« 雷を吹き飛ばせ---柏名古屋戦@日立台 | トップページ | FC東京戦前に »

2007年5月 1日 (火)

2日経過後レッズ戦を少し振り返る

レッズ戦後は某バスのおかげでわりと早目に帰宅できました。
寒暖の差にやられてか体調すぐれずすぐに寝てしまい、昨日もぐだぐ
だっと寝てました。
まあ、あの試合結果にどよーんとしたのももちろん影響してますけどね。


今の鹿島チーム力の限界がはっきりとわかったのがつらかったです。


それと、選手達を苦しめる紙吹雪を巻いたり、試合後メインコンコー
スをアウェイ側へ向かい(警備員と一緒に)(爆)走るゴール裏一部の
人達を目撃し(何しに行ったのかは容易に想像できます)、またかと
思いつつも腹がたつのと同時に、チームもサポもスクラップ&ビルド
するくらいでないと上昇気流をつかめない気がしました。
#試合後の「ウィーアーレッズ!」コール。
 あの程度は私達もアウェイでオブラディやる時と同じレベルでしょう。
 すぐにトイレに行ってしまったから最後までは聞いてませんが。 
  

前に書いたとおりレッズ戦はシーズン通せば1/34でしかない。
でも、負けたことを次に生かせるような力が今のチーム・サポに
果たしてあるのだろうかと疑問になったりもします。
ここまでネガになってしまうのは、前日見た日立台の柏の戦い方と
スタジアムの雰囲気が見事で、心打たれたからなんですけどね。



彼らは甲府戦の敗戦を教訓にし、原点に返って前線からのプレスと
走力で2点リードし、退場者を出した後は全員意思統一でリトリート
して守りきった。
前半開始から飛ばしていたのに結局走り負けはしなかった。
こういうことをベテラン不在の若い選手ばかりでやりきってしまう点に
リスペクトしたいです。(それについてのチュンソンのコメントが秀逸)
これもノブリンの指導・起用あればこそでしょう。
その力を引き出した柏応援のパワーも、それを煽ったチュンソンや
他の選手達も見事でした。



レッズ戦開始前にコンコースで柏の試合でもたまに一緒になる知合い
の鹿島サポの女性と前日の日立台の話になり、彼女の
「面白い良いサッカーしてるよね。今の鹿島でもできないかなー?」
との発言に
「運動量が違いすぎるから無理じゃない?」
とあっさり答えた自分。淋しい話です。
三冠を取った2000年終盤にはプレシングサッカーを鹿島もしていたの
だから。
ああいうサッカーは全員の意思統一と走力とボランチの存在が不可
欠ですからね。


で、レッズ戦について思い出すことを振り返ると。
・ 決定的シーンを何度か外した慎三。これが一番痛かった。
  トラップミス・いざという時にこける。あれは焦りなのか踏ん張りが
  きかないのかなぜなんだろう。
  シュートがとても巧いミノルはシュート練・ランニングと練習の虫と
  聞く。ミノルですらそうなんだから、日々の積み重ねが大事なのよ。
  目の前のチャンスを「これが最後だ」と思う覚悟をもってプレーしな
  ければ、ずっとこのままで終わってしまうよ。

・ ヤナギ不在が本当に痛いとつくづく思った。
  ヤナギとのコンビが秀逸だったマルキが、またもや一人で何とか
  しようと持ちすぎて自滅してしまった。
  今シーズン慎三・田代と一度も公式戦でコンビを組んでこなかった
  のが響いている。
  田代のコンディション待ちか(緊急補強はないのか・・・・?)。
  田代・慎三ともに坪井に完全に抑えられていた。

・ 前半の途中から必要以上にラインが間延びし、選手同士の距離感が
  遠いため出しどころがなかったり相手に取られると奪うタイミングが
  ないまま。
  はっきり言って凡戦、浦和も出来が悪い。
  両チームとも足元サッカーに終始して判断も遅い。
  だったらラインをもっとコンパクトにすればボールを奪うところも多く
  あったはずなのに。
  後半終盤監督はラインを上げるような指示をしていました。一点を
  追うのだからとそれは当然。前半からそういう指示をしてほしかった。

