« 代表戦もJも地道な努力から | トップページ | 選手と監督の信頼関係 »

2007年9月 9日 (日)

U22世代それぞれの奮闘

五輪予選対サウジ戦を夜中に見てその後爆睡、起きたらすでに
お昼前。あー、良く寝たわ(^^;)
今日も夏日、もちろん間に合うわけもなく初たつのこ観戦は諦め
ました。



今日は、流経が筑波に2-0で勝利したようです。
池田君に一年生武藤君のゴール。
武藤君は相変わらず好調みたい、一度は生で見ないとですね。
大学三冠に向けて好発信。
流経オフィシャルにあるように、天皇杯茨城県決勝でのドラゴ
ンズの借りを返しましたね。
午後NHK「天皇杯への道」を見ました。
茨城県決勝は壮絶な試合だったようです。
2-2で延長戦突入、3-2→3-3まで追いついたのものの、
最後は4-3で筑波勝利。
そっか、この試合が9/1にカシマスタで行われたためサテ仙台
戦がクラブハウスになったのか。
私は夜の日立デーに備えてパスしたけど、両方掛け持ちした
人達も結構いらしたんでしょうね。


半年振りに映像経由で見た筑波大野本君、途中出場直後の
CKをヘッドでドンピシャゴール。ユース時代を彷彿させます。
アカ抜けてカッコ良くなってましたね(^^)。
今年の筑波は3バック、この試合では残念ながらスタメン落ち。
大学選抜海外遠征メンバーに選出される力はあるんだけど、
今日はベンチ入りもせず、出場停止とか?
流経はお馴染みメンバーの攻守のバランスはどうだろう?
---あー、今日見に行く根性がない自分がちょっと情けない。



そのNHK天皇杯への道。
・明大長友君の高校時代の写真で競っているのは、あら、鵬翔
13番慎三ではありませんか。
  同い年で6月のマレーシア戦で一緒に出場したくらいだものね。
  明大の神川監督は相変わらずキャラがたってました。

・栃木SCはお馴染みさんが多い。
  小林成光のクロスは良かったしファンタジスタっぽい山下。
  上野に横山までゴール。監督は柱谷兄ちゃん。
  それなのにJFL10位なのはどうしたことだろう。




こんな様子で来週の遠征は予定通りこなせるのか不安だわ。
16日の瑞穂観戦、これはナイターだからまだ何とかなるとして
翌日は長良川で天皇杯の岐阜FC対福岡教育大戦を予定。
キックオフは天皇杯恒例の13時。
予報では当地の最高気温30度で曇りとか、蒸し暑そう。
ふー・・・、無理しない程度に頑張りますか。




さて、五輪予選サウジ戦はアウェイを0-0で終了。
負けたら予選通過に著しく不利になる点では最低限の目的を
果たしたと言っていいんでしょうかね。
(いきなりのスタメンに驚いた)デカモリシの1トップ選択は強豪
相手対策で守備重視ゆえと思う。
その点では戦術通りになったと言えるのかな。
何しろサウジのボールまわしが巧かったですから。
もっとも、一人少ない相手に積極的采配をせず森島→平山の
交代で結局無得点。この点は不満が残ります。
慎三・竜太みたいなスーパーサブ不在なのが残念だ。
(岡崎をそういう役割で使うつもりだったんだろうけど)





篤人、フル出場お疲れ様でした。
慣れない右WBを何とかこなせてヨカッタ。
守備では不安なシーンが散見したけど、後半右サイドを活性
化させたのは彼の働きも大きいと思う。
水野の動きとはあわせにくかったけど、家長・そして後半入っ
た柏木とはナイスコンビが取れていた。
何しろ、あの暑さの中終盤に走れる走力体力はたいしたもの。



この結果を受け、次のカタール戦@国立で勝利すれば一気に
一位に抜け出せる大事な試合となりました。
勝手な想像(願望)では、勝ちに行くために今度は2トップを
採用しそうな気がするんですが。
チュンソン、その気持ちの強さの出番があるはず(願ってます)。

|

« 代表戦もJも地道な努力から | トップページ | 選手と監督の信頼関係 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90395/16394074

この記事へのトラックバック一覧です: U22世代それぞれの奮闘:

« 代表戦もJも地道な努力から | トップページ | 選手と監督の信頼関係 »