« 雷雨との戦い---大宮戦(熊谷) | トップページ | 対照的な今夜の代表戦2試合について »

2007年8月21日 (火)

ちょっといい話いくつか

ナビ準決勝の組み合わせがガンバとA&H二試合と決定ーー。



まずは10/10(水)夜の万博の第一戦。
昨年行けずとても残念だった準々決勝第二戦の再来にしたいよ。
今年はアウェイが先、となると広島との準々決勝@ビッグアーチの
教訓を生かし、とにかく第一戦の万博で1ゴールでも奪っておけば
第二戦が俄然有利になるはずだから。
あとは、準決勝を勝ち抜いたと仮定してもカード累積で決勝に出ら
れない選手がたぶん一人は必ず出てくるはずなので、そのあたり
はぜひとも自重してほしい。
昨年のフェル不在はデカかったよう・・・(遠い目)。
今の鹿島でマルキ・拓也不在はとんでもない痛手となります。
この2人はくれぐれも気をつけて(まだ先の話だけどなー)。
よっしゃ、今年こそ午後半休でも何でもやりくりして行くぞー。



J1再開後三連勝。
もっとも下位チーム(失礼)に1-0、3-1、1-0。
アウェイ2試合はどちらも一人少なくやむをえないとしても得点力
がそれほどないのが気がかりではある。
でも、再開後の鹿島で素晴らしいと思うのが
①前線からのプレス、全体の守備が効いている。
②最後まで足が止まらない(選手が多い)。
③攻撃での追い越す動きができている。
   またサイドからのスペースを意識した攻撃ができている。


①~③が常にできているわけではないけど、それでも暑い中
よくやっていると思う。
特に試合前半はかなりモダンなサッカーをしている。
今後涼しくなってきて戦術が浸透してくれば、優勝争いにより
からんでいけるんじゃないかなあと期待している。




話は変わり、鹿島オフィシャル携帯サイトの大岩剛選手Q&A。
これがなかなかイイのですよ。
彼はもう三十路の完璧な大人だから慎重かつ思慮深い回答が
多いのだけど、先日の一言
「鹿島に来て良かった」
これを読んで心がほっかほかしました。
単純だけどこういうのに弱いのよーー(^^)。



他チームに比べ生え抜き率が高くともすると閉鎖的に見える
鹿島で、彼のように移籍後5年経過した今振りかえってそういう
発言が出るのは(たとえリップサービスにしろ)嬉しいことです。
いや、毎試合終了後監督・スタッフ・各選手とあんなふうに熱い
抱擁を繰り返しているのだもの、リップサービスではあるまい・・。
出場機会を求めて移籍---なんてことが来年はあるかもしれない。
岡山のケースを見ても当然ありえるだろう。
---つーか、彼みたいな選手は他のチームが放っておかないで
しょう。それは覚悟している。
・・・でも、願わくは鹿島で引退してほしいです。
#7月末で湘南との契約が切れたナラはどうするのだろう・・?
   もう一度鹿島に帰ってくる---なんてなったら素敵なのにね・・。





こんなことを思ったのは、今週のサカダイで坂本隊長が
「新潟に行ってよかった」
と三浦ヤスとの対談で言っていたのを読んだからで。
オシム・千葉への思いを強く語りつつもそういう答えを言う隊長が
素敵だなあと思った次第。
新潟はかなりJ2時代から移籍加入選手の多いチームで、そう
した選手の存在を受け入れやすい環境というのは大きいはず。
だからこそ、名古屋・磐田を知る大岩がそういう風に言ってくれた
ことがとても嬉しく思えるのよね。



・・・イバも同じ気持ちでいてほしいなあ。
そして、深井、君も「新潟に移籍して良かった」と思っていてほしい
と今は素直に願っている。うっちーは当然そうだろうけどね。




「移籍して良かった」といえば、チュンソンもその一人でしょう。
その彼を語る宮本マネ、これには泣けてしまった。
良き理解者が回りにいて、彼は幸せだよ。
私も少し前に「今は大いに悩むべし」と書いた記憶がある。
そう、彼は自分のとことんぶつかって納得しようとしているの
だろう。
それをノブリンはじめ周囲の人たちが理解してヤキモキしつ
つ見守ってくれている。これはなかなかないことだと思う。
ふっと99年頃のヤナギを思い出した。彼も頑固だからねー。
ヤナギもプレーヤーとしてジェットコースターとも言われてきた
選手、それは今もなお(^^;;)。



そのチュンソン、明日はスタメンから外れるかもとの報道があり
ました。現状のパフォーマンスではそれもやむを得ずか。
しかし、出番があったらぜひ何か伝わるプレーをしてほしい。
なにより、本人が少しでも納得いくプレーができますように。
そして篤人の方は出番を飄々とこなしそうな気がする。
明晩の国立は暑そうでツライ、けど、選手の頑張りを思えば
そんなこと言ったらいけないでしょう。(言っちゃうけど)(^^;;)。

|

« 雷雨との戦い---大宮戦(熊谷) | トップページ | 対照的な今夜の代表戦2試合について »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90395/16188723

この記事へのトラックバック一覧です: ちょっといい話いくつか:

« 雷雨との戦い---大宮戦(熊谷) | トップページ | 対照的な今夜の代表戦2試合について »