« ドキドキさせられるも勝利---五輪予選カタール戦(H) | トップページ | 今夜は名古屋戦 »

2007年9月14日 (金)

五輪予選勝利の代償・・・

昨晩のカタール戦でゴールし勝利に貢献した梶山。
東京オフィシャルに「左脛骨高原骨折で全治3~4ヶ月」と発表
されました。
最近好調な様子だったのに、なんともまあ、気の毒すぎる・・・。
確かこの病名、山根が4月15日のレッズ戦で負傷した時と同じ
かと。
巌は全治2ヶ月、5月末には合流して6月9日の大宮戦で復帰、
いきなりフル出場したんだった(現地でビックリした記憶が)。




昨晩国立で友人と観戦しつつ梶山のことを
「よく走っていてプレースタイルが変わったみたい。東京でも好
調で、ヒロミの首をつなげてくれている」
なんて話していたばかりなのに。
巌より症状が重いのかもしれないけど、巌も無事復帰したのだ
から、梶山もじっくり治療してまた復帰する姿を見たいです。
しかし、五輪代表で中盤でボールを散らすのは誰の役割にな
るんだろう?   
まあ、昨日は家長も、ボランチかっつーくらいのポジションでボ
ールを捌いていたシーンがあったので、彼がやるんだろうか?
詳しくはないけど、広島のように柏木か青山敏でという手があ
るんかいな・・?
誓志はボランチでは起用してほしくないし、ソリマッチも考えて
ないと思う。まさか、修人君?  まさかね・・・。



それにしても、北斗に続き五輪予選で長期離脱者が出た。
はるか昔ワールドユースの頃のハネも同様。
選手を出しているチーム関係者は気が気でないでしょうね・・。




一方、肉離れで戦線離脱していた田代が練習に合流
一週間の中断期間があったので三試合の離脱で済んだのが
不幸中の幸いだった。
でもでも、彼は復帰してまたすぐ負傷のケースが過去もあった
し、今回は慎重に合流してほしいところです。




名古屋戦@瑞穂については明晩にでもまた触れたいのだけど
とにかく夜の瑞穂の相性の悪さをこの際断ち切らないと!

・ヘイ!本山退場by柏原の試合。
・川島退場&フェルPK外しの大荒れ豪雨ナび準々決勝。
・あと30秒で延長引分けを森山にゴールされVゴール負け。

自分が観戦した夜の瑞穂でもこれだけあるんだわ、むー。
私の知る限り勝ったのは、04年ナビ準々決勝第二戦。
第一戦を大勝したのに超守備的布陣で戦い、相馬ゴールで
勝ったこれぞセレーゾ詰まんない采配のあれ。
あ、0年ナビ準決勝第一戦でピクシーに楽しくブーイングし
勝利した試合もあった。
でも、あれは瑞穂球技場の方だったから厳密には対象外に
なりますね。

|

« ドキドキさせられるも勝利---五輪予選カタール戦(H) | トップページ | 今夜は名古屋戦 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90395/16440739

この記事へのトラックバック一覧です: 五輪予選勝利の代償・・・:

« ドキドキさせられるも勝利---五輪予選カタール戦(H) | トップページ | 今夜は名古屋戦 »