« 五戦五発---サテ千葉戦(市原臨海) | トップページ | 実験室の成果は?---五輪二次予選マレーシア戦(H) »

2007年6月 6日 (水)

名は体を表わさない---キリンカップコロンビア戦

個人的には4月の大宮VS東京戦以来の埼スタ、またかなり久し振り
なオシムジャパン。
ジーコジャパンの頃はしょっちゅう埼スタを使ってましたっけね。
席はメインホーム側、コーナーフラッグ付近、ゴール裏にほど近い席
でした。



席に着くや君が代斉唱。おお、大黒摩季ではないですか。
数年前鹿スタでインファイトジャンパー着て熱唱した彼女、懐かしい。
ちょっと声量が落ちた?  体調あまり良くないのかしらん・・・。

前半のメンバー、まるでジーコジャパンのような「海外組をとりあえず
並べて見ました」布陣にまず驚きました。

個人的には中田の左SBがどんなもんか、イバよりイケたら困る・・・など
腹黒く思ったりしつつ(爆)見始めた訳ですが。




あらら、スイスで頑張ってるという評判はあくまでもCBだからなの?
左SBの出来としては、うーん、先日の石神君@臨海 とどっこい
どっこいでは?(酷ーー)
もちろん連携が取れてないのは考慮のうえで、それにしてもパス
ミスは多い、近場の安全パスしか出さない、SBのダイナミックさ
は皆無---。   もっとできるんじゃないの?(棒読み)

彼はボランチでというのが強化部長の考えかもしれないけど、
甲府戦の青木を見る限り青木でいくべきだし中田は不要と思った
りもする。
まあ、怪我人を想定し人数揃えておくのは必要だろうけど、少な
くとも充分な戦力とはいえないと思う。
それに、今年は少数精鋭でいくんでしょ?(毒)
--強化部長のこの発言にはホント腹たってるんですけどね。



はい、過去のいきさつで彼のことを未だに色眼鏡で見ているのは
充分自覚しとります。それにしてもさ。

一方の稲本。
彼はのっしのっしとドリブルであがっていくから迫力あるのであって、
1.5列目でうろうろしていても怖くはないと思うぞ(きっぱり)。
2002年頃の噂ではあまり仲良くないと噂だった俊輔がすぐそば。
連携も取れてなさそうだった。



前半、日本のしょぼい展開と正反対にコロンビアのうまさにワク
ワクし始めてました。
南米独特の間合いからのパスや視野の広いつなぎ。
特に、左利き小柄な弾丸マリンちゃん(笑)にはもううっとり。
アルセウをもっとたくましくしたような胸板は凄かった。
で名前がマリンちゃんなんだもんね(笑)。
しかも、パスセンスやスピードもあるし、彼は回りから信頼されている
ように見えました。
残念ながらハーフタイム直前に駒野と接触して足を負傷、後半早々
交代したのはとても残念でした。



後半2人の替わりに投入された今野・羽生がそれぞれ持ち味を発揮
し試合展開がぐっと日本に傾きました。
全体的に動きながらのパスが多くなりポゼッションがあがった。


羽生は、筑波大先輩の藤田を目指しているのかな。
いや、目指すべきだろう。技術は後からついてくるよ、きっと。
今野の左SBは突然のことだったようだけど、それにしては守備が
安定し素晴らしかったと思う。



憲剛は本来の実力からしたら今ひとつなんだろうけど、さすがの
プレーも見せていたと思う。
高原はガツガツやられまくりながら強さを見せたのはエースの貫禄。
一方の巻はむむむ。
唯一のヘッドチャンスをクリアしてるのには笑った。
彼を見るくらいなら寿人が見たかったなあ。

なんだかんだ、後半のサッカーはなかなか面白かったと思いました。
点は入りそうになかったけど(^^;)。
アジアカップは国内組+高原で充分じゃないのかな(これまた棒読み)。

さて、今夜は五輪予選対マレーシア戦。
珍しくメイン最前列の観戦です。
誓志・慎三・ミノルの出番はあるのかなあ・・?  この3名を見に行く
ようなもんです。
今はこんなに晴れているのに夕方は雨予報がorz。
何とか濡れずに観戦したいなあ。

|

« 五戦五発---サテ千葉戦(市原臨海) | トップページ | 実験室の成果は?---五輪二次予選マレーシア戦(H) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90395/15332925

この記事へのトラックバック一覧です: 名は体を表わさない---キリンカップコロンビア戦:

« 五戦五発---サテ千葉戦(市原臨海) | トップページ | 実験室の成果は?---五輪二次予選マレーシア戦(H) »