« なんというか | トップページ | 名は体を表わさない---キリンカップコロンビア戦 »

2007年6月 4日 (月)

五戦五発---サテ千葉戦(市原臨海)

化学薬品系の匂いが結構キツイ。
市原臨海はそういう競技場だったのだと思い出しました。
ハーフタイム頃まで臨海には珍しく風がなかったからですかね。
ここ数年の観戦では強風吹き荒れ匂いは飛んでたような・・・。



それはともかく、3日(日)臨海のサテ千葉戦に行ってきました。
日焼けが怖いので最上段の屋根下でまったりモード。
アウェイ側でも周囲は千葉サポがたくさんいました。
観客1,197人のうち8割以上が千葉サポかな。フクアリでなく
てもトップでなくても、千葉サポは増えたと実感しました。



試合は2-2で引き分けでした。


開始早々船山君がボランチの位置から積極的に上がり惜しい
シュートを放つ。
船山君、ポジションこそ二列目ではないけど鹿島入団後私が
見てきた中では一番彼らしいプレーだったというか出来が良か
ったと思います。
船山君らしさって何かと言われれば、視野の広いパスもだけど
仕掛けて自分でシュートを放つところなどは勝手にそう思って
ますが、そんなプレーが多く見られました。
(たぶん、一番最初に見た法大戦の印象が強いんだと思う)
もちろんパスミスもあるんだけど、周囲の若い子をよく引っ張っ
ているなあという印象。


また、久々のFW起用の康平が最前線からチェイスしまくり
後ろを助けてました。そう、彼はこれができるんだよねー。



で、左からは遠藤君がさすがの巧さでボールキープしたり
相手を交わしてパスしたりサイドから崩したりと、素晴らしい
出来だったと思います。
前半15分くらいまではこの3名が特に目立ってました。
守から攻への戦術はトップに似ている気がしました。




一方、守備陣。
當間君が出場停止、大道君がボランチ起用のためDFラインは
トップ2人(圭太・石上君)にユース2人(羽成君と橋本君)。
初めて組むコンビでかつユースっ子は慣れてないため、かなり
鹿島右サイドは狙われCKを多く取られるようになってから徐々
に千葉ペースに。
逆サイドは石神君が千葉の松本に再三ぶっこ抜かれピンチを
生み、先制点も裏抜けした松本のゴールでした。
石神君はスタミナはあるけど足は速くないのか・・・・と思った
りもしたけど、松本は超俊足なので仕方なかったかなあ。
(松本は陸上選手の親戚らしい、誰だろう?)
でも、篤人が出られない可能性が高い大分戦が不安になった
りもして(イバが右SBっぽいので)。クロスの精度も今ひとつ。
石神、頑張ってくれよーー。
まあ、前半1失点に抑えたのは相手のシュート精度の無さにも
助けられた面は後々大きかったと思います。



後半。
ユースッ子は島田君に代わりCBが圭太と大道君コンビに変わ
り、徐々に安定してきました。
大道君、MFの前半は消えていてこんなにCBが板につくとはねえ。


それと共に中盤・FW陣のコンビが格段によくなり、中央とサイド
の使い分け等わくわくし始めました。
鹿島ゴールシーンは、船山君?(小谷野君かな?)のランから
のスルーパスを左で受けた遠藤君が巧く持込みペナ中央へ
進入した竜太へナイスパス。
竜太のゴールは甲府戦のように動きながら点であわせたもの。
これでサテ五試合出場で五得点。凄い!
遠藤君は自分で打つよりパスの選択が多かった。だいぶ鹿島の
中盤っぽくなってきたのかな?(^^;)。
でも、もっとシュートを選択してよいと思う。


鹿島左サイドを綺麗に抜かれニ失点目。大道君がクリアしようと
したんですが間に合わず。

二点目は小谷野君の放ったシュートがポスト直撃、そのコボレを
康平がゴール。


好パフォーマンスを続けていた遠藤君が右足を痛めた様子、
それでもシュートを放つも変に自爆したそこでアウト。
右足首をアイシングしてました。軽症でありますように。


ジェフのメンバーでは、1/3に同じ臨海で見た米倉君@八千代
が時折センスあるパスを出していたような印象でした。
そうそう、後半足を攣り退場したDF、誰かと思ったら池田昇平
ではありませんか。ちばぎんの時以来かな、プレーを見たのは。



引分けけとはいえ小澤をはじめユースッ子のカバーしつつ、
皆よくやったなあというのが率直な感想でした。
終了後竜太と小谷野君が喜んでいるのを見て、4年半前の
高円宮杯決勝@国立を思い出し微笑ましくなりました。
そう、彼らはJrユースの時一緒にやっていたものね。
あとは、黒澤君や吉田マメ君がいたっけなあ・・。

|

« なんというか | トップページ | 名は体を表わさない---キリンカップコロンビア戦 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90395/15308707

この記事へのトラックバック一覧です: 五戦五発---サテ千葉戦(市原臨海):

« なんというか | トップページ | 名は体を表わさない---キリンカップコロンビア戦 »