« 祝初エコパ勝利---リーグ磐田戦(A) | トップページ | 連日のCHその2---サハラカップ柏戦(H) »

2007年10月23日 (火)

エコパ追記、そしてCH連続通い

本題に入る前に前エントリー(エコパ磐田戦)で書き漏れたこと
いくつか。
なかなか一回でどんぴしゃとは書ききれないもんですなあ(^^;)。



・ジャスティスのジャッジが極めて珍しくまともだった!
  開場前に買ったMDPに印刷された「主審岡田」の文字に怯
  えた(爆)試合前が嘘のようでした。
  今年はまともだとの話をどこから聞いてはいたのだけど、昨
  年の田代手袋事件@等々力のトラウマがいまだ大きく、かつ
   エコパ+ジャスティスといえば
  「2001年CS福西隆行投げ倒し、でも隆行ハンド退場」
  の因縁の場所。こちらの不安が大きかったのもやむを得なか
  ったかと(^^;)。
  そういえば、今年の岡田主審試合はホーム甲府戦・ナビホー
  ム広島戦といずれも勝利でしたね。
  あとは引退までつつがなくいってくだされ(爆)。



・ダニーロの投入について
  後半30分過ぎ二点リードでの投入、これなら彼の使い道がある。
  友人曰く「Mr.Keeper」、GKの意味ではなくて文字通りキープする
  人の意味で。
  でも、その肝心なキープもボールを奪われるとあっさり引き下が
  り奪い返そうとするシーンが少ない。
  これはモト・満男ら他の選手のプレーをぜひ見習ってほしい。
  失点シーンを現地リプレーで見た時はダニのOGかと思いました。
  セットプレーの失点が相変わらず多い、しかもそのシーンにダニ
  が絡んでいるのが何とも。
  A千葉戦も失点の原因になっていた。
  あれだけ大きい体、競り負けたりせずもう少しうまく生かしてほし
  いんですが。



・久し振りにセットプレーから2得点
  これが復活したのは大きい。
  ただ、特に拓也のプレースキックがニアに誰もいないのにニアに
  飛んで相手にカットされているシーンが目立つ。
  キック力が落ちているみたい。シーズン終盤、これ以上フィジカル
  アップを望むのは無理なのかなあ。
  いや冬が得意な鹿島、ここからが本番だと思うぞ。
  それとは別に、ナビガンバ戦(H)のような動きを作った攻撃をアウ
  ェイでも希望してるんですが、そう簡単にはいかないもんだろか。 






さて、一昨日は鹿島クラブハウスでサハラカップ柏戦。
ついでに、昨日はCHで流経大との練習試合。
結論から言うと、二日続けてCHに通い両方の試合を見てきたの
でした(爆)。
実は一昨日やぶさんにCHでご対面した際は、その時は翌日流経
との練習試合に来る気は自分でも全くなく、昨日お昼直前に思い
立ち無理やりの午後半休ですっ飛んで東京駅からバスに乗った
次第でした。我ながらよく行けたもんだ(爆)。




なので、新聞で報道された竜太負傷現場も目撃しました。
後半終盤シュートを放った竜太が直後に相手と接触し足首を怪我し
た様子でした。反対側で遠く良くはわからなかったけど出会い頭だ
ったような(悪質なものではなかったかと)。
ピッチ外に出た後自力で立とうと試みたもののできず、結局おんぶ
されたままロッカールームへ引き上げていきました。
あの怪我が今期絶望かと言われてしまうとはなあ・・・(涙)。
この日の竜太はヤナギとの2トップで先発、シュートチャンスに多く
絡みまた実際多く放っていました。
それでもGKの清水君に抑えられるか枠外のパターンばかり。
後ろの男性が
「今日は竜太の日ではないんだな。鹿島神宮にお祓いしてもらった
  方がいいなあ」
と言っていたくらい。あと1時間お祓いが早ければ・・・。
怪我してしまったのはもう仕方ないこと。本人もそれは口惜しいと
思いますが、とにかく再発などしないようにじっくり治してくだされ。




この試合の見所は、やはり船山兄弟対決かな。
8番を着けた貴之君、先日のソニー戦とは違い、トップ下っぽいポジ
ションでかなり張り切っていました。
スピードもキレもあり、前線へのカラミなども良かった。
でもう一人、左サイドハーフの24番の選手がスピードがありライン
際をうまく抜いたりしていたんですよ。
へー、とよくよく顔を見ると、なんと成田君ではありませんか。
お正月の盛商国立決勝戦以来見たかった彼のプレーをまさかCHで
見られるとは(^^)。
私的には、船山弟君&成田君揃った流経大の試合をついに見ること
ができたわけで、それだけで満足でした。
流大はバリバリのトップチームではなく御馴染みメンバーは不在。



一方の鹿島もサブ組が対戦相手でした。
GK:杉山
DF:當間・中後(!)・圭太・石神
MF:誓志・船山兄・ダニーロ・遠藤
FW:ヤナギ・竜太
最近CBで頑張っている(とほほ)ミチは肉離れらしい・・(涙)。



特に前半は、流経のスピード&流れるようなパスワークに鹿島が
受けてしまうシーンも多く、拮抗した--というより流経がやや優勢
な印象でした。
パス&ゴーの攻めは流経のお得意なパターンですからね。
中當間君がペナ内で、イバのというよりイノハっぽいハンド(爆)を
犯してしまいPK。これをきっちり貴之君が決めて流経先制。
そのまま後半に突入。


