« 週末の徒然 | トップページ | 今日広島戦(H) »

2007年6月14日 (木)

ニュースニ題

先日ここで
「プレーでサポを失望させたらプレーで信頼を回復するしかない」
といったようなことを、大分戦のイバについて書いた。
(映像を見る勇気がない癖にエラそーで我ながら嫌と思いつつ・・・
  スミマセン)



では、今回の菊地の件はどうだろうか・・?

菊地というと、生で観戦してきた記憶では
① 彼や成岡が高三のアジアユース一次予選対香港戦
    雨の西が丘でびしょぬれになってプレーしていた。
    もっともこの時は右ウィング徳永の印象の方が強烈だった。

② 一昨年、ホーム磐田戦で深井を削った姿。



こんなもんかなあ。
磐田入団への経緯のインパクトがに比べると入団してからは今
ひとつ印象が薄いのはポジションの影響もあるだろうか。
高三の時は一学年下ながらU19代表主力として成岡と一緒に
将来を嘱望され、鹿島は2人とも取りに行っていた。
同タイプが多くいた成岡より菊地の方が個人的には来てほしか
ったのだけど、磐田内定直後ちょこっとだけ菊地の噂を風の便
りに聞き、縁が無くて良かったのかと思い直したりしたのだった。
伊藤翔の先駆けと言える海外志向の強さ。
#あのままオランダへ渡っていたら様々な意味でヤバかった(爆)。



プレー以外、特に男女関係に関することは選手の個人プライバシ
ーに関わることだからあまりやいのやいのは言いたくないが、今
回の件はいくらなんでも言語道断でしょう。   

彼だけが特殊なのかもしれない。
一事例を全てのように言われては選手もクラブも堪らないだろう。
でも、多かれ少なかれそういう面はないと誰が言い切れるだろうか。
田中マコが言ったようにプレー以外で信頼を失った場合も
「試合に集中して失われた信頼を取り戻す」
しかないのだと思う。



しかし、球団としての磐田はそうはいかない。
社会的制裁を受けつつ事態を収拾する社会的責任は計り知れず
大きい。
・・・気分悪い話なので、この件はここまでにします。



五輪最終予選の組合せが決まった件も大きなニュース。
念願の第一シードにはなったものの、C組のサウジ・カタール・ベト
ナム、特に中東二カ国とは厳しい対戦になりそうだ。
三年半前の予選で勝利後インタビューでヤマモッツが涙したことが
あったけど、今回も反町氏が泣いたりなんて、あるんだろうか?
#一筋縄ではいかない彼の涙、見てみたい気も・・・ちょっとだけする。

|

« 週末の徒然 | トップページ | 今日広島戦(H) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90395/15431052

この記事へのトラックバック一覧です: ニュースニ題:

« 週末の徒然 | トップページ | 今日広島戦(H) »