« 5/12は不本意ながらスカパー観戦三昧---その2 | トップページ | モト、そして選手が成長する時 »

2007年5月14日 (月)

年5度目の日立台---サテ柏戦

ちばぎんカップ、磐田戦、名古屋戦。
さらに、実はGW中の某日柏トップの練習見学も行っていたので
昨日は今年5度目の日立台でした。
ここはメインが日向になる珍しいスタジアム。
カンカン照りはキッツかった、おかげでビールが美味かったー。
#飲んでも頭痛がしなかったので一応完治したみたい(^^;)。



鹿島のメンバーは、石神が前日トップでフル出場のためかわりに
ユースっ子の郡司君。郡司祐太選手の弟さんですね。
あとボランチのよっしーが怪我のため小谷野君が入り、あとは普段
紅白戦の控え組みメンバー。



一方柏は、両小林のうち亮はいるけど祐三は不在。
阿部吉はいたけどユッキーは不在と、一部予想メンバーと違って
ました。
メンバー、試合結果詳細はこちらを


・試合展開
柏の方が連携が良くて再三鹿島ゴールを脅かしてました。
その一瞬の隙を鹿島が突いてオフサイドかという抜け出しを
康平が頑張りゴール。
柏選手はもちろん康平もオフサイドかと思っただろう(私も)けど、
バック 副審は流してました。
ジャッジの正当性はともかく最後までやりぬくことが大事ですね。
後半、大久保がさすがの高さのヘッドでゴール。
柳澤@柏がイエロー二枚で退場。
その後徐々に遠藤君のキープ力が生き、竜太のナイスゴールで
二得点。そのまま試合終了となった次第。
メインでの挨拶には私服姿のよっしーも一緒にやってました(^^)。
  リハビリ中の彼もみなの様子が気になったんでしょうね。


ジャッジのせいで荒れた試合になってしまい、その点は残念。
圭太の一枚は妥当(次のひたちなかは出られず、今年もカードコ
レター?)と思うけど、正直柏側のカードは厳しかった気がします。
鹿島の誰かが池元を削ったプレーなんて反対側でよくは見えなか
ったけど、鹿島のファウルにもなっていなかったような。
池元には気の毒なことになってしまったなあ・・・。



鹿島の選手は個々に能力・モチベの差がかなり出ていたのが気に
なります。
良かったのは竜太に遠藤君に大道。


竜太は、ゴール前でどうシュートを打とうとするかイメージを持って
いてそれが成功すると今回みたいなゴールを生んでいるように見え
ます。
もともとのスピードに体も強くなってきたので、今後がホント楽しみ。
遠藤君は、特に後半ドリブルからのキープ力や展開においてトップで
もやっていけそうな雰囲気を出していました。
大道も、慣れないCBをきちんとこなしていました。
ユース時代ボランチもやっていた経験が生きているのかな。まあ、
もっと前のポジションで早く見たいものだけど。


悪かったのは、慎三。いったいどうしたんだろう?
途中までは抜け出たりもするけど、最後のツメができてない。
プレーが中途半端で終わってしまう印象を持ちました。
レッズ戦がまだ尾を引いているのか。とにかく奮起せよ。


當間君は、練習試合でさんざコーチングされていた時とあまり変わ
らなかった印象。
あ、一度右サイドをゴール前まで果敢に走りこんできたのは良かった
と思いますが、戻りが遅いのがねー。もっと機敏に頑張って。


このメンバーでは中心にならないといけない船山君。
ボランチだからか無難なプレーが多かった気がしました。つなぎと
守備で検討はしていたと思うけど。



柏側で印象に残った選手。
・ジャンボ大久保
9日の三ツ沢でハーフタイム練習中柏ゴール裏の人々からさんざ
  「大久保!」と声をかけられ何かリアクションをしていた様子や
  いじられ方が大宮時代の盛田みたいと思っていたのですが。
  プレーも当時の盛田に似た印象でした。
  盛田はあれで足元は巧いんですけどね、何となく雰囲気が・・ね。
  何をするかわからないゴール前の逆ファンタジスタっぽさが。
  さすがに長身なので空中戦が強く無理やりのポストはある程度
  できてたような。
  これはチュンソンにはない点で、パワープレー時にはうってつけ
  の選手かと思いました(ノブリンはパワープレーはしなさそうだけど)


・池元
  三ツ沢で可能性を感じた池元。
  鹿島もほんの少しだけ縁があった選手だし見守る心境で見てま
  したが、さすがあのメンバーでは遠藤君と並んでキレキレでした。
  ミノル不在時の穴埋めができるかもと期待したとたんの怪我。
  早く治ると良いなあ。


・小林亮
  サテ相手だと、彼の飛び出しや攻撃力が生きてきますね。
  蔵川に比べて足らないのは守備への戻り・応対なんでしょうかね。


・追記 : 阿部吉朗&マルシオ・アラウージョ
  三ツ沢で見た2人。
  うーん、フィットしてないというかあまり出来はよろしくなかったかな・・。
  阿部ヨシの方は良いところまでは迫るんですが、まだまだ・・・。
  流経4年の頃からぬるめに応援している選手、笑顔が見たいですが。

ところで。
ハーフタイムにコンコースでビールを買い席に戻ると、友人が
「後ろに菅沼がいるらしいよ」と。
え??
上を見上げると、はい、真上の席に座ってました。
目があってしまいどっきーん(はあと)。すっきり爽やかやねーー。
ミノルがいるということはチュンソンも?と見渡したのですが
見つけられず(どうやら来ていたらしい・・・、残念)。
まあ、三ツ沢の修行を乗り越え昨日日立台で爆発したのだから
もう心配せずとも香港で頑張ってくれることでしょう。



私が見かけた柏選手は、阿部シュー・山根・石川・蔵川・加藤あたり。
阿部シューは試合後船山君と交流したのでしょうか。
加藤を知っている鹿島の選手はもういないんだろうな・・・。
(イケ・石川・うっちー・ハネ・金古・ナカシ、深井、皆もういない・・・)


初めてサテ戦を観戦した仲間が「面白い試合だ」と言ってました。
確かに、この試合は攻防が激しくなかなかでした。
(つまらない試合になることも多いんですけどね)。
両チームともトップと同じサッカーを志向(できてるかは別として)して
いるから、結果的に面白くなるのかなと感じました。


柏のトップは日立台で全勝、これは素晴らしい。

次の日立台の対戦相手は?
あらやだ、ほかならぬ鹿島じゃないですか(爆)。
いやー、ここは鹿島が土をつけないといけないよ・・・・ね。
展開は1-2で鹿島勝利を希望。
一点はチュンソン、二点はマルキ・拓也 なんてどうでしょ?(^^;)。

|

« 5/12は不本意ながらスカパー観戦三昧---その2 | トップページ | モト、そして選手が成長する時 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90395/15056910

この記事へのトラックバック一覧です: 年5度目の日立台---サテ柏戦:

« 5/12は不本意ながらスカパー観戦三昧---その2 | トップページ | モト、そして選手が成長する時 »