« 雨の三ツ沢の献花 | トップページ | 体調戻さなきゃ始まらん三連休 »

2007年7月14日 (土)

お疲れ様---U20W杯終了・アジアカップUAE戦

先ほど、アジアカップUAE戦、見終わりました。


暑さと湿気の中では、まーこんなもんでしょうかねー。
高原の決定力・存在感と反比例する巻。
外すほうが難しいヘッドと、あとは漂っているだけだった。
高原が自ら交代サインを出し貴章が見られるかと思ったら
羽生登場。
解説の人間力氏があれほど叩いた(カタール戦の)1トップが
再現しちゃった。しかも存在感なしの巻で。
三戦目に備え矢野を休ませた--と好意的に解釈しときますか。
#しかし、中東の荒い守備は健在だった。
   啓太、大丈夫かねー。
  昔の伸二といい、レッズサポの心中を察すると・・・なんて
  柄にも無くさすがにそんな心境になってしまった。


第三戦、直接対決のベトナム戦で一位抜けになるかどうか
決まる訳ですか。
U20組に続いて、一位抜けすると良いですね(少々他人事)。



そのU20W杯の決勝トーナメントチェコ戦はまだ録画を見ては
ないのですが、PK戦の末残念ながらベスト16で終了しました。
前回大会と同じ結果とはいえ、対照的な印象を残しましたね。

選手達自身が少しでも長くこのチームで戦いたかったと異口
同音に言っているくらい、明るさとチームワークが際立ったチ
ームで、見ていて好感がもてました。



多くの報道でじーんとくるコメントを各選手が残していますが、
その中でエルゴラの槙野の記事・コメントが印象に残りました。

彼曰く。
「北京五輪代表組の今のメンバーを全員追いやってこのメン
  バーで五輪に出ます」


おお!  その心意気や良し。力強いなあ。
相当泣いて吹っ切れたからできた発言らしい。
そのくらいの強い気持ちで日々精進してほしいです。


彼を最初に高円宮杯@大宮公園で見たときは、コーチングが
凄くキャプテンシーありそうには見えたけど、これほどお調子者
でおしゃべりとは知りませんでした。
こういうタイプのキャプテンも新しい形としてありかもしれない。



篤人のプレーはまだ、スコットランド戦・ナイジェリア戦しか見て
ないですが、相手が強豪になるにつれ守備の甘さやパスミス等が
多かったとのネット情報を見ました。
代えが効かない選手だったので相当疲れもたまっただろうと思い
ます。
守備は岩政に今でも助けられていることが多いし、鹿島全体に
いえるけどずるずる下がるだけの守備から上を目指してほしいと
思っています。
とにかく、お疲れ様でした。



U20の終幕に感傷的気分になった時にこれを見て、しみじみと
おかしくって癒されました。
移籍合流間もない選手の真似をする彼らの雰囲気の良さ。
合宿の厳しさゆえ壊れたとも言えるのか(笑)。

|

« 雨の三ツ沢の献花 | トップページ | 体調戻さなきゃ始まらん三連休 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90395/15745304

この記事へのトラックバック一覧です: お疲れ様---U20W杯終了・アジアカップUAE戦:

« 雨の三ツ沢の献花 | トップページ | 体調戻さなきゃ始まらん三連休 »