« こういう勝利もまた堪らん---柏横浜FM戦 | トップページ | 代表戦もJも地道な努力から »

2007年9月 6日 (木)

一枚の写真から

五輪最終予選合宿練習試合の写真に懐かしいセレーゾの姿が!
今はアル・シャバブの監督なんですね。
手術した膝はその後無事かなあ。首タオル無しが淋しい(笑)。


ソリマッチとセレーゾのツーショットを見て、2004年にカシマスタ
で新潟に引分けに追いつかれた試合を思い出しました。
ソリマッチも山口モトも試合後コメントが感じ悪かったっけ(爆)。


篤人はセレーゾに挨拶に行ったのかしら。
内定前の練習参加時は、剛ちゃんがいろいろ面倒見ていた記
憶があるけどセレーゾはどうだったっけ。
誓志がいたら懐かしそうに挨拶にいっただろう。彼はセレーゾを
尊敬していたものね。

セレーゾはU22メンバーに慎三がいないのを残念だったに違い
ない。なにせブラジルに連れて帰りたいと言っていたほどだから。


セレーゾが平山のことを「エリアの中で危険な仕事ができるいい
選手」とベタ誉めだ
ったのが話題になってますね。
鹿島監督最後の年、平山は筑波大二年生。
セレーゾの意向かどうかはわからないけど、鹿島は平山の特定
強化選手受入れの名乗りをあげてました。
結局どことも決まらないままヘラクレスへ移籍。
(あれ? 磐田に決まったような気もしてきた・・・??)
その移籍直前の鹿島と筑波との練習試合では、平山が野本君と
一緒に出場し終了後鹿島サポにサインをしていたっけ(^^)。
セレーゾは確かに平山をよく知っているはずですよ。
#この試合を見て平山あれでいいの?と私は思ったものだけど。
まあ、可能性を感じるのは確かかもしれないですけどね。



セレーゾは、こっちがヤキモキするくらい相手チーム選手を良く
誉めてました。
昨年のエルゴラの青山直特集記事では、2005年シーズン終了後
成田から帰国する際に元川嬢に「青山は良いCBになる」と言って
帰ったというエピソードを紹介してましたね、確か。
こういう点はセレーゾの見る目あるところかな。


弊blogを始めたとき鹿島はセレーゾ監督最終年でした。
監督としてはともかく人間的にはものすごく奥深い人で尊敬は
してました。
2004年1STに目の前で優勝を決められたマリノス岡ちゃんの
自宅に花束を送ったエピソードやら何やら、こういう点でもの
すごくぐっとくるものはもっていました。


ここで、唐突に鹿島のサッカーを振り返ってみます(笑)。



就任時2000年こそプレッシングサッカー・堅守速攻の勢いで
三冠を取ったもののその後は徐々にポゼッションサッカーへ。
あまりにマイボールを優先させるがために足元サッカーとなり、
守備への切替も中盤にはコースを切るのみの守備に変わる。
正直、2003年~2004年の鹿島のサッカーはかなりつまらな
かった。


それが、2005年は黄金の4人(アレックス・拓也・モト・満男)の
ポジションチェンジサッカーでわくわくさせるものの中断明けは
勝ちきれず引分けの山となり、最後3位に終った。


一方2006年のパウロとなってから、前線の4枚+両SBの攻撃
参加で攻撃に厚みが加わり迫力を増した。
個人的には2005年前半のサッカーより2006年前半のサッカー
の方がわくわくしたものでしたけどね。



ただセレーゾも気の毒だった面があり、それは、
①相馬・名良橋の両SBが年齢と同時に衰え移籍もあり穴を
   埋めるのに 苦労した(ヨシロー・内田潤・根本・石川etc)。
  SBの迫力ある攻撃がなかなかできなかった。
   (イバが一時覚醒したのは パウロの功績と思ってます)

②柱となるFWが不在だった。
  ヤナギ・隆行・平瀬とそれぞれ欠点があり点取り屋としての
   柱にはなれず。業を煮やしセレーゾが久保・永井らをほし
   がったとの噂もあったが実らず。
   唯一セレーゾがほしかった補強は大岩のみかと。
こんな点もあって足元サッカーになってしまったのでしょうかね。

その点では、今年のオリベイラサッカーは前線を含めたプレスを
敢行、奪った後前線のスペースへボールを入れるサッカーを始
めてます。
ボールつなぎあ昨年より下手になった気はするけど、迫力を感じ
ます(良いように言い過ぎ?)。
前がかりになりすぎないよう守備から入る点も、強豪相手では
必要なこと。ガンバも浦和もマリノスも、どこもそれで成功してます
からね。(それができなくて低迷しているのが千葉あたり)


と、セレーゾの写真からいろいろ思い出したのでした。

|

« こういう勝利もまた堪らん---柏横浜FM戦 | トップページ | 代表戦もJも地道な努力から »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90395/16360341

この記事へのトラックバック一覧です: 一枚の写真から:

« こういう勝利もまた堪らん---柏横浜FM戦 | トップページ | 代表戦もJも地道な努力から »