« 瑞穂・長良川遠征---その1 | トップページ | エルゴラより第26節見どころ »

2007年9月18日 (火)

瑞穂・長良川遠征---その2

前エントリーで名古屋戦結果にさんざ文句を書いておいてなん
ですが、こうなるのはある意味必然だったのかもしれませんね。



ひとつ。
ご贔屓金正友の存在を試合中チェックし忘れるほど心の余裕
がなかった。鹿島の出来の悪さにイライラしっぱなしで。
あ、イバの対面の小川の存在にはイラっとしていたけど。



もうひとつ。
試合前から気になっていたおやすみグララちゃん、瑞穂でチェッ
クし可愛さに負けて結局購入してました。
敵チームのマスコットを試合前に買い込むなんてと、お怒りの
鹿島サポの方がいたら申し訳ありません。
結局、グララちゃんごときで負ける鹿島も鹿島ということでお許
しください。
可愛くて袋から出すのが忍びないので、そのままビニール袋
に入ったまま、まだ眺めている状態です(^^)。



試合後は観戦仲間と名駅太閤口の山ちゃんへ。
過去出張では何度か行ってた山ちゃんの手羽先、久しぶりに
堪能しました。(ちなみに私は風来坊より山ちゃん派)
山ちゃん初めての仲間も喜んでくれたみたい。



さて、翌日はグララちゃんをコインロッカーに預け(笑)、岐阜へ。
4月に行って気に入ったラーメン屋へ開店と同時に入り塩ラー
メンに卵トッピングで腹ごしらえしてから長良川へ移動。


試合は、天皇杯一回戦FC岐阜対福岡教育大学戦。
場所は、長良川メドウ。
前回のメモリアルセンター競技場とは違い、こちらは球技専用
スタ。メインのみ座席、他は芝生というヤツですね。
昨年行った藤枝よりさらにコンパクトで、なかなか良いスタジア
ムかと思いました。
(トイレが階段下しか使えずその都度毎回チケを見せるのがし
  んどかった)



雨を気にして早めに12時前には着いたんですが、すでにホー
ム側は屋根下を中心にびっしりと埋まっていたので中央右側の
屋根下席を何とか確保しました。
この頃から試合終了後まで、大雨⇒強い日差し を数分おきに
何度も繰り返す不穏な天候が延々と。
岐阜ってこんなお天気ありなんですかね。
「強風を伴った強い天気雨」(爆)と、何でも来いな天候までキタ。



しばらくしてピッチに出てきた選手達。
あらら、平岡直・片桐の姿がない。
(彼らはスタンド観戦でした。片桐、ちょっと太った?)
メンバーでわかる選手は、森山御大・小島宏美・和多田・小峯・
伊藤哲也・ジョルジーニョ。
そして、おお、坊主頭の大友君@鹿島ユース出身がいるではな
いですか。
2年前かな、横浜FC選手だった頃三ツ沢のスタンドで彼を見か
けたのがたぶん生で見る最後の気がする。
試合前から、観客から彼への声援がかかりチームメイトにも可
愛がられている様子も見え、期待されているなとこちらも嬉しく
なりましたヨ。

スタメン・試合展開などはこちらをご覧ください。
FWは、森山・和多田の2トップ、大友君は右サイドハーフ。
小島と吉田がボランチで、小峯がCBと。
以上は私の知っている選手達。
そういえば、岐阜工業⇒マリノス入りした後藤もスタンド観戦
していたとは思うけど、ごめんなさい、顔が判別できず確認で
きず終いでした。



ゴール真裏に陣取る福岡教育大応援団(たぶん控え選手?)。
彼らは見事に元気元気。
開始30分前から試合終了までフルにメガホンを使って歌い続
けてました。
大学サッカーノリでも、どちらかというと(たぶん)法政・専修系
のちょっとやんちゃで洒落ギリギリで笑っちゃいました。
サザエさんの替え歌で
「相手も怒ってるーー」
「相手も痛んでるーー」 。
で、〆は
「今日もいいカンジーー」(笑) と。
他にもいろいろと。 なんだっけ、メモれば良かったな(^^;)。



昨年も思ったけどFC岐阜は小島でもっているチームですね。
パスを散らし動き回る中盤の王様として君臨してました。
また、森山・和多田の2トップがキレキレで。
先制点は森山。混戦から押し込んだ彼らしいもの。
和多田は確かズドンとヘッドと足で豪快に決めたんじゃなかった
かな(記憶違いだったらスミマセン)
和多田お得意の矢のような高速スローインが久し振りに見られ
「篤人もイバもこれやってほすいーー」
と思うことしばし。
彼らのスローインは山なりでちょっとショボイ。
(確か中後がいいスローインを持っているんですよね)
和多田は前線の動きを含め、存在感ありましたね。
(昨年ジェフとの練習試合に出てた彼はあまり・・だったけど)



