« 苦しい時に得点するのがエース | トップページ | 今夜はナビ甲府戦、そしてなぜか茂原のこと »

2007年5月21日 (月)

新潟戦(A)テレビ観戦雑感

前エントリーで仙台徳島戦の北村主審の件を書いたのですが、
19日の西が丘では、彼から連想される恩氏主審が吹いてました。
相変わらずピッピーうるさかったですが、まあ耐えられる範囲だった
ような気がする・・?
鹿島ユースに筑波・流経と茨城サッカー関係者のでかい壁ですね(爆)。


さて、録画にてやっと見た新潟戦についての雑感。

こちらは、前エントリー「苦しい時得点するのがエース」の実現
とはならず(マルキはなんと8本シュート放つも残念)1-1で
引分けました。

ネットでは、ダニーロやイバあたりかなり叩かれていて、要は
直近の試合のメンバーで行けとのことみたいでしたが、それを
言うなら剛ちゃんを退場させたジョージに苦情を言ってほしい(^^;)。

--それは無理にしても、まあ、キーマンは青木なわけで、青木を
ボランチで使うかCBで使うかによってダニーロの出場云々は
決まってしまう。
ファボンがCB復帰していれば青木を前で使って解決したんでしょう
にね。
誓志を青木の代わりのプランは、正直今はやめたほうがよい。
誓志を使うならボランチではなくもっと前目で。これは鉄則かと。


で録画を見た印象ですが。
プレスと守→攻への切り替えがうまくいっているチームにあって
ダニーロが思いのほか機能しているように見えたのは、テレビ
観戦だからでしょうか。
もちろんミスは結構あるしもっさりはしてるんだけど、それなりに
ボールを散らしたり動き出ししたりしているように見えたんです。
テレビだと遠目のシーンがよく見えないのに対し、現地だと局面
局面がはっきり見えて悪い印象が強く残るからかもしれないです
けどね。

まあ、拓也が今ひとつ精彩ないのとイバとの相性の悪さの対策
としてダニーロを出さない手はあると思いましたが。

今オリヴェイラがやろうとしているサッカーは、何となくわかるし
私好みではあります。
労を惜しまない守備意識の高さとそこからの反撃力があります。
しかも、前でタメれる選手が複数いるからその点は、正直柏より
やりたいことが具現化できています。

あとは決定力。
うーん、それはそうなんだけど、マルキのシュートの多さを含め
何だかイイカンジに見えましたよ、あと一歩。
そう、あと一歩で勝利を生むか生まないかで天国か地獄かはわ
かっていますが、でも、絶望することは決して無いと思えました。
実際はどうか知らないけど、テレビの印象では新潟サポはマルキ
が恐かったと思うんですけどねー。
まあ、この点が不満で、現地の方々は敗戦のような気分をなって
いるのかもしれません。(自分も現地にいたらそうだった気がする)



レッズの赤の強烈さはないのだけど、オレンジのさざ波の反射って
ボディブローのようにくるんですよ。
あれが新潟の何ともいえないキツいホーム力。
イバについては、守備面では貢献していたけど攻撃の手詰まり感
は相変わらずか。ダニーロが外れたら少し変わるだろうか・・?
甲府戦はシンプルに攻撃するとしたら、石神の方がよいかもしれない。

深井のゴールは、なんと言うか、鹿島の選手は心得ていただろうにね。
まあ、深井の気持ちとキレを褒めておきます。
でもねー、何も鹿島戦でやることないのに、日頃からやれーっちゅーの。
あのコメントだと、来年鹿島に帰る気はなさそうな気がする
わかったよ深井・・・。

篤人の鼻骨骨折情報は心配ではあります。

次の甲府二連戦、メンバーが戻り必勝モードになるはずです。
より良い選択をオリヴェイラ・強化部ともにしてくれますように。
向こうは、ナビでは茂原不在(助かった!)、リーグ戦ではまっすー
不在です。
清水戦を見る限り甲府のサッカーはかなり厄介です。
ショートパスでうまーくつなぎながら戻りが早い。
かつワイドな展開もできる。
不足してるのは決定力と守備の強固さ(でもまっすーはチョジェ
ジンに巧く応対してた)くらいでしょう。
正直かなり苦戦するとは思うけど、ここは意地でも勝ちましょう。
23日夜の小瀬、行ってきますよー。

|

« 苦しい時に得点するのがエース | トップページ | 今夜はナビ甲府戦、そしてなぜか茂原のこと »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90395/15150073

この記事へのトラックバック一覧です: 新潟戦(A)テレビ観戦雑感:

« 苦しい時に得点するのがエース | トップページ | 今夜はナビ甲府戦、そしてなぜか茂原のこと »