« 何でそうなるの | トップページ | 新横浜決戦前日 »

2007年4月12日 (木)

雨の三ツ沢---'07編

昨日はタオマフ持参して8時20分に出社。
そのままフレックスを適用して切り上げれば、東京駅17時50分発の
直行バスに乗れると踏んでいたのですが。



最近の仕事のドタバタの中、夕方から緊急会議が入り、会社を出た
のが19時5分前。結局昨日はカシマには行けませんでした。
このまま帰宅するのもシャクなので、タクシーを飛ばし三ツ沢へ。
ナビ横浜FC大分戦をメインホーム側で前半20分より観戦しました。



いや、観戦とは言いすぎでしょう。
カッパを着てもお尻が濡れてくる冷雨の中、目の前の試合を眺めつつ
携帯で鹿島の試合をチェックしまくり状態で(携帯が濡れヤバかった)。
そこに座っていたというのが適切な表現か(^^;)。
一応、リーグ千葉戦に引き続き横浜FCの偵察をかねてはいた?のだ
けど、大分にはむにゃむにゃなので自然と横浜の応援モードに。



前半終盤にGK・DFの連携ミスから失点。
後半カズに変わり難ちゃん投入により、横浜が押し始めた。
難ちゃんは再三左サイド(メイン側)で突破からクロスを供給するも
なかなかあわず。
そうこうしているうちにCKでまたマークをミスし二失点目。
GKが岩丸だった影響は大きかったような。菅野なら防げたかも・・。




その後も攻める横浜。
左サイドから(あれ、誰だっけな)きれいなパスが薮田へ。
薮田は見事にボレーを放ちネットを突き刺しゴール!
目の前で見られたのがヨカッターー。
雨の日の薮田はある意味ヤバイ(中後と同じニュアンス・・)。
神戸・福岡の頃から個人的に結構注目している選手です。
(昨年の福岡での奮闘ぶりや気の毒な戦力外のされ方とか・・ね)
この時、難ちゃんはゴールにあるボールを奪い、センターサークル
まで走ってもっていった。
もう一点取るという意思の表れ、カッコエー。



結局残念ながら追いつけず敗戦。
無理やり分析すると、横浜FCの左サイドの攻撃は要注意・・かな。
急造メンバーのGKとDFラインで守備がうまくなかったのは参考には
ならないと思う。
#横浜急造DF陣と同じような守備をしているベストメンバーの鹿島、
   これはヤバイわー。

一方の大分。
濡れたグレーのアウェイユニ(ショボい)では背番号がよくわからず、
わかったのは坊主DF深谷と兄貴高松に韋駄天松橋くらいでした。
(根本っちゃん不在が残念、怪我らしいですね)
難ちゃんと深谷がやりあっているのはよくわかった。
高松はユニ効果(爆)で何となくおっさんに見えた(スマン)。
そして、終盤松橋兄弟の交代劇にはちょっと萌えー。
大分は昨年10月鹿島に完勝した面影はあまりなかったような。
結論。
¥4,000払って見る試合でもなかった(爆)。




濡れたのがたたり、帰宅後はさっさと寝てしまったので名古屋戦の
録画は今夜見ようかと思います。
サテメンバーだろうがとにかく名古屋に勝ったのは大きいとは思う。
誓志、お疲れーー。
内容を追求するのは次の横浜FC戦にしよう。
--って今夜映像見たら文句言いまくってそうだけど(^^;)。

|

« 何でそうなるの | トップページ | 新横浜決戦前日 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90395/14651836

この記事へのトラックバック一覧です: 雨の三ツ沢---'07編:

» 最後の清流 [四万十川]
四万十川(しまんとがわ)は、高知県の西部を流れる渡川水系の本川で、一級河川。全長196km、流域面積2270km2。四国第2の川で、本流に大規模なダムが建設されていないことから「日本最後の清流」、あるいは柿田川・長良川とともに「日本三大清流の一」と呼ばれることがある。 ... [続きを読む]

受信: 2007年4月12日 (木) 15時27分

« 何でそうなるの | トップページ | 新横浜決戦前日 »