« 雨を追いかけて西へ西へその1--瑞穂&万博編 | トップページ | 怒りっぽいのは遠征疲れのせい?(笑) »

2007年10月 1日 (月)

雨を追いかけて西へ西へその2--広島ビッグアーチ編

タイトルのように雨を追いかけるはずだったのに、まさか、広島が
あんなどピーカンになるとは思いませんでした(^^;)。
天気予報では曇りのはずだったのにね。
J公式記録では24.6度。いや、体感温度は27~8度はあった。
前夜の万博で雨に濡れ風邪引きかけたところ、ビッグアーチでは
日に焼け汗かき頭が熱くなり、おまけにビール飲みすぎでふらふら。
まあ、あそこで雨の経験はちょっと記憶にないですね。
いつも西日を受け眩しくて暑いイメージ。今年も変わらずでした。
ただですらピッチが遠いビッグアーチゴール裏、おまけに日差し
ガンガンでは、記憶がとぎれることも多し。



今日は、マルキの超ファインゴールが見られたのでヨシとします。
あんなゴール、そうそう見たことないわー。素晴らしい!
これで10ゴール。
チュンソンと同じ得点なのは意外、で、この2人は対象的です。
マルキは打ちまくりゴールもいつかはするタイプ。
チュンソンはシュート数はかなり少ないけど決定率が高いタイプ。
#今、はーいやべっちにチュンソン登場して不意打ち食らった(笑)。
   キミはなんというか・・・やはりいい子だ、で軽可愛いよ(笑)。
マルキ、足を痛めたようで心配したけど、帰りの飛行機内では普通
に歩いていた(ように見えた)から大事には至らなかったかな。

あと覚えているところで言うと。
青木がイバのスーパーカバーぶりに萌えーー。
本田が言うように実は俊足なんですね。ライン際を追う姿は迫力
あった。まだまだ成長しそうで伸び白がたくさん見えるのが凄い。
(イバはぼけっとしたミスが多い。しっかりしろよーー)


小澤の安定したセーブにも萌えーー。
彼のインタビュー通り、サテ・練習試合などで実践を積んでいるから
試合勘の心配は不要だったようで、何よりでした。
出番に備え日々努力。当たり前のことかもしれないけど、それを
きちんとこなしている小澤の意思の強さ・意識の高さは杉山達も
ぜひ見習う必要あり。


満男のファインミドル・篤人の惜しいシュート・拓也がらみのとか
前半は田代をターゲットにしつつシュートが多かった。
後半ややジリ貧だったのは、マルキ・モトが下がりボールがつな
がらなくなってしまったからか。このあたりは広島に負けてたかも。


とはいえ、誓志の動きの良さとシュートへの積極性は良かったよ。
そう、彼はやはり二列目で使うべき選手。

向こう側のことで誰が応対したのかはわからなかったファイン
セーブは中後だったのか。よくぞ掻き出してくれました。

暑いわりにはプレスがかかっていたとは思う。守備もここぞという
時は厳しくいけていた。
まあ、さらに精度を高める必要がある場面は多かったですけどね。


これでレッズ・ガンバに引き離されずに勝ち点を追加。
あと7試合。とにかくいけるところまでいこう。


明日にもじっくり録画を見ようと思います。
今夜は疲れきって眠いのででこのへんで・・・。

|

« 雨を追いかけて西へ西へその1--瑞穂&万博編 | トップページ | 怒りっぽいのは遠征疲れのせい?(笑) »

コメント

ケロマキさん、こんばんわ。
以前書き込みさせて頂いたユイヨです。

広島、来られていたのですね。
私も大分戦(6.9)以来、今シーズンやっと3戦目の
生観戦ができたことだけでも嬉しいのに、
勝利!だったので大満足で帰途につきました。

それにしても暑かったですね~。
4列目でラッキー♪と思ったのもつかの間、
あっという間のギラギラの日差しに、
始終タオルをかぶっての応援となりました。
(ビッグアーチは初めてでした)

選手もまたこの暑さじゃきついだろうなとちょっと
心配だったのですが、ケロマキさんが書かれている通り、
・マルキのファインゴール
・マルキの前線プレス
・青木のカバー
・小澤のかっこいい姿。。。いや安定したセーブ
・誓志の積極性
よかったですね。

あわよくばアツトのポストに当たったシュート、
あれが決まっていてくれたら最高だったんですが。。

それから中後の超ファインクリア。
丁度ぼけっとして見ていなかったのですが、
周りがわぁーっと声をあげたので、
何事?何事?と思っていました。
帰ってからスカパーの録画をみて、
間一髪だったクリアに驚き。見とけよ自分、です。

広島の選手で言えば、やはり柏木に目が行きました。
よく走るし、周りが見えているなと感じました。
アツト、誓志、興梠はもちろんですが、
柏木にも五輪代表で活躍して欲しいです。

それにしても、ケロマキさんの先週からの
ハードスケジュール&書き込み、すごいですね。
感心致します。
体を壊さないようにお気をつけ下さい。
といいながらケロマキさんのレポート、
楽しみにしているんですけど(笑)
長々と失礼致しました。

投稿: ユイヨ | 2007年10月 1日 (月) 21時51分

ユイヨさん、こんにちは。ようこそお越しくださいました。以前高原のことでコメントくださいましたよね。九州在住だとなかなか鹿島の試合を見に行くのも大変かと思いますが、おお、ビッグアーチにいらしたのですね。中国・九州地区鹿島サポのためにも広島は絶対に降格してはならん(爆)。ったく広島がそんな心配をするような成績になっていたとは意外でした(いつのまにか千葉・東京が調子をあげてきたのとは逆で)。

ホント、暑かったですよね。顔が日に焼けたままで社内で浮いています(笑)。あの暑さで鹿島の選手も後半かなり押し込まれましたが、走力がそれほど高くない広島だからああいう結果ですんだ気がします。これが柏・マリノスだったらと思うと・・・ガクブル。それと、後半広島の攻める方向が逆光だったのもラッキーだったかなあ。

広島ではやはり駒野が前半ゴリゴリくるのが怖かったでした。特に駒野のクロスに服部まで飛び込んできた時は7月ナビの恐怖が蘇り・・・。ああいった前線でのサイドから逆サイドへの揺さぶりって効果的だし鹿島ももっとたくさんしてほしいなあと思います。一方、眩しくて柏木はあまり気がつかず・・・。彼は運動量とセンスを見せる素晴らしいプレーヤーですよね。あとはおしゃれプレーをしすぎずに確実にキープする選択肢を増やせばよりよくなると思いますね(その点が梶山と比べると・・・)。

体力的にも経済的にも無茶なスケジュールを組んでいるのもただただサッカー観戦&旅が好きなだけなんですけどね。体力が続かなくなったらやめざるをえないのでそれまでは頑張ります(笑)。テレビでCL観戦するよりもスタジアムで高校生・サテの試合を見るほうが好きなもので。スタンドからピッチを眺め風を感じたり臨場感が好きなんですよ。

こんな拙いblogを楽しみにしてくださっているとは光栄です。またどうぞいらしてくださいね。

投稿: ケロマキ | 2007年10月 2日 (火) 14時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90395/16625074

この記事へのトラックバック一覧です: 雨を追いかけて西へ西へその2--広島ビッグアーチ編:

« 雨を追いかけて西へ西へその1--瑞穂&万博編 | トップページ | 怒りっぽいのは遠征疲れのせい?(笑) »