一方、大友君。
前半開始時は右サイド、途中から左にも移動しつつクロスを
あげたりドリブル突破したりゴール前で2トップと一緒に飛び
込んだりと多彩でした。
まあ、パスミスや失敗も多かったけど、チャレンジしている様
子は見ているほうにも伝わるものがありますね。
そういえば、後半ジョルジーニョが登場したら後ろの小学生が
「兄弟で頑張れ」
と叫んでいたのは、ジョルジ&大友君が兄弟みたいだからと
いう風に解釈したんですが、あってる?(笑)。
ということは、ウェズレイ・大友・ジョルジーニョと3兄弟?(笑)。



前半早々に小峯が痛みそのまま退場、かわりに伊藤哲也と
かつてのFC東京CBコンビがバトンタッチしました。
伊藤って遠目に見るとプレースタイルを含め斉藤俊秀に似て
ます。カバーリング等まだまだいけるんじゃないかな。
終了後小峯は松葉杖姿になってしまい、今後のJFLに影響が
でそうで気の毒でした・・・。



知っている選手を中心に見ているからでしょうけど、元Jリーガと
それ以外の選手とのプレーの質にはやはり差があるように見え
ました。まあ、当然なんでしょうけどね。
とはいえ、結構新卒の選手もいるし、今後若手の底上げが期待
されるところなんでしょうね。



会場では株主会設立のアピールをしたチラシが配られてました。
成績がJFL4位でも他の条件でJ2昇格が厳しくなりつつあるんで
すよね。この先どうなるでしょうか・・・。




試合終了後大雨の中バス待ちをし名鉄岐阜から名古屋駅へ
移動。
蓬莱件は今回はパスし、名鉄百貨店レストランでまるい本店の
ひつまぶしを食してからぷらっとこだまで帰宅となりました。


今回は、山本屋本店の味噌込みうどん、手羽先、ラーメン、ひ
つまぶしと完璧にグルメ旅行だったなあ。
実は29日も名古屋柏戦観戦で名古屋に行く予定なんですが、
この日は万博のガンバ大分戦と掛け持ちのため名古屋でのん
びりできないため、その分も含めてのつもりで(ホント?)(^^;)。
(さらに、翌日は広島へ移動して広島鹿島戦観戦予定、西へ西
へと新幹線駆使の2日間となってしまった)
29日は、鹿島の敵を柏&大分にとってもらうため?両チームを
応援してきますわ。


ついでに。
23日は、清水東京戦@味スタと柏川崎F戦@日立台の掛け持ち。
結構東京サポの方でそういう方がいらっしゃるようです。
味スタでは東京を応援(清水に負けてもらいたい)、そして日立
台では、勝ち点45=地球滅亡の瞬間(笑)をこの目で見てきます。
#なんだか、鹿島の試合よりこれらの試合の方が楽しみになって
   るのはどうしたことか。
   22日の新潟戦も行くから、何としても奮起せよ、鹿島の選手達。

|

« 瑞穂・長良川遠征---その1 | トップページ | エルゴラより第26節見どころ »

コメント

こんにちはー。
22日は新潟戦ですよ。神戸はその次ですね。
よろしくお願いします。

投稿: ANDOH | 2007年9月18日 (火) 20時41分

ANDOHさん、こんばんは。はじめましてでよろしかったですよね?
ご指摘、本当にありがとうございました~。
頭では次節が新潟戦とわかっていてこういうミスするんだから、会社で
アップするもんじゃありませんね(自爆)。

ANDOHさんのブログ、いつも楽しみに読ませていただいています。
今日の記事「ディフェンスの意識はどこへいったのでしょう」は、イバ
ファンとしても頷く点が多かったです。
同じようなことを私も言葉は足らないですが書いてました。

で連想するのが、やはり今年のレイソルで。
今シーズンレイソルの左(大谷のSB&菅沼のSH)の布陣のうち、
大谷は右SBの蔵川に比べ守備力はやや劣る。
そこをカバーしまくっているのが菅沼で、目の前で彼を見ると凄まじい
上下動の量をこなし守備しまくってます。
二列目の選手にここまでさせるのかと正直驚きますが、これこそ
全員攻撃全員守備なんでしょうね。
(柏元広報のオニギリさんの最新記事にちょっと感銘を受けました)
鹿島も、カバーしあう意識を昔のように強くもってほしいものだと
思っています。

よろしければ弊blogのお気に入りリストに「ブログのふろく」を
追加したいのですが、いかがでしょうか?
またぜひお越しくださいませ。

投稿: ケロマキ | 2007年9月18日 (火) 22時53分

> よろしければ弊blogのお気に入りリストに「ブログのふろく」を追加したいのですが、

はい。光栄です。よろしくおねがいします。

投稿: ANDOH | 2007年9月19日 (水) 17時39分

ANDOHさん
お返事遅れて失礼しました&ご了解くださってありがとうございます。
それでは、お気に入りにさっそく登録させていただきますね。
明晩のカシマは涼しいを通り越して寒いかもしれませんが、しっかり
戦って新潟に勝利してほしいものです。

投稿: ケロマキ | 2007年9月21日 (金) 15時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90395/16483775

この記事へのトラックバック一覧です: 瑞穂・長良川遠征---その2:

« 瑞穂・長良川遠征---その1 | トップページ | エルゴラより第26節見どころ »