« 今夜は名古屋戦 | トップページ | 瑞穂・長良川遠征---その1 »

2007年9月17日 (月)

名古屋駅太閤口のデジャブー

今朝、名古屋のホテルをチェックアウトし名古屋駅太閤口を通り
かけたところでひしひしと感じた既視感。



ん?  この場所でこの心境、何があったっけ・・・?



思い出した。
4月22日の「せつない週末」、これだ。
あの時の鎌田君の様子と今の自分がシンクロした。
あの時の彼らも昨晩の鹿島も3-0でホームチーム大敗。
#ついでに、今日の長良川での福岡教育大もまた同じく。
  大変 失礼しました。福岡教育大は一点返してましたね。



一点も取れず3失点じゃ、そりゃ、しょぼんとしちゃうよねー
なんて自分を納得させようと試みたもののすっきりする訳なく。



ということで、23時頃ぷらっとこだま利用で帰宅しました。



瑞穂のことは明日にでも振り返れればそうしようと思うけど、
今は・・・。
一言だけ言うと、瑞穂にはもしかして井原氏が来てたのか。
彼が視察に来ると鹿島が負ける。しばらく来ないでほしい。


はい、逆切れとわかってます。井原さんに罪はないです(^^;)。



こんなやさぐれた私を元気にさせてくれたのは、名古屋駅付近で
ひつまぶしを食べつつ知ったチュンソン&巌ゴール、そしてレイソ
ル勝利の報。2人ともゴールおめでとう。
レイソル、やるじゃん。
超個人的にどうしても受け入れられない酔いが回るようなオレン
ジの渦の中で、選手もサポも頑張ったなあ。
(鹿島は長居・瑞穂ほどじゃないけどあそこも苦手)



で、いつのまにか柏は鹿島に勝ち点2差で5位。
結果によっては次節柏に抜かれる可能性もあるわけで。
でも、今の柏は鹿島を抜く資格は十分すぎるほどあると思う。
だって、柏にはリーグ最小失点というストロングポイントがはっき
りと存在しているから。
で、課題とされた攻撃陣も新潟戦録画を後半少し見た限り、少し
少しずつサイドを生かし良くなり始めている。
一方の鹿島は、出来が不安定過ぎる。
戦術が浸透しているようで実はしてないから、結局は選手個々の
出来に振られている印象。
いきあたりばったりのしあい展開、スリルあって楽しめるなんて
ものでは、もちろんない(^^;)。
やっぱり、安定した戦術・組織・メンタルがないと厳しいよね。

とりあえず今夜はここまでにしておきます。明日振り返れたら名古
屋遠征話を・・・。

|

« 今夜は名古屋戦 | トップページ | 瑞穂・長良川遠征---その1 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90395/16471618

この記事へのトラックバック一覧です: 名古屋駅太閤口のデジャブー:

« 今夜は名古屋戦 | トップページ | 瑞穂・長良川遠征---その1 »