« ちょっといい話いくつか | トップページ | 内容より結果、だけど---五輪最終予選ベトナム戦(H) »

2007年8月22日 (水)

対照的な今夜の代表戦2試合について

今夜の代表戦二試合。
国立観戦予定の五輪最終予選は当然だけど、A代表のカメ
ルーン戦の方も鹿島選手がいない割には注目している。
なぜかというと、今回の選出メンバーが前回アテネ五輪最終
予選を戦ったいわゆる谷間の世代選手達が大半を占めてい
るのが感慨深いからなのだけど。




オシムジャパン常連の駒野・佐藤寿人・阿部・闘莉王・鈴木啓
太らに、今回は高松・前田・大久保・山瀬・田中達也らが参加。
#鹿島サポとしては青木・ハネ・拓也もいたら・・・とも思うけど。



どんだけ懐かしいメンバー?  まるで同窓会状態だなあと。
確か五輪本選で大久保・田中達也の配置で3トップ/2トップ
大論争になっていたのが懐かしい。
今夜も、高松中央の寿人・達也の3トップの起用がありそうとか。
#日本の選手で3トップはとことん難しいとは思うけど、ポスト
   が格段と巧くなった高松なら何とかなるんだろうか・・・?



当時の人間力氏とオシムとでは寿人・大久保の信頼度が違う
のと、今年の大久保がサイドハーフとして新境地を開いている
から、仕方ないかもしれないけど、代表復帰した大久保のプレ
ーはぜひ見たい。
私的評価では今も大久保>田中達也なのは、大久保のプレー
に巧さと幅の広さを感じるからか。
今夜は国立の試合前スクリーンでこちらも楽しみです。



当時は、中東政情不安の影響で最終予選開始が半年遅れ04年
3月見に行ったバーレーン戦@埼スタでは、まさかの0-1で敗戦。
この頃は見通し真っ暗だったけど、その後体調不良とも戦った
アウェイを勝ち最後に予選突破を決めたのだった。
経験者平山をはじめ、今回のメンバーがどれだけ苦しさを覚悟
して戦えるか、出場する選手達の必死さがあれば道は開けると
思う。
反町監督への疑問やらなにやらは試合前は封印しておこう。




内容より結果を問うのが五輪予選なら結果より内容を問うのが
カメルーン戦。
正反対な試合のミッションをそれぞれのチームが果たしてくれる
ことを期待してます。

|

« ちょっといい話いくつか | トップページ | 内容より結果、だけど---五輪最終予選ベトナム戦(H) »

コメント

得点がない大久保をあれだけ使ってたんだから、
信頼度は高かったんじゃないの?
ヤナギだって3試合に1点はとってるぞ。

投稿: とおりすがり | 2007年8月22日 (水) 20時41分

とおりすがりさん、っていうのも変かな、まあそう名乗ってられるので
そうお呼びしますね、はじめましてです。
国立より先ほど帰宅しました。
さて、ご指摘の大久保のことですね。
えー、私が書いたのは
「当時の山本監督の評価は大久保>>寿人だったが、オシムの評価は
寿人>>大久保。当時大久保の信頼度は山本監督もジーコもとても高
かった」
という意味でした。
ご指摘どおりと思いますけどいかがでしょ?

国立ではハーフタイム以降リアルタイム中継をしなかったので今日の
大久保の様子は全くわからずです。
今後いろいろと映像を見ようと思います。

投稿: ケロマキ | 2007年8月23日 (木) 00時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90395/16202094

この記事へのトラックバック一覧です: 対照的な今夜の代表戦2試合について:

« ちょっといい話いくつか | トップページ | 内容より結果、だけど---五輪最終予選ベトナム戦(H) »