・ 後半先制されたシーンのレッズは見事。でも逆に言うとあれ以外に
  浦和はたいしたチャンスを作ったような記憶がない。
  あとは鹿島のペースにすべきなのにそれができないのがつらい。。
  ラインが広がったことも影響してか運動量が落ちたせいかな。
  ACLの上海帰りで闘莉王・永井ら故障もちの選手が多い相手に
  走り負けているのには本当に腹がたった。

・ 個人で言えば、イバがキャプテンで再生するかと思ったらまたもや
  ポカをやらかす。また選手達を鼓舞する様子も見られない。
  途中からあきらめてたんじゃないの?(怒)
  終了後の挨拶を吹っ飛ばした件は、個人的にはそういうことは
  選手に要求してないから不問。怒る人の気持ちはわかるけど。

・ モトの守備への貢献には二重の意味で泣けた。
  まあ、前日「あの」(笑)谷澤が必死に守備しているのを見ただけに
  あれくらいやっても驚くことはないかもしれないけど、彼をサイドの
  守備に奔走させてしまうのがやはり不憫でならない。
  清水戦後半のようにモトとダニーロをポジションチェンジすべき。
  ダニーロのトップ下はこれ以上試しても無理とさすがの私も思った。
  
・ ダニーロの代わりに入った誓志。彼には一番危機感を持っている。
  指示が的確でなかったかどうかはわからないけど、結局消えている。
  U22代表として選ばれるプレーをまったくしてないと思う。
  一度頭の中を整理して、自分に何ができるかを考え回りにアピール
  して使ってもらえるようになってみようよ。
  (日立台の主役2人だけでなく本田にも存在感は負けてたよ・・・)



ここまでネガったけど、今できることは現存のメンバーで最善を尽くす
ことそれしかないのですよ。
FC東京はシュートこそ多いものの決定力不足に泣いているらしい。
ヒロミも苦労しているのねー(髪が黒くなったのは染めたっぽい)
そろそろ敵情視察でもしてきますかね。


〔追記〕
今になってJ’SGOALの悦っちゃんレポを読んだのですが、
あらー、そうですか、内容と結果が伴わない展開ですか。
あの出来の悪いレッズにあれしかできなかったことが深刻だと思う
んですけど・・・。

|

« 雷を吹き飛ばせ---柏名古屋戦@日立台 | トップページ | FC東京戦前に »

コメント

初めまして、ぐでと言います。京都に住んでいますが鹿島サポです(^^)
色んな鹿島系のサイトを見ていてここに辿り着きました。頻繁に更新されていて、また内容も読み応えがあってとても気に入りました。これからも楽しみにしています。

今年の鹿島はキャンプでの軽い練習量から既に出遅れていて、更に野沢の怪我もあってまったく波に乗れませんね(**) 浦和戦に勝てばそれでも上昇できたと思うだけにホントに残念です。

本山と内田は今の運動量の少ない鹿島において、一生懸命走ってます。それが報われないのは見ていて悲しくなります。新井場、ダニーロ、中後はもっと足がツルくらいに走り回って欲しいものですが(--)

GW中の連戦はできれば連勝で終わりたいですが、FC東京も守備を立て直し、横浜Mはチーム自体が立ち直って(ウチとは違って)と結構厳しいですが、何とか踏ん張ってもたいたいですね。

あと、こちらのブログはリンクフリーなのですか? もしよかったらウチのHP(ショボいです^^;)にリンク張らせて頂こうかと思いまして。

投稿: ぐで | 2007年5月 1日 (火) 22時24分

ぐでさん、はじめまして。こんなところへようこそお越しくださいました。

鹿島サポとして好き勝手なことを書いているだけのblogですが、最近は
某黄チームへの思い入れが強くなってきていまして、不愉快になられたら
ごめんなさいです。
(李忠成のゴールを昨年5月日立台@草津戦で見てしまったのが運のツキ・・?)(^^;)

今年は監督も外国人GW3名も変わり日本人即戦力補強を一切せず・・・と
厳しいスタートになってますね。
戦術なきところに勝利なしだと思いますし、選手よりも監督の覚醒を望んでます
(本末転倒ですね)

