« 暑さ雑談&五輪予選ベトナム戦メンバー選出 | トップページ | 雷雨との戦い---大宮戦(熊谷) »

2007年8月19日 (日)

花火も試合も夏ならでは?---東京柏戦(味スタ)

暑さのせいとは思いたいのだけど、最近結構ぶちきれることが
多くてそのたびに「あ、やっちゃった」と反省すること多し。
瞬間湯沸かし器ってヤツですかね、とほほ。



先日は郵便局の貯金・保険窓口で30分待ち続け、おまけに
相手の口座番号がヒットせず氏名検索も住所がわからないと
できないと言われ、諦めざるをえず。
「氏名検索もできないんですか」と係 の人にキレてしまった。
---ま、口座番号を間違えてメモった自分が悪いんです、見事
な逆キレですね、スミマセンでした。



駅の電車・エスカレータの列割り込みに切れたりもしばしば。
精神衛生上も早く涼しくなってほしいよん。




昨日の味スタ行き、国立のレッズサポとの遭遇を避けるため
西武線+中央線で武蔵境からのバス利用をしたのですが、
西武線で行きも帰りもレッズサポに遭遇。
ホント、彼らはどこにも生息しているのですなあ(失礼)。



それはよしとして、味スタのバス降り場から一番近いメイン入場
口で荷物チェック後チケもぎりの場所に向かったら
「あ、こちらはホームなのでアウェイのものは身から離して
ください」
と言われました。
あ、汗かき始めたからレイソルタオマフを首から下げていただ
けなんですけどね。
バス降り場から一番近いメイン入口には何も書いてなく、荷物
チェック時点でも指摘もなく。
メインゲートはホーム&アウェイ隔離されている訳でもないのに。



「じゃ、いいです、向こうから入ります」
とプッツンしつつ荷物チェック場所逆行しメイン中央入口に移動
してそこから入ったのでした(さすがにここはノーチェック)。
味スタでこんなふうにチェックを受けるとは思わなかったなあ。
カシマではどうだろう?
メインホーム側から入るアウェイの人を見かけたこともあるし、
そんなチェックはしてない気がしますけどね。
ヴェルディ戦他の様々ないきさつで厳しくなったんですかねえ・・。



ま、そんな夏らしい出来事で(え?)始まった試合。
柏目線で言えば、勝ちを拾った試合とでもいうか、とにかく中盤で
ボールを拾った後のパスミスが多く奪われては攻められるシーン
多発。
アルセウ・山根コンビの出来が良くなかった印象。
アルセウは病み上がりらしいので本調子ではなかったのだろう
けど、展開力がみこめないのだから早く俊太に変えてほしかった。
#その俊太は、練習後引上げる時にドゥンビアが無理やり後ろ
    からおっかぶさってつぶされそうになってました(笑)。



DFラインからのフィードも今ひとつ。近藤不在を感じてしまった。
でも、古賀&小林コンビに南、そして大谷・蔵川とも守備では奮闘
してました。
だからこそ、守から攻への切り替えをきちんとしてほしかったなあ。
印象としては、東京は意図をもってつないでいるのに対して柏はた
だぼーんと蹴っているだけで、それゆえパスがつながらない。
柏は両サイドハーフ(ミノル&太田)もトップ下(チュンソン)も受け
手の役割が大きいので、中盤の要---ボランチとフランサが頑張
るしかないと思うのだ。



ミノルの守備の戻りの速さを見て、これを五輪予選で使わないの
は勿体ないと思ってしまった。二試合連続PKゲットも彼の働き。
チュンソンは、本人のプレー云々の前に中盤から前にボールが
来る回数が圧倒的に少ないので出来云々を言うのは難しい。
前半、太田からのクロスへのシュートや巧いボール奪取からの
展開等光るプレーもあったのは確か。
でも、もっと落ち着いてプレーした方が良いと思う。
(後半途中から登場した平山が視野の広いポスト・パスを繰り
広げていたのとは対照的だったかもしれない)



ハーフタイムの花火は見事でした。
ナイアガラの滝っぽいのも見られ満足。
ピッチで練習していた選手達にはさぞや大音量が迷惑だった
ろうとは思うけど。


後半メイン二列目の私の席の目の前でキャッチングを始めた
水谷&ロビンソンコーチ。
キャッチングに失敗してボールが飛んでくるのではないか冷や
冷やしていたのは内緒(爆)。---水谷、ごめんねー。




柏はこれで勝ち点33、目標の勝ち点45まであと12まできた。
夏の戦いは内容を追求しきれない面もあるので、こうして勝ちを
拾いつつ内容を追求していけばよいと思う。そのへんの手綱捌きは
ノブリンがきっちりやることでしょう。


一方心配なのは東京。
福西・伊野波・茂庭らメンバーを控えに回したショック療法の効果
に本来のルーカスのポスト・パス出しの巧さが加わって攻撃の連動
性が見えたのに、シュートの精度を欠いて結果は0-1の敗戦。
ヒロミも、もはや打つ手なしと思ったかもしれないですね・・。
まさかのJ2降格にはならないよう、もう一踏ん張りが必要か。



さて、これから熊谷に行ってきます。
試合開始の18時頃は雨が降るらしい。夕立くらい降らないと逆に
止んだあとはさらに蒸し暑くなりそうで怖いです。
向こうの新外人FWデニスマルケス?が機能しているようで、イヤ
だなあ。
ヤナギ、シュート練習の成果をぜひ見せてくれーー。
首位が入れ替わり今日鹿島が勝てば首位との差7点差に。
でも、今は首位がどうだガンバ・マリノスがどうだとは言わず(言っ
てる)(笑)ひとつひとつ結果を出していくしかないときですね。
---暑いけど今日も頑張ろう。

|

« 暑さ雑談&五輪予選ベトナム戦メンバー選出 | トップページ | 雷雨との戦い---大宮戦(熊谷) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90395/16166217

この記事へのトラックバック一覧です: 花火も試合も夏ならでは?---東京柏戦(味スタ):

« 暑さ雑談&五輪予選ベトナム戦メンバー選出 | トップページ | 雷雨との戦い---大宮戦(熊谷) »