« アウェイ新潟戦展望 | トップページ | 苦しい時に得点するのがエース »

2007年5月20日 (日)

こんな日もあるさ(西が丘にて)

新潟の、アルビというより土地そのものが今は正直好きになれず
(新潟の方々には申し訳ないですが、多分に個人的事情です)、
今日は新潟遠征をせず西が丘(流大明大戦)に行ってました。


流経の試合は14:10キックオフ。
直前に万博でのチュンソンゴールを知り鹿島も流経も続けと思った
のですけどね。



流経の試合開始直後「岩政ゴール」「深井ゴール」と鹿島オフィシャル
携帯メールが立て続けに届き2点リードだ! と大ぼけかましました。
深井は今は敵やん。
それに気がついた時のざらっとした心境はなんともいえません。



一方、西が丘では開始早々、FKから明治近藤君が先制。
DF陣とGK林君との連携が良くなかったというか、ゆるゆるの守備で
簡単に入れさせてしまった印象でした。
うー、いかん。
一瞬4月の臨海を思い出しガクブル。



その後、流経の方がかなり優勢に攻め込むも最後はうまく明治DF陣
に交わされていたケースが多かった気がします。
試合は結局そのまま0-1で明治勝利。
はい、流経の疫病神とは私のことです(涙)。
こんな日もあるさ、許してね。




お目当ての一人武井君は、前半は寄せが甘く奪われた後も後追い
のようになり、やや不調気味ではあったのだけど、後半はサイドの
攻防からの展開(シュートもあったぞ)などでお!と思わせるものを
見せてくれていたとは思います。
武井君は代表との練習試合の日はアルビに練習参加で不在だった
んですね。よりによって新潟かよ(爆)。
(不在だったのは鎌田君他数名いた模様)。
彼は栃木出身と思うしよっしーと縁はないのかねー。
鹿島は本田拓也君に練習参加の申し入れをしているらしいけど、
鹿島はどう見ても不利と思うので、武井君にも注目してくれません
かねえ。あの運動量とコーチングの声の大きさは魅力です。



もう一人、鎌田君。
明治のカウンターがかなり怖くて手こずってはいたけど、失点シ
ーンを除けば4月の頃の不調は脱しつつあり結構安定していた
んじゃないかなと。
足元の巧さは見せていたし前線に上がる姿が結構好きなんです
よね。彼のコーチングは結構甲高い悲鳴系?(笑)。




一方FW陣は、今シーズンお馴染みの船山貴之君&池田君コンビ。
(ある方がミノル&チュンソンを思い起こすと言ってた、なるほど)
弟君は今日はずいぶん下がって守備&ボールをもらいにいったり
していたなあと思ったのですが、あれはなぜだったのかな。
弟君も悪くはなかったと思うのですが、前線をより活性化させるべく
後半開始から沢口君イン、さらにA代表戦で脚光を浴びた徐君も
登場し3トップ気味に。
うっかりすると沢口君と徐君を見間違え(背丈は違えど髪型で・・)。
押し込んではいたものの結局はゴールを奪えず・・でした。



そうそう、林君は出だしの失点シーンこそ・・・でしたが、後半の
決定的なシーンを防ぎ(その代償で足首負傷っぽい)、良かった
です。ただ、キャッチングよりパンチングが多かったのが気になり
ますが、安全第一でいったのだろうか?



ちょっと気になったのは三門君。
判断が遅くて逆襲を食らうシーンが何度かあったような。
ところで平木君はベンチにもいなかったのだけどどうしたのかな。




明大は、例の右SB長友君と34番山田君が際立ってました。
長友君は守備がしっかりしていて、かつ一対一を抜き去りゴール
前に迫る巧さとスピードをもってます。FC東京、ずるいよ(笑)。
彼も東福岡出身、モト・池元の後輩にあたるのか。
(そのためか、バックスタンドに某氏がいらした気が・・??)
一年生山田君は、パンフにはスルーパスが武器とあるけど、いえ、
抜け出してのシュート力も持っていそうですよ。
藤枝東出身で長谷部の後輩ですね。
なるほど、長谷部っぽいスタイルなのかもしれない。




流経敗戦は残念、でも正直面白い試合だなあと思った次第です。




ダイジェストを見てもちろん結果は知ってますが、新潟鹿島戦・G
大阪柏戦ともに録画は未見です。
明日さくっと見てみますかね(どっちも鬱にならない展開を希望・・)。

|

« アウェイ新潟戦展望 | トップページ | 苦しい時に得点するのがエース »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90395/15131643

この記事へのトラックバック一覧です: こんな日もあるさ(西が丘にて):

« アウェイ新潟戦展望 | トップページ | 苦しい時に得点するのがエース »