ヤナギは動き出しの良さは再三見せてましたが、出し手との息が
今ひとつなのかオフサイドにかかること再三。
ああいうプレーはヤナギの真骨頂。若きパサー達は出すタイミング
を肌で学べるのだから、精進してほしい。



後半徐々に鹿島もボールをつなぎ前線まで攻められるようになって
きたのですが、前述のように竜太の惜しいプレーが何度も。
このままゴールできないかと思った矢先、ヤナギがミドルを思い切
ってズドンでゴール。これには皆拍手(笑)。
なんだ、できるじゃないのよぉとヤナギに言いたい心境とプロのプラ
イドを保てた安心感と(^^;)。
最後にはダニーロがあまり角度のないところを左足でズドンのゴー
ルでリード。ダニーロのゴール、私初めて見たんじゃなかろうか。
結局、ヤナギ&ダニーロのエコパ3点目コンビのゴールで勝利。
サテ戦なのにこの2人のゴールなのが複雑ではあるけど、この
際気にしてられません(^^;)。



船山兄君が中盤で後半は再三仕掛けたりさすがのパスを出したり
頼もしかった。誓志はそれなりに頑張っていた気がする。
途中から出たメンバーでは康平のスピードが良かったと思う。



終了後、船山兄弟が長いこと談笑する横で、石神君も流経の選手と。
弟君かと思ったけど彼は来ていなかった。あの顔は、たぶん鹿島高
校後輩の澤口君ですね。こういう交流の場があるから楽しい。
---ちなみに、鹿島スカウト氏達の姿は見かけませんでした。


【追記】
船山兄君自身が似ているといった「船山弟君と遠藤君」。
同じピッチ内で見比べてみると、目元あたりは似ている気がする。
貴之君の方がワイルドではあるんですが、先週より少し髪を切り
こざっぱりした印象だったので、より似てみえたのかもしれない。
そういえば、遠藤君が副審の判定に口をとがらせて不満を表現
していたのが可愛かった。
こういうところにも人懐こさが見え隠れする。







ここでいったん区切り、サハラカップ柏戦は次エントリーに。

|

« 祝初エコパ勝利---リーグ磐田戦(A) | トップページ | 連日のCHその2---サハラカップ柏戦(H) »

コメント

はじめまして。いつも楽しく拝見させてもらってます。
試合後の感想などは指摘が鋭くて感心してます。
本当に詳しいですよね~

今回の記事も楽しかったです!!
クラハで大学との練習試合の模様ありがとうございます。
全然HPにもアップされないし、こういうの読める
だけで嬉しいです!!
これからも楽しみにしてます。

投稿: mabel | 2007年10月24日 (水) 15時21分

mabelさん、はじめまして。ようこそいらっしゃいました。
いえいえー、記憶に残っていることを適当に書いているだけで抜け漏れが多くて我ながらもう少し何とかしなくては・・・と常々思っているんですよ。でもこうして読んでくださっているのは励みになります。どうもありがとうございます。

昨日のエルゴラに流経との練習試合の様子が掲載されていましたね。紙面の穴埋めにしても詳しい内容で驚きました。

mabelさんもblogを持っていらっしゃるんですね(^^)。これからは時々寄らせていただきますね。今後ともどうぞよろしくお願いします。

投稿: ケロマキ | 2007年10月25日 (木) 11時09分

日曜はお会いできて、とても嬉しかったです。

船山さん…ここは鹿島系ですから貴之さんと書いた方がよろしいでしょうか、貴之さんは、大学へ進学してからほとんどFW、ときどきサイドハーフという印象で、トップ下は珍しいように思います。
それだけに、見たかったですが、そんな時間帯は会議室に缶詰でした。
大学生の様子も伝えて下さるこのエントリがあって、本当に助かります。

ケロマキさんは以前から、貴之さんがワイルドになってきてると書いて下さっていますが…野性味が増すほどアントラーズのお兄さんへ近づいてきているようにも感じます。

そのお兄さんが弟と似ていると言っていた、遠藤康さんの、エルゴラでのコメント「トップとサブとの混合チーム」に目が丸くなりました。
いや、流経大のチーム構成を正しく理解するだなんて、ずっと見続けていてもたやすくはないですが、エルゴラ記者は言われたことをそのまま書いたにしても、遠藤さんにそれを吹き込んだのは誰なのかな…と思うと。

投稿: やぶ | 2007年10月25日 (木) 23時37分

やぶさん、書き込みどうもありがとうございました~。
貴之選手のトップ下--というのは印象だけで書いてしまったので正しくなかったかも・・・間違っていたらゴメンナサイです。ただ、少なくとも左サイドハーフは成田君でした。
そう、エルゴラの遠藤君の「トップとサブの混合チーム」発言には私もビックリしましたよー。勝手に想像するに、弟が出場しているからと祐二選手が遠藤君に気をきかせて?教えたのかな--なんて(笑)。
明日はお天気が心配ですが、やぶさんも夢の島観戦、気をつけてくださいね。またお会いしましょうね。

投稿: ケロマキ | 2007年10月26日 (金) 23時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 祝初エコパ勝利---リーグ磐田戦(A) | トップページ | 連日のCHその2---サハラカップ柏戦(H) »