« 課題はあるも勝利---新潟戦(H) | トップページ | 西から東へ連戦その2---マリーンズバッファローズ戦 »

2007年9月24日 (月)

西から東へ連戦その1---柏川崎戦@日立台

地球滅亡の瞬間がこんな風に楽しいとはね(笑)。
いや、コスモクリーナーのおかげで地球は救われたらしいですよ。
#ヤマトもアニメも精しくない私にはコスモクリーナーってなに?
   なんですけどね。



今回もまたメインSS席二列目(フロンタベンチ真上)。
目の前で行われているのに、相変わらずピーピー甲高い声で
現地では何を言ってるか聞き取れなかったチュンソンインタビュ
ー(笑)を楽しみに帰ってきました。
そうか。
試合前のゴール裏の様子を知りカメハメ波パフォをしたのか。
広島のは弓矢を放つ形だからちょっと違うよね。
サッカーをするのが幸せとああいう場で言い切れるのは凄いこと
だと思うよ。
しかし「選手の皆さん」って、チュンソン舞い上がり過ぎ(^^;)。




この2日間J1の3試合観戦した結果は全てホームチーム勝利。
これって逆未央ちゃん現象?私がホーム勝利の女神?(ぶは)。
いや、来週末の瑞穂→万博→広島の3レンチャンでは、アウェイ
勝利の女神になりますとも(笑)。


味スタの東京清水戦は別エントリーにします。
まずは一言。
FC東京&ヒロミ、グッジョブ。清水に勝って感謝してます。


エルゴラ予想は当たらない風評通り(爆)フロンタはメンバーを
がらっと変えてきました。
関塚さんもそんなことは絶対したくはなかっただろうに、苦渋の
決断だったんでしょう。
といってもFWに我那覇&黒津ってどんだけ層が厚いんだ。
で、メイン通路そばの席にはチョンテセが座ってました。
もうね、普通の気の良さそうなお兄ちゃんといった風情。
柏ゴール裏の柏馬鹿一代&ドラゴンに手を叩いて喜んでいま
したよ(^^)。イイ人っぽいじゃん。---でも、ファボンを(ry)。




柏と川崎、この両チーム。
因縁があるというより同じ匂いがするチームという印象です。
ピッチ練習では、まず巌が今野(現コーチ)と談笑。
(前半ロスタイムに太腿を押さえ自らベンチへ下がった巌、
  大事に至らないとよいですが・・)
ついでに、古賀まーくんがマルセウフィジコと。
確か、マルセウはジョアンが99年に名古屋に連れてきたの
だったっけ。
(彼と昨年のジウバンフィジコが歴代鹿島のベストフィジコだと
  思ってる)
選手紹介では、ノブリンと巌に盛大に拍手する川崎サポ。
こういうスタンスっていいなと思う。
いくらなんでもこの2人にはブーイングはせんだろうなあ。
#秋田・相馬は本人がブーイングを望んでいたからね。
ガンバ・柏両サポにブーイングされる早野さんとは随分違う。



柏は予想外のメンバーで拍子抜けというかやりづらかったかな。
前半は互角というより川崎のカウンターが脅威だった。
柏もいいところまで攻めるんだけど、あと一歩でシュートがと
いった印象で。



それを跳ね除けたのがチュンソンの先制点。
よい場所に詰めてたと思う。ああいうのがFWの嗅覚かな。
これで10得点で日本人では大久保・山瀬・大島に続き4位。
本人がMDPで言っていたように、ゴールは運が必要、その運を
つかむのも実力なんですよね。
相変わらずフランサの分も守備しまくり、ボールを何度も奪って
いた。
フランサとのパス交換もかなり良くなってきたと思う。
8月頃の絶不調は脱したんじゃない?
一年間を通してプレーしたことがないから、拓也じゃないけど
戸惑う面もあるだろうけど、そのあたりは本人が経験してみな
いとわからないものね(後は怪我だけはしないように・・・)




ミノルの久しぶり(4月の名古屋戦以来なのかーー)の彼らしい
ゴールもヨカッター。左サイドからのああいうシュートを多く打っ
てきたのになかなか決まらなかった訳だから。
大田のゴールは、彼に出した俊太のロングスルーパスが見事。
一昨日カシマでも中後があんなパスを出してました。
俊太と中後は千葉で高校時代をすごした同級生なんですね。
タイプが似てる(プレーの精度は現在は俊太の方が上)2人、
今後いろいろと比較される気がする。
---もちろん後半であのスペースに追いつける大田のスピ
ード、持久力は素晴らしいですよ。
そして、4点目のアルセウ。彼があんなふうに笑顔でパフォに
まで参加するとは、よっぽど嬉しかったのね。




CBで古賀と急造コンビを組んだ石川がカバーリングなどで
上々の出来だった。これでベンチメンバーがさらに充実。
#こういう突上げが守備陣には無い鹿島とは対照的・・。




この両チームの戦いはスピードがあり展開が激しく入れ替
わり見ていて楽しいです。
結局、後半最後まで走れる脚力の違いが結果に出たかな。




最後に。
4失点後も音量が変わらない応援を続けるフロンタサポ。
ACLで勝ち上がるためにこの試合がつながってほしい思いを
持ち続けていたからだろうと想像しました。
サポの覚悟って強い。
よし、26日は準々決勝@等々力に川崎を応援しに行こう。
仕事が手間取りそうで迷っていたんだけど、ここは無理してで
も行ってやるーー(笑)。

|

« 課題はあるも勝利---新潟戦(H) | トップページ | 西から東へ連戦その2---マリーンズバッファローズ戦 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90395/16550302

この記事へのトラックバック一覧です: 西から東へ連戦その1---柏川崎戦@日立台:

« 課題はあるも勝利---新潟戦(H) | トップページ | 西から東へ連戦その2---マリーンズバッファローズ戦 »