« 伯母のこと | トップページ | では行ってきます »

2007年4月20日 (金)

そして今日も前へ

昨日は伯母の葬儀だった。
喪主である従兄弟の「元気に亡くなった」という言葉が強く印象に残った。


伯母は普段だけでなく病気にも前向きに向かった。
アメリカ製新薬の投与を積極的に取り入れ、入院直前にはお墓参り・
お花見に行き、先日の都知事選投票所には病院から出向いたそうだ。
母方の一族の中でも異例のパワフルな人だった。
葬儀でこんなことを思うのは変かもしれないが、亡くなった悲しみとは
別に生きていく勇気を伯母からもらえた気がしている。




伯母から力をもらい、ここから普段のサッカー話にします。



葬儀が終わり西武線で帰宅途中田無駅に停車した際
「あーそうだ、シリア戦に出られずチュンソン残念だったな」
とふと思った。
彼の実家は田無駅前の焼肉屋さん、そこからの連想だった訳だけど。



一昨日のシリア戦は後半のみ見た。
まだよかったらしい前半は未見、見たほうが良いのだろうか。
少なくとも後半は、何だかなあの展開だった。
FWにはほとんどボールが入らずただ中盤でボールを回しているだけ、
時折前線にボールが出ても奪われ速攻を食らい慌てるDF陣。
なんというか、いつものしょぼい代表だった。
誓志が入ってすぐに惜しいシュートを放つ。
あれが入ったら流れが変わったろうけど結局誓志も決定的なことは
できず凡々たる中盤に組み込まれてしまった。



終盤にはミノルが投入。
さっそく、センターサークルまでボールを追って奪い、即パスを預け
高速で抜け出てリターンをもらおうとした彼らしい素晴らしいプレーで
大きな可能性が見られたのに中盤陣は結果的に彼を見殺しにして
しまった。
そう、この中盤は視野が狭く近場の足元が第一優先、出しても中央で
ごちゃごちゃいるところで奪われ--と、悪い鹿島によく似ている。
誰がFWでも同じ結果だったのだろうか?
孤軍奮闘に見えたミノルが気の毒だった。
あれなら相方をチュンソンにして2人で形を作った方がまだ良かったの
ではないのか。
最終予選進出決定なので残り2試合はお試しかと思いきやシード等の
可能性を考え全てベストメンバーで行くと。
そのためまたもやJに出場できないケースが発生し、千葉・東京・柏など
はふざけんな状態だろう。アマルの激怒は無理ないと思う。




さて、今日のエルゴラ。
清水鹿島戦プレビューは当然ながらマルキに注目。
ヤナギ・中後ともに「マルキに○○してあげたい」とそりゃもう優しい(^^)。
中後のコメントで
「以前はドリブルで強引に持っていったが最近は簡単にはたいてくれる」
とあり、やはり選手同士でいろいろと話し合ったことが伺い知れる。
相手の高木がてぐすね引いて待っているようだけど、昨年同様何するか
予測不能の拓也がガツンといってくれることに期待大です。



一方、甲府柏戦のプレビューは、ノブリンの人柄・発言にやはり注目。
ノブリン語録、どこかで出版してくれないだろうか?
金子達仁はもうあまり追いかけてないだろうし違うライターで。



ノブリンの場合、山根・岡山・佐藤由紀彦・吉田・加地、そして茂原・
チュンソンらとの今までのやりとりがどのインタビューでも良いのだ。
2006イヤービデオではディエゴの焚き付け方を披露。同じことをラモ
スがやったら逆効果だろうなあ・・・。


そんなノブリンもエルゴラによると谷澤には苦労しているようで(笑)。
ノブリンの悩ませ方が普通の選手ではちょっとありえない、ヤザー。

|

« 伯母のこと | トップページ | では行ってきます »

コメント

水曜日のシリア戦、増田君はなんか反町さんに
中途半端な起用をされた気がしてならないんです。後半のピリっとしない引き締まらない、1歩間違えばやられかねない時間帯で入れられ、増田君の好きな攻撃的なプレーがやろうにもさせてもらえない出来ない状況で、結局、調整役、フォロー役をやらされた感が否めないんですよねー。試合の最初から増田君も菅沼君も
出してもらえれば、もう少しいい仕事が出来たんじゃないかと思えてなりません。
慣れないCBで使われたりベンチばっか座らされた青木の時みたいに調子を落とさなければいいんだけど・・・五輪予選の寸前までレギュラー
だったから増田君の場合もっと辛い筈。

投稿: nao | 2007年4月20日 (金) 18時52分

naoさん、はじめまして。ようこそこちらへいらっしゃいました。
シリア戦では誓志の攻撃力・運動量を期待されての起用だったんでしょうけど、
なかなかフィットしませんでしたね。
交代選手の起用で当たったのはアウェイマレーシア戦のチュンソンくらいでしょうかね。
(ホームシリア戦のカレンはまあまあだったかな)

誓志はもっと自分の武器を身につけて磨かないと今後は厳しいかなあと正直思ってます。
(身内ゆえ厳しく見えてしまう)
運動量・ヘッドなど他にいないタイプではありますよね。そういう武器をすぐに出せるように
なってほしい。あとは不用意なパスミスをなくさないと。
まずは鹿島でスタメンを取って勝利に貢献できるようになれば道は開けると思ってますよ。

投稿: ケロッピ | 2007年4月21日 (土) 08時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90395/14782575

この記事へのトラックバック一覧です: そして今日も前へ:

« 伯母のこと | トップページ | では行ってきます »