« 各カテゴリー、暑さとの戦いは続く | トップページ | 花火も試合も夏ならでは?---東京柏戦(味スタ) »

2007年8月18日 (土)

暑さ雑談&五輪予選ベトナム戦メンバー選出

やっと千葉戦の録画を見て、たまげました。



ヒーローインタビューの満男、平ちゃん@アフターゲームショーが
思わず笑ってしまうほど玉のような---いえ、滝のような汗をかいて
ましたね。
スゲー、スゲー、あれはスゲーーーーー! 
人間ってあれだけ汗かくんだ。
また今のユニ生地が汗を吸収するタイプじゃないからびしょびしょ。
よっしゃ、満男の汗腺が完全に開ききった。あとはどんと来いだ。



そういえば、7月にアジアカップを体験した憲剛が
「ベトナムで汗腺が開ききったのでJリーグ再開後の暑さは大丈夫」
と言っていたとどこかの新聞で見た。
5年前鹿島がACL出場前に「汗腺が開くのか心配」とか何とか
サポ同士で心配した記憶もある。
汗・暑さとの戦いはデリケートで過酷なものだと改めて思う。




15日のカシマ、過去一番の暑さだったと本田氏が言うように
本当に蒸し暑かった。
気温の高さより湿気の方がスポーツ選手としてはつらいと昔
柱谷哲ちゃんが言っていたっけ。
個人的に一番暑く感じたのは、2年前の東京V戦@味スタだと
思う。
あそこのゴール裏はコンコースがガラス張りで空気・風が全く
抜けないから、蒸し風呂状態になってしまうのだった。
確か「二度と夏の味スタは観戦禁止」なんて思ったものだけど。


そんな味スタ(東京柏戦)に今夜は行ってしまうわけで(笑)。
今朝の首都圏は曇り久しぶりに気温が下がり、そのまま夜に
なりそうなので、一昨年のようなことはないと楽観してます。
#問題は明日、天気が回復してしまいそうで地獄の熊谷に
   なりそうだ・・(怖)。
東京柏戦といえば、3月の日立台劇場では怒涛の展開で柏が
激勝、一方チュンソンはテンパリすぎていたっけ。
昨晩のプレビューショーのインタビューでも、大丈夫か?という
くらい恨み節炸裂? テンション高かった。大丈夫かなあ・・・?





さて、五輪最終予選ベトナム戦メンバーが発表。
誓志・ミノルは残念ながら落選、一方チュンソン・篤人が選出。




誓志は残念だけど、ある面しかたないかな。
代表でも鹿島でも目覚しい働きができなく(しなく?)なってきた
ものなあ。
これを機会に、自分の武器が何かを再度思い出してほしい。
今のままでは器用貧乏というより中途半端な選手になってしまう。
ヒントは本田引退試合でのクマ。
ぜひあのプレーを見習ってほしいぞ。
(熊谷スカウト、よろしくお願いしますよ・・・)



で、残念なのはミノル。
チュンソンとのコンビプレーだけでなく本人のプレーが夏場に
なり復活してきたように見えたのになー。
今夜の東京戦では人一倍動き突破して炎のような活躍を見て
みたい。そうすればまたチャンスがあるはず。



一方、選ばれちゃった篤人。(これ可愛いなー (笑) )。
いきなり4バックはないだろうからおそらくべンチだと勝手に想像
しているのだけど、4バックにすればスタメンでフル出場の可能性
大なのか。それはそれで連戦を考えると怖い。
でもチャンスがあったら頑張ってほしいものだ。



そしてチュンソン。
ここのところゴールがなく本人もヤキモキしているだろうけど、チャ
ンスを作るのは巧いし家長・水野・梶山あたりが彼を生かしてくれ
そうな期待感はある。
今日の東京戦、スタメンかどうかはわからないけど出場したら強い
気持ちでかつ冷静さも忘れずに、ヒロミの前で本人の納得のいく
プレーができますように。




様々な不安や疑問の多い反町五輪。
でも、いざ試合となれば応援したいと思ってますよ。
だからこそ、選手達の気持ちを感じられる試合になってほしい。

|

« 各カテゴリー、暑さとの戦いは続く | トップページ | 花火も試合も夏ならでは?---東京柏戦(味スタ) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90395/16153903

この記事へのトラックバック一覧です: 暑さ雑談&五輪予選ベトナム戦メンバー選出:

« 各カテゴリー、暑さとの戦いは続く | トップページ | 花火も試合も夏ならでは?---東京柏戦(味スタ) »