« U22五輪二次予選香港戦(A) | トップページ | こんな日もあるさ(西が丘にて) »

2007年5月18日 (金)

アウェイ新潟戦展望

ここのところ雨が降ったかと思えばすぐ晴れる気まぐれなお天気が
続いてます。通勤時のみ思いっきり降るのはやめてくれー。

続くといえば、ここ連日京浜東北線が人身事故等で運転見合わせ・
中止が発生、沿線住民の同僚がさんざぼやいてました。
なんだか、中央線の呪いが京浜東北線へ移ったようなとでもいうのか。

さて、今週末はあいにく全国的に雨模様のようで、新潟も雨みたい。
しかもかなり気温が低め。行かれる方は充分ご注意ください。


私は、超個人的な諸事情で今回は新潟へは行きませんが、今の
勢いをそのままに、ぜひとも3月の屈辱を晴らしてほしいと思います。
そう、3月のナビ新潟戦はとにかく最悪だった!
ファボンがボケっとしたところを矢野貴章に押し込まれたりね・・・。

今の新潟の様子を敵情視察してみると、どうもあまり調子が良くは
なさげです。運動量で勝負のチームなのに疲れが出ているようで。
3月頃の不調は脱し出した鹿島とは対照的。
つくづくチームは生き物だなと思います。



シルビーニョは別メで出場しなさそう。
また、エジミウソンが出場停止で不在、これは正直ラッキーです。
代わりに出てくるのは、満を持して深井?  出てほしいなあ。
貴章@シュートの巧い巻  とのコンビとなるとちょっと怖い・・気もする。


でも、新潟で一番イヤなのは、新外国人マルシオ・リシャデルス。
前節清水戦は出場停止、満を持して出てくるわけで。
3月の連戦では彼のプレースキックやシュートにかなりやられました。
ここを何とか気をつけないと。
あとは坂本隊長&ホーム力。あのオレンジの渦は悪酔いしました。
個人的にはあれはしばらく体験したくない、気をつけてください。
前節から一週間経っているので彼らも休養十分、互角の勝負に
なるかもしれません。



鹿島は剛ちゃんが出場停止のため、青木がCBかと思いきや
そろそろファボンが戻る情報もありそう。久々やなー。
あとは、イバが左SBでスタメン復帰なるかどうか。
石神君が新潟右サイド(ってうっちーと松下でよいの?)を抑えられ
るかどうかですね。
イバオタの私も、もう少し石上君を見たい気もしてるんですけどね。
松下だったらガンバOB先輩としてイバが貫禄見せると思うけど・・・。

運動量には運動量で勝負。
磐田戦で見せた前線から連動したプレスをぜひ続けて、新潟の
お株を奪ってください。モト、拓也、頼んだよ。



今シーズン鹿島のアウェイ力はガンバと同じくらい抜きん出てます
から、その調子で連勝を続けていきましょう。

|

« U22五輪二次予選香港戦(A) | トップページ | こんな日もあるさ(西が丘にて) »

コメント

お久ぶりです(^^)
U22代表、李のゴールおめでとうございます。素晴らしいボレーシュートでした。動き出しもよく、かなりいいデキでしたね。増田もあのくらいやって欲しかったですねえ。

鹿島はようやく調子を上げてきましたね。というかようやく開幕したというべきか(苦笑)
このまま頑張って勝ち続けていけば上位グループも可能。アウェーの新潟戦は微妙ですが、シルビーニョ欠場だとチャンスですね。深井は出て欲しいような出て欲しくないような(^^; 個人的にはファンなんだけど、鹿島戦では沈黙していて欲しいです。

CBはファボン復帰ですか。久々なんでそのへんちょっと心配ですね。青木・岩政のコンビは意外とハマっている気もしますので。
この前のファボンのボケっとしたやつ(笑)は映像で見ましたが、ほんとにそんな感じでしたね。本人が覚えていて雪辱を果たしてくれればいいのですが。

土曜も引き続きスカパーで応援しますが、その次のナビスコ甲府戦までが本当の勝負かなと思っています。ここまで連勝できれば一気に浮上できるかなと。
そろそろ田代の爆発が欲しいですね(^^)v

投稿: ぐで | 2007年5月18日 (金) 17時11分

ぐでさん、こんばんは。
チュンソンゴールにおめでとうございますと言われるのは素直に嬉しいです。
鹿島サポ的には若干後ろめたい気もするけど、応援している選手ですからね。

今回のゴールは甲府戦のゴールを思い出しました。
甲府戦では右からミノル⇒左のフランサ⇒中央にチュンソンが飛び込む形。
あの時は、チュンソン自身がポストでDF(仲良い増嶋だった)と競って倒れなが
ら右のミノルに出し、即立ち上がってと香港戦のゴールよりも泥臭く気持ちが
入ったゴールでした。
香港戦のゴールは完璧に綺麗な流れから。萌ちゃんの梶山へのクロスがドンピ
シャ、パスのつながりが華麗で素晴らしかった。
両方とも右から左に揺さぶって中央に入る形。・・・鹿島のDF陣が苦手な形です(爆)。
逆に、田代が入ると攻撃の形はできそうですね。
(思い出すのは、04年国立のリーグ柏戦、ロスタイム石川ゴールもこんなだった)


ファボンは合流はしたようですが、明日スタメンかどうか確定ではないようで。
青木の磐田戦の頑張りを見たら青木で行ってほしいなと。貴章に岩政、で深井に
仲良し青木がつく。
ここで踏ん張れれば青木が独り立ちした証拠になるでしょうね。
深井・・・、どんだけ頑張ってくれちゃうか怖いもの見たさな心境です。

投稿: ケロマキ | 2007年5月18日 (金) 18時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90395/15103382

この記事へのトラックバック一覧です: アウェイ新潟戦展望:

« U22五輪二次予選香港戦(A) | トップページ | こんな日もあるさ(西が丘にて) »