« 目にしたナビ報道は忘れ癒されたい---JFL流経大ソニー仙台戦 | トップページ | 一安心、でも来年は・・ »

2007年10月15日 (月)

さて、ドバイの様子は?

新しい週の始まり。
鹿島のナビは終ったけどリーグ戦は終盤、最後まで何が起きる
かわかりません。
とにかくあきらめずに最後まで粘り強くいきましょう。
---我ながら前向き~(笑)。#結構無理してますけどネ(ぼそ)


さて、ここで急遽五輪予選モードに突入。
エジプト戦? ・・・あ、はい、頑張ってくださいな。


というのも、数日前のニッカン紙面で
「李がドバイでの練習中一瞬腿に違和感」
云々との記事を読んでいたので、それから結構気になってたんです。
続報がなかったので大丈夫だったと信じたいのですけどね。



昨年は9月に膝半月盤負傷後終盤復帰もトップパフォーマンスに
は戻れず。
一方、今年は鹿児島キャンプから飛ばし、五輪代表とあわせ大き
な怪我もせずにここまでこなしてきました。
これは素晴らしいことと思う。無事是名馬ですからね。
(8月のベトナム戦でゴールへ突っ込んで足を怪我したとインタビュ
  ーで後から答えていたけど、大事には至らなかった模様で)
リーグ戦は4月途中から常にスタメン、U22代表もベトナム戦以外
は全て呼ばれ酷使されかなり疲れているとは思います。
それでも、7~8月頃に比べ体が動けてきたのと同時にゴールが
増えてきたのは喜ばしいことだ。


完全非公開との日韓戦、韓国側では筒抜けで日本での報道もちら
ほらと。どうやら3-0で勝利したようですね。
チュンソンは1トップでスタメンだったとか。これは見たかったなー。
で、本人のゴールはなかったけど、平山のゴールはチュンソンが
裏抜けしGKと一対一、それを平山に横パスをした結果らしい。
GKと一対一なら決めてほしかったけど、平山の方がフリーだった
んでしょうかね。(横浜FC戦でのミノルのパスを思い出したか?)
しかし、ついにチュンソン&平山コンビでゴール、これは感慨深い。
今度は、平山もチュンソンにぜひパスしたってね。


今日のニッカン紙面では、チュンソンが
「彼らほどは体は強くはないけどポストもそれなりにできるし裏ヘの
スピードもある」と自分のことを語っています。
そう、彼はよくいえば万能型。
まあ、際立った特長がないとも言えるかもしれないですが・・・。。
でも最近見ていて思うのは、一瞬の裏抜けのスピード・タイミングは
やはり良いものをもっているなあと。
J10ゴールで裏抜けて一体一が多いのもその表われでしょう。
あとは、Hガンバ戦のような、サイドからの突破。
昨年何度か見て迫力あるプレーと思ったのを思い出しました。



要は、「気持ち」、「ごっちゃんゴール」も特長だけど、それだけでは
ないと言いたかったのでした。調子悪くはないみたい、一安心です。



とはいっても、韓国戦はかつて合宿で一緒に数日間過ごしたメンバー
との対戦。
かなりマークされ削られていたらどうしようとこれまた心配してました。
しかし、青山敏が負傷、また岡崎(安田blogのあれは何だ!?)(笑)
練習中に負傷との情報が(泣)。
選手達は皆怪我をしたくてしている訳ではなくギリギリのところで踏ん
張り体を張っているわけで、こうした情報を知るたびに無常感を覚え
ます。大事に至りませんように・・・。




まあ、こうやって期待して書いていると、スタメン外れるとか仮にスタメ
ンでも結果がさっぱりだったりということも予想されるので、応援する
方も、なるべく、なるべく、平常心で見守ろうと思います。
(プレーする姿を見たらヤキモキするのは目に見えてますけどネ)



篤人&安田(やべっちの2人、可愛かったなー)に家長の万博合流
組も無事試合に出ていたようですね。
涼しいようで何よりです。
あとは・・・、無事帰国してリーグ戦もスタメンいけますように(鬼)。

|

« 目にしたナビ報道は忘れ癒されたい---JFL流経大ソニー仙台戦 | トップページ | 一安心、でも来年は・・ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90395/16765624

この記事へのトラックバック一覧です: さて、ドバイの様子は?:

« 目にしたナビ報道は忘れ癒されたい---JFL流経大ソニー仙台戦 | トップページ | 一安心、でも来年は・・ »