リンクの件はフリーでしてますので、どうぞよろしければリンク先を
お知らせくださいね。
相互でどうぞよろしくお願いします。
またどうぞいらしてくださいね。

投稿: ケロマキ | 2007年5月 2日 (水) 07時09分

ありがとうございます(^-^)
お言葉に甘えさせて頂いて、早速リンクいたしました。こちらのHPも一度覗いて見て下さい。勿論リンクフリーですので、よろしかったらで結構ですので相互よろしくお願いします。鹿島以外にも色々と書いてますので(^^; 相互にふさわしくない場合は遠慮なさらずにそうおっしゃって下さいね。細々としてますので全然大丈夫です(笑)
アドレスの欄にURL入れときましたが、あれでよかったのかな?

某黄クラブの感想も楽しみにしてますよ。僕はそのクラブのサポではありませんが、鹿島オンリーというワケでもなく、いいクラブはそれだけで好きですから。少し前までは違う方の某黄色クラブが好きでしたが、ナビスコ決勝で敗れてほんの少し逆恨みしてしまったりして(^^; 今は川崎がわりと好きです。最近よく負けているので嫌な感じではありますが。あと広島の佐藤寿人の大ファンです。鹿島に欲しい選手。

監督は本当に頑固ですね・・。まあ選手を入れ替えないのもそれはそれでひとつの方向性なのかもしれませんが、今のところ半信半疑です。

GWは是非とも連勝で締めましょう。ではまた(^^)/

投稿: ぐで | 2007年5月 2日 (水) 09時40分

あ、大事なことをひとつ忘れていました。
U22代表のレポなども書いているのですが、一番最初に李が代表に入った際に、あまり詳しくなかったので「帰化して即代表はどうか」といった感じで、あまり好印象でない評価をしています。勿論その後の活躍、貢献で評価はいい方向に変わりましたが、李選手のファンであるケロマキさんが不快になられるかもしれません。その場合はご容赦下さいm(_ _)m
ちなみにエスクデロに関しても同様の評価で、帰化して即代表には反対の立場です。

最初は李よりも増田の方がこの世代では上だと思っていたんですが、最近の両者の活躍ぶりを見ると、まったく逆ですね(**) ダニーロの代わりに彼をと言った声も多くありますが、残念ながら今のデキではそこまでの実力が発揮できるのか疑問に思ったりもします。

投稿: ぐで | 2007年5月 2日 (水) 09時55分

ぐでさん、リンクの方をどうもありがとうございました。
これから覗かせていただきますね。
私もお気に入りへの登録をこれからしておきます。

チュンソンのU22代表選出の件で気を使わせてしまって申し訳ないです。
かくいう私も、帰化申請の話を年末に聞いた時はJ2でのプレーを見て
きただけにとても嬉しかったのですが、よく考えれば半月板損傷復帰後
のプレーは見てないわけでいきなり代表は不安だと思ったのは事実ですヨ。

寿人はホント良い選手ですよね。仙台時代クマが広島移籍を賛成したと
いう話も好きです(^^)。
「良いクラブはそれだけで好き」、なかなか良い言葉ですね。
川崎はJ2時代は鹿島OBがいたりでファンクラブに入り見に行ったもので
した。今はちょっと縁がないですね(憲剛は好きですが)
ジェフの昨年からのフロント・チーム事情には同情してますが、昔からピンと
来るクラブではなかった気がします。
で、柏の方はというと、99年ナビ、00年2ST、01年杮落としと何かと縁がある
チームで当時からわりと好意を持っていたし、その後二年連続入替戦のあげく
降格した状況はずっと気にはかけてました。
このまま柏が鹿島より上位チームになったとしても、川崎とは違い素直に
受け入れられそうな気もしてます。

ながながと失礼しました。今後もどうぞよろしくお願いします。

投稿: ケロマキ | 2007年5月 3日 (木) 02時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90395/14899666

この記事へのトラックバック一覧です: 2日経過後レッズ戦を少し振り返る:

« 雷を吹き飛ばせ---柏名古屋戦@日立台 | トップページ | FC東京戦前に »