« 敵は誰だったのか?---甲府戦(A) | トップページ | 各カテゴリー、暑さとの戦いは続く »

2007年8月16日 (木)

勝った暑かった---千葉戦(H)

カシマより帰宅しました。



カシマスタは鹿島沖からの海風で涼しいのがとりえだったのに
今夜の蒸し暑さは尋常ではなかったですね。
携帯J'S GOALによると気温29.8度、湿度73%。
数値はそれほどでもない気もしますが、先日の小瀬より暑かっ
たのは、無風で湿気が高かったからでしょう。
#地元埼玉駒場(大宮神戸戦)は気温32.6度湿度56%、湿気が
   な い分少しはマシだったのかしらん。
   しかし19時の気温が32.6度って(絶句)

試合開始直前に着替えたアンダーシャツ&レプリカ、またチノパ
ンとも汗びっしょり。
会場入りして即買った生ビールは、一瞬頭がぼーっとした時に
友人の席(まだ到着せず)の足元に全部ぶちまけ、友人の席を
冷やしてあげるサービスつき。
#悔しいからハーフタイムにまた買って飲みましたよ、はい(^^;)



いくらヘタレの身とはいえスタンドですらこうだったのだから、ピ
ッチで走る選手達暑さはいかばかりだったでしょうかね。
鹿島は前半勝負といった印象で、前線・中盤のプレスがよくか
かり、後ろを助けてました。
攻撃へのかかり方もイイカンジ。
やはり満男はSBの生かし方をよくわかっているのでイバ・篤人
ともにいきいきとサイドの戦線を仕掛けていたように思います。
イバのゴール、あれは見事、続いた満男ゴールも同様で。
ミドル、どんどん打ってみよう(ね、モト)


ま、ファボンのOG、あれはしかたないか(爆)。
ファボンはレイナウドとさんざやりあい、味方岩政まで倒し(爆)
奮闘はしてました。
でもなー、もっとお互いに声をかけあおうよ。
自陣ゴール前で岩政とかぶってるのはありえんでしょ、普通。
それと、ふらふらっと前に行っちゃうのでイバがかなりケアしてた。
(このへんは甲府戦と同じかな)



前半に比べると後半特にモト&拓也が下がってからはポゼッ
ションできなくなりかなり押し込まれ、ソガのファインセーブが
なかったらどうなっっていたか。
#でも、今日の水野は奮闘するも運が無さすぎ、彼のゴールは
    ないと勝手に確信してました。
    つーか、クロスの精度とか本来の彼じゃない。どうした?
    来週の五輪予選ベトナム戦では頼むよーーー(と話は脱線)


そこを救ったのが篤人右から突破でPKゲット。
昨年デビュー戦となる広島戦(A)を思い出したなあ。
それをきっちり決め鹿島ゴール裏にガッツポーズする満男。
いや、変わったーー。
ガツガツした鬼プレスといい観客対応といい、満男は一皮
向けたと思ってよい?
#あとは、移動時の態度が変わっていれば・・・(以上独り言)



後半の鹿島は圧倒的強さを見せたわけではなく相手にやらせ
ていたように見えた。
まだそれをやりきるほどの底力はないとは思うけど、あの暑さの
中での試合だからこういう戦い方もあるかもしれないと思うことに
しましょう。


もっと感想はいろいろあると思うのだけど、とりあえず今夜は
ここまでで。
とにかく、ひとつひとつ勝っていきましょう。

【追記】
今回は吉田主審。6月の中断前(東京戦)で笛を吹いた人が
再開後のホーム初戦でまたって普通ありえないっしょ。
彼とはとことん相性の悪い鹿島。
今回一番の収穫は彼のジャッジで勝利できたことかもしれない。

|

« 敵は誰だったのか?---甲府戦(A) | トップページ | 各カテゴリー、暑さとの戦いは続く »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90395/16129710

この記事へのトラックバック一覧です: 勝った暑かった---千葉戦(H):

« 敵は誰だったのか?---甲府戦(A) | トップページ | 各カテゴリー、暑さとの戦いは続く »