« このまま行くよ---マリノス戦(A) | トップページ | 忙しさに紛れてしまいがちですが »

2007年11月13日 (火)

雨の杮落とし---大宮大分戦@NACK5

雨の杮落としといえば2001年柏戦@カシマスタを思い出す。
満男がファンソンフォンと競い落下後肘を打ち負傷退場して、延
長では隆行・ヤナギ・平瀬・ハセの4トップ、ソガがPKを阻止し最
後はハセが感動のVゴールを決めたあれね。
このときは、大雨が突然降り出したかと思うと晴れ間が一瞬見え
たりところころ状況が変わってたっけ。
そして昨日のNACK5杮落としも同じように、前半・後半とも試合
中のみ大雨が降り続く生憎な天候の試合になってしまった。
杮落としに雨はつきもの、そしてドラマチックな展開も。





大宮サッカー場がどうなったのか興味深々だったのだけど、はっ
きりいって昔の面影は全くないです。
全体の印象はコンクリ建造物の塊。よく言えばイングランドや鳥
栖スタっぽいかな。それにしてもコンコースが狭すぎる。



まず、ホームゴール裏が二階建てに増築されたためその後ろの
通路が狭い。
バックスタンド席はここを通り抜けて1ゲート(ホームゴール裏&
バック兼用ゲート)から入らなければいけないのだけど、このゲー
トがたぶん一番混雑していたのではないだろうか。
(バックスタンドにはアウェイ側にもゲートがあるけど、そちらは
  大分ゴール裏席専用になっていたのでバックチケでは出入りで
  きず)
また、バックスタンドは隣の野球場との敷地ギリギリに立っている
ため、座席後ろの通路が非常に狭い。
さらに階段下のコンコースなど退避できるスペースがない。



とにかく、狭い敷地にぎりぎりに建てた印象。
バックホーム側後方席に生えていた松の木はもちろん、周囲の
桜の木もかなり伐採されていた様子。
雨の水はけが悪いのもつらい。構造上の問題かなあ。
焼きそばとフランクしかなかった売店ははるかによくなった模様。
運営委員会の投票でお店が決まったんだよね。
埼スタで運営してきたノウハウもたまっただろうし。
ちなみに私チヂミサンドを買ってみた。なかなかおいしかった。




とまあ、文句ばかり書いたけど、座席は独立シート、以前の見や
すさは変わらないと思う(バック以外はまだ不明ですが)。
増築された2Fゴール裏、これは日本平のようで、とても見やすそう
な気がする。
次に観戦するときは動線他の理由でバックだけはパスしたい。正
直混雑ぶりがしんどかった。




ギリギリに到着したので、コンサートなどは見てなくて、市長・県知
事・NACK5社長の挨拶のみ。
県知事が
「レッズと争って強くなり埼玉はどっちも強いチームと言われるように」
云々と言ってしまったため「レッズ」に反応した大宮サポだけじゃな
く無視された大分サポからもブーイングが。
#しかし、昨年の大分鹿島戦@九石で後援会長が延々と
   「シャムスカ監督のもとトリニータが優勝してほしい」
  としつこく叫んでいたのを私は覚えているよー(爆)。
それにひきかえ、NACK社長の挨拶にはアルディージャを応援し
ようという意気込みが感じられて好感度がアップした。





いきなり大宮がFKのチャンスを小林慶行がうまくボレーで決めて
先制。
あとはどちらも中盤で奪いあいが続く。大分のあたりがかなり強く
波戸は肩を脱臼したっぽく、デニスは顔を蹴られたりで。
深谷などは審判の見えないところで背中に肘鉄食らわしたりと、
ガツガツやっていた。



大分の方がサイドをうまく使いながらゴール前まで運べていた気が
するけど、大宮も藤本が孤軍奮闘の印象で広く動き回ってはボー
ルを運んでいた。



デニス・マルケスと高松、楽しみな両FW対決。
のはずが、デニスは8月の熊谷(鹿島戦)の怖さがなかった。
ドリブルランなど全く見られない。キープし損ねてはすぐ倒れる。
うーん、後半に交代で出てきたペドロの方が動きも良くてずっと
良かったと思う。
一方の高松もそれほど目立ちはしなかったけど、キャプテンとして
指示しまくる姿の方が印象的だった。



大宮は森田がヘッドで前線の基点になろうとしていたけど、今ひと
つ。もう少し前線から追って大分DF陣に揺さぶりをかけないとチャ
ンスは作れないと思う。前半のみで交代してしまったのは残念。
【追記】
後半、斉藤雅が入ってから綺麗な4-1-4-1。
おおー、DFライン・中盤のフラットなラインは三浦さんの頃さんざ
見てきた形。フォーメ厨にはタマランかったろうな(大宮サポはそ
れどころではなかったろうけど)。



大分で印象に残ったのは、梅本と藤田、そして慎吾。
久しぶりに左サイドでキレのある動きを見せていたなあ。
終盤逆点を生んだのも慎吾のサイド突破からだった(はず)だし。



逆点を狙っての前俊登場にはさほど期待をしていなかったけど、
結局彼の前にボールが来てゴールを決めちゃった。
もー、大喜び。
試合終了後一人でアウェイゴール裏の前に来てトラメガを渡され
雄たけびをするシーン。
あら、どこかで見たことが。そう、慎三そっくり(笑)。
前俊と慎三は同い年でユース候補合宿で一緒にプレーしたことも
あるけど、なんというか同じ匂いのする選手ですね(笑)。
しかし、やんちゃなのは想像ついていたけど、ああやってサポを
あおるとは思わなかった。もっとしれっとしたタイプかと。




雨の中、終盤に逆転される展開。あら、熊谷の鹿島戦そっくり。
埼スタ・フクアリと杮落としは良いことがあまりないことも多いようで。
J2の試合をNACK5スタで見たい気もする(爆)けど、イヤ、来年は
まずJ1で試合をしてほしいから、ぜひとも残留してください。
広島とのマッチレースになるのか、歩が悪いかも・・・。
一方の大分は残留争いから一歩だけ抜け出したかな。
あと3試合、優勝・残留・昇格それぞれの争いがもつれたまま最終
節になだれこみそうですね。

あ、アルディージャ運営にもうひとつ注文。
帰りはホームゴール裏通路を通させずに神社側へと回る土の道を
歩く羽目に。雨でぐちゃぐちゃなのは仕方ないにせよ、せめて外灯を
つけて足元が見えるようにしてください。

|

« このまま行くよ---マリノス戦(A) | トップページ | 忙しさに紛れてしまいがちですが »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« このまま行くよ---マリノス戦(A) | トップページ | 忙しさに紛れてしまいがちですが »