイラはやはり優秀なのかなと思います。
柏はオニギリさんも言っているように壊れかけたチームが昨年再生したのだから、新たなチームカラーはこれから作っていく、作ってほしいと思ってます。

投稿: ケロマキ | 2007年11月23日 (金) 12時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 「U22に続け」は両チーム同じ思い? | トップページ | 秋田のこと。そして、ここまで長かった・・・とにかくおめでとうU22